2012年 01月 12日

2012年 SLやまぐち 津和野稲成号

2012年 哲ちんの正月三が日

息子の哲ちんも三日間私たちについてきて自分で三脚をすえて撮ったものを
時系列でならべてみました。
ファーストショットは私より後ろから迫力のsカーブをお手本通りのドカンショット
2012-01-01 9521レ 宮迫
f0233120_2140744.jpg

とっさの手持ち撮りになるとフレーミングに難があるかなぁ?
2012-01-01 9521レ 徳佐駅
f0233120_21404388.jpg

機関庫でも雨が降っていてもカメラを持ってウロウロと…観察力は見習わなくては…w
2012-01-01 津和野機関庫
f0233120_21411362.jpg

私はサミットで構えいたので親方の前で構えて撮ったこのc56160号機の気迫ある煙、汽笛、ドレーン
を見ることはありませんでした…凄い!c56に思えない!!
2012-01-01 9522レ 篠直
f0233120_21414741.jpg

雪と右手前の赤い実を絡めたかったみたいだが、露出が難しかったみたい
2012-01-02 9521レ 逆篠目サミット
f0233120_21422268.jpg

今回二回目の手持ちダッシュ!!今回は縦位置にチャレンジしたのは良かった?が、僅か2両の
編成を入れてないのはもったいない!!
2012-01-02 9521レ 徳佐sカーブ
f0233120_21434315.jpg

300mmLを使いたいと言ったので装着してやりましたが本番は…ピンがあまかったとのこと
2012-01-02 9522レ 牧ヶ野57俯瞰
f0233120_214384.jpg

逆光なのに露出も良し、うまく汽笛のタイミングに合わせて撮れている
2012-01-03 9521レ 二反田カーブ
f0233120_21442169.jpg

彼もここは既に二回目…違ったアングルに気づいたが時すでに遅しだったようです
2012-01-03 9522レ 篠直
f0233120_2145124.jpg

大人が撮ったと思えば平凡かもしれないが我息子がこれだけのものを撮れるとは…あともう少し
絞りとシャッタースピードの関係を理解できたら凄いだろうなぁ…デジタルでその場ですぐチェック
できるからこそ出来たとも思う。
今度は俯瞰しに山に登ろうか…
f0233120_2255113.jpg

二反田の築堤への登り口のところ(水路のポータル)にしっかりとした手摺がついていました





by DF501C571 | 2012-01-12 22:03 | 息子 | Comments(4)
Commented by まっさん at 2012-01-13 15:11 x
いつも凄いと感心する哲ちんカメラアイセンス(わて負け脱帽ハゲ)
しかも親子でしのぎを削った本気勝負してるの見れるのここだけ

哲ちんまじで将来が楽しみやで 
竹作3哲チン 次もまた遊ぼうな~




Commented by sirainosato at 2012-01-13 19:04 x
ああ 怖っ そないに極めてどないすんねん(正しい関西弁でしょうか???)
オジサン 教えたる コツはな ・・・ 楽しむことや
 と 自分慰めときますぅ 
Commented by 写っ蝶 at 2012-01-14 15:41 x
脱毛いやっ、脱帽です!!
いやはや、参りました
今度、てっちんにアングル決めてもらおっかな!

津和野機関区、ふつう大人やったら広場のほうに
カメラ構えて待ってるやろ!!!!!
Commented by 哲ちん at 2012-01-14 17:53 x
皆さん→
いやぁ~そんなこと言われても…何て言っていいのやら。
松さん…うんまた遊んでください!
sirainosatoさん…結構遊んで楽しんでますが父さんに怒られるから…w
写っ蝶さん…別にいいよ~変になってもしらへんで~

と、コメント代筆しました。


<< 2011年のSLやまぐち号 フ...      2012年 SLやまぐち 津和... >>