2012年 10月 02日

2012年 SLやまぐち号 重連②

兎に角俯瞰…人を避けたいおもいで山の上に。

台風が接近しているという情報が入る。しかし天気図を見ると何とかなるやん!
都合のいい解釈をも甘味して上手くいけば湿度のある空気になると。
予想通りの天候におまけに風もない!これは計算外。
さぁ!スーパーに登るぞ!ただ、モヤが最後まで綺麗に抜けきれずシャッキっとしない作品に
…前回とどう違うのか…上がってきたらその違いがわかります。大w

ここは難しいなぁ~何回かチャレンジしないと「これ!」と、いう条件に出会えないかも…
今回は息子が登るのを嫌がり田代崖展に行くというお仲間についていき私一人の登坂でしたが
飛ばしすぎたのかかなり体にダメージがのこりました。
でも、何度みても聞いても最高のやまぐち号を独り占めすることができました。
音までは映りませんが汽笛の連呼が山間に響いてなお最高でした(おまけビデオ参考)
2012-09-29 9521レ スーパー大引越
f0233120_21384689.jpg

凄い煙です、スピードもあって煙が上に上がらずc56が見えない…
紅葉が始まったらまた来よう………
f0233120_2139963.jpg


哲ちんは…煙仲間のmさん、nさんと田代直線俯瞰の崖展へ。
彼は私の話をしっかり覚えていたのかそれとも…一日車掌を務めた時の乗務員さんが56に
乗務しているから見えたらバッチリ撮ってね!と。しっかりと写っています。
2012-09-29 9521レ 田代直線(崖展より)
f0233120_21425025.jpg

通過後、即撤収し田代崖展組に負けないように下山開始…しかし途中で登坂でパワーを使いすぎたのか
足がつり暫く動けなくなってしまった。
しばし休憩しストレッチをしなんとか下山開始、最後の斜面には行きにロープを垂らしておいたのでサクサ
クと降りることができ12:15pmに車のもとに到着。心配かけた仲間に連絡し機材を積み込み上着を着替
えて仲間と合流した。
移動車内で昼を摂り津和野へ向かった。9522レも天気の大きな崩れがなければ57俯瞰と決めていた。
とにかく足が持つだろうかと心配しながら登った。
身体にはダメージがあったけど一人じゃないので楽しく登坂でき余裕で到着、思い思いの場所に三脚を
展開、しかし、まだまだ下の木々が青々としていて車両がうまく見えるだろうか?

不安は的中…風は無いが段々露出がなくなってきた15:30pm頃、9521レ同様汽笛の競演でやって来た!
2012-09-29 9522レ 57俯瞰
f0233120_99531.jpg

f0233120_9103362.jpg

風がなく最高の煙でした。Zに上がっていたら綺麗に残煙で「Z」になっていただろう…と、思った。

紅葉はまだまだと分っていましたが何か往復共に眠たい画像になってしまったぁ~。泣
また、次がんばろうっと。W



by DF501C571 | 2012-10-02 21:47 | 親子 | Comments(9)
Commented by きゅーたろ at 2012-10-02 22:20 x
雄大でいいですね~ここは。
あの天気でこれだけ撮れれば上出来でしょ?
重連はやっぱり速いから、煙は立たないですね。
C56もこの角度だと目立たないようで・・・
まあ、そんな事もこの景色を目前にすると、ささいな事でしょう。
これから段々と山が色付いてくるのが楽しみですね(^^)v
Commented by DF501C571 at 2012-10-03 15:33
きゅーたろさん
台風も避けてくれてラッキーと思っていたんですが、上から見ると
かなりもやっていて…嬉悲しいかな風がなく全然はけてくれなくて…

眠たい作品になってしまいました。ここは結構条件が難しいですね。
何回登ってもだんだん酷くなっていくような…やまぐち号はいい状態
で登ってきてくれてるのに残念です。
Commented by 白いかもめ at 2012-10-03 17:47 x
土曜日は撮影には行ってないのですが、どんよりとした天候でしたね。
これだけの高さがあるので、モヤの影響を多少受けるのは
しかたないのでしょうかねー。
でも壮大な風景の中走る重連SLのすごい煙・・・・
「浦山歯科」です。

それにしても9521レの小河内トンネル通過は11時35分頃
のハズですよね?
撤収して下山、車に到着が12時15分?
ここ行ったことないのでよくわかりませんが、この高さ
からして、早すぎませんか(爆)
すごい強靱な体力をお持ちのようで・・・・・
Commented by DF501C571 at 2012-10-03 17:54
白いかもめさん
案外難しい高さなのかもしれませんね…距離も動画の汽笛を見て
聞いてもらえればわかるようにかなり距離があるんですよね~
もっと認識していかないとチョンボばかりしそうです。WWW

そうですよ!11:50AMに撤収完了し下山開始!前回、息子と25分
だったのでそれを打ち破るつもりでしたが…途中で5分休憩しました。

だいぶ歩きやすく?なってきましたよ。WW
ロープもはりましたから今度いかがですか?
Commented by 写っ蝶 at 2012-10-03 19:14 x
先週はお疲れ様でした!
スーパー引き画最高ですね
空気のクリアな クリか正月上がりましょう

てっちんには脱帽です!
アングルチエックした時、飛び出し撮った後
追っかけて撮るって言ってたのは
こんな意図があったとは・・・
一発で決める、御見それしました!
Commented by タブレット at 2012-10-03 21:11 x
お山の上からの事は 登ってみた者しかわからん事
いいも わるいも ・・・ それがまたええなぁ
ひとりで登ったですか そのまえにひとりで登ったのは僕だったんだ
ドリンクの空き容器はガンバレ印のつもりです(汗)

c56160の機関助手さん ・・・ これもええ
つながり 絆 の写真やな 人の心感じました
Commented by DF501C571 at 2012-10-03 21:25
写っ蝶さん
いえいえ毎度お付き合いありがとうございます。
哲チンも楽しかったみたいです~
全景は見てみたかったんですけどね…それ以上に乗務員さんを…
c56を狙いたかったんでしょうか。w
行くたんびに登らないとわからないですね~大w
さて…次は?
Commented by DF501C571 at 2012-10-03 21:27
タブレットさん
はいはい見つけましたよ、ポカリの逆さ差込…やっぱりタブさんでしたか?w
私も頂上で刺して置きましたよ。ご苦労さま~乾杯~って。
最初のきついとこにロープ垂らしておきましたから今度は使ってね。
Commented by dera at 2012-10-05 08:06 x
あったあった~ポカリの空ボトル~(笑)
枝に逆差してありましたねぇ。
中間点の手前ぐらいだったかなぁ?
いきなり直登、ロープ装着に感謝しますねぇ。


<< 2012年 SLやまぐち号 重連③      2012年 SLやまぐち号 重連① >>