2012年 11月 23日

私たち親子のSLやまぐち号ラストラン

2012年 SLやまぐち号にとって悪夢の9522レの日…

昨日はいい画が撮れ満足したのとその後にkさんとの煙談義で盛り上がりすぎて寝過ごしてしまい出遅れ
の日曜となった。
空模様は予想通りの雨…急いで二反田に向かった。雨なら二反田…何回この言葉を思ったか。
先客も一人とガラガラの定番地二反田、どこで狙うか?雨はシトシトと上がりそうだ。
(kさん…ごめんなさいね、寝坊とはいえ約束の時間に行けなくて…)
カーブ俯瞰上段のもどきも黄色くいい感じだ、しかし今年は紅葉がいいとのことで伐採面に登って二反田の
山を見てみることに決めた。
てっちんは…ズルズルでドロドロになるのは~とのことで車内待機と言い出した。
足元が緩く泥濘んでズルズルの斜面をnさん先頭に登ると…

2012-11-11 9521レ 二反田伐採上段
f0233120_12502331.jpg

ここまで山が綺麗に秋を迎えていたと思わなかった!!しっとりとした山肌に雨上がりのガスがかかりとても
色彩も美しい二反田界隈
ワイドに普段向けない右サイドをふんだんに取り入れた画角にしてみた。
f0233120_1251420.jpg

白煙の大サービス?コントラスの美しい一枚をゲットすることができました。
今日も大満足で思いがけない風景に出会えました。こうなると返しは大博打でzに向かうことを決めて下山し
津和野へと向かった。
その9522レで事件が起きたのでした。

2012年11月11日の9522レは牧ヶ野界隈(57キロポスト)から白井まで大量の落ち葉による道床不良の
為、やまぐち号の前に走る上下2本の普通列車から影響が出て1時間40分の遅延となったのでした。
私たちは奥zと呼ばれるポイントから終始その状況を見ていました。
時刻が遅くなり露出が全くなくとても見れるような作品ではありませんがなんとかシャッターを押し収めた
ドキュメント?作品になりましたが、時系列でならべてみました。
全く酷い画像ですがお許し下さい。
2012-11-11 9522レ 奥Z俯瞰
f0233120_13232952.jpg

ほんらいならこの紅葉の景色で収める予定でしたが…既に57キロあたりに普通列車のDCが止まってます
f0233120_1323920.jpg

唸り音(DCも空転)だけが響いて聞こえてなかなか進んで来ません!
f0233120_13251553.jpg

58キロ手前で…落ち葉を除けるのか砂を撒いているのか…空転を避ける作業が始まった。
f0233120_13261667.jpg

f0233120_13263333.jpg

ようやく徐行速度ですが止まらず白井方面へ登って行きました。
その後の返しの普通列車はおそらく徳佐で足止めしSLやまぐち号を先に走らせるとの仲間からの電話で
状況をつかむことができた。
その時間は???仲間からの知らせでは17:00津和野発とのこと…やばい、あと30分もすれば撮影どこ
ろか下山できなくなる…この辺にいるのは我々8人だけ…他の鉄ちゃんは遅延の時点で下山していた。
17:10ようやく牧ヶ野トンネルを出たやまぐち号が見えた。しかし、…空転か?!なかなか足元まで来てく
れない…
f0233120_13355088.jpg

空転を繰り返しながらも徐々に登ってくる
f0233120_1337799.jpg

f0233120_13364350.jpg

f0233120_13374122.jpg

空転連発なので煙はもう見れた状態ではありません…頑張れc571と思う気持ちだけ…
なんとか高峰トンネルに入った!!しかし、トンネルから出てからはまたまた空転連発…あとは白井での
再引き出しという最悪の状態になったのでした。
動画を見ていただくと牧ヶ野カーブに現れてから高峰トンネルを抜けるまで五分かかっています…どんどん
暗くなる状況も判ると思います。
f0233120_13372012.jpg

17:20…急いで撤収し足元が見えるか見えないかのギリギリの時刻皆で一列に並んで足元注意を喚起し
ながら下山しました。
*実際の肉眼ではギリギリの露出でしたのでカメラ側の設定とパソコンで見れる明るさに上げたため非常に
粗い酷い画像になっています。
f0233120_13503256.jpg

f0233120_13505097.jpg

f0233120_13517100.jpg

最後のカットはこの時間まで一緒に辛抱強く待ち続けて撮ったてっちんの一枚…性能がよくないカメラにIS
O1600にf4/300mmでのラスト作品になりました。

このことを踏まえて動画を見ていただくとなかなか白井まで行けなかったやまぐち号の奮闘がわかると思い
ます。


by DF501C571 | 2012-11-23 12:16 | 親子 | Comments(12)
Commented by ひろみち at 2012-11-23 22:09 x
散々苦労している様子が手に取る様に解りますな~w
私の次の俯瞰はこの日の予定の面子が揃うまで封印です、
それまで体は鍛えておきますので一緒に登りましょう

毎日の生活の一部に組み込んでいるので続く予定です、
半年定期は購入しているので半年は確実にトレーニングは続きますよ~

しっかし濡れた路面+落葉+一軸駆動=登坂不可なんですな~、
次に見れる時は私には来ないかも・・・、と思わせられる程、貴重な場面でしたね、
裏山ですw
Commented by きゅーたろ at 2012-11-23 23:25 x
雨の中お疲れ様でした。
二反田伐採地、この1年で様変わりでした。
景色も綺麗になったし、煙もコンスタントに出るようになった気がします。
あと1・2年は楽しめそうですね。
返しは闇との格闘だったようで、さぞや気を揉まれた事かと察します。
普段の何倍もゆっくり近づいてくる様子は、貴重な記録になりましたね。
来年は地元や九州組と、ここに来ようと目論んでおります(^^)v
Commented by まっさん at 2012-11-24 00:03 x
一枚目二反田ええわ~

Zでこんなやまぐち号は
いまだかつてなかったんじゃないか
そんな凄いシーンに出会たんだね
コレは貴重で超レアですね!堪能しました!
Commented by のいみ at 2012-11-26 00:36 x
撮影お疲れ様でした。
都会に住んでると落ち葉で遅延なんてどないなってんねん!と
怒るとこでしょうが、現場では大変な苦労なのがよくわかりました。
それでもなかなか貴重な体験、俯瞰だからこそわかる世界ですね!
すぐ線路端に寄っちゃう私としてはなかなかまねできません!
特にこの季節、紅葉との俯瞰はとてもいいですね。
しばらく山口はお休みですが、雪景色はどちらへ?
Commented by DF501C571 at 2012-11-26 21:57
ひろさん
そうでしょ!でもかえり(下山)は焦ったよ~自分ひとりなら怖いけど
なんとかなると思いましたけどね~

芸備線に乗って帰ろうとしたんだけど芸備線もその日落ち葉の為、列
車が遅れていますって、駅員さんに言われたけど…山のローカル線は
珍しいことじゃなかったんですね。
Commented by DF501C571 at 2012-11-26 21:59
きゅーたろさん
イヤ~ラストに備えてウヤしたのも良かったかもよ~www
色々と頑張っておられるのは確認しましたが怪我だけはしないで下さい
ね!お一人での山中は危険がいっぱいですからね。
Commented by DF501C571 at 2012-11-26 22:02
まっさん
そうなんですよ!私もこれだけ色付いた二反田の山は久しぶりでおもいっきり右を入れて見ました。
確かにレアな体験でしたが…紅葉がよかっただけにね~汗w
c571壊れなくて良かった!!!
Commented by DF501C571 at 2012-11-26 22:05
のいみさん
いらっしゃいませ!
そうですね、紅葉の次は真っ白な世界が待ってますね!!
どこがいいですかね~
またみなさんのブログたかりに行って決めようかな~…高山線なんか
いいかと仲間とも話はしていますが…www
Commented by 白いかもめ at 2012-11-30 16:29 x
紅葉は昨年が近年希に見る色づきの悪さだっただけに
今年の紅葉は、きれいに映えてますね~

二反田も予想以上に秋を感じさせられ、煙も最高。
コントラストもよく出て、まさしく「ワイルドだぜ」・・・・
天候をにらみながらの、場所の選定は大正解でしたね。

2枚目ですが、今年この場所で見た中でお世辞抜きに、煙と風景は最高のカットのような気がします。

返しはまさしく引きだし訓練そのものだったようで、大変な状況だった
ようですねー。

DFさんにとっての、ラストは違った意味でのハラハラ・ドキドキで
これまた忘れがたい撮影になったことでしょう。
お疲れさまでした。
Commented by タブレット at 2012-11-30 20:40 x
9521 見慣れた風景がこのときの季節を見事に伝えてくれてます
やは~り 広角は いい!!(笑)

95222のドキュメンタリー もう二度とないでしょう
いい時にここに立ちましたね これも運  持ってますなぁ

カメラ レンズ よ~と よ~と 整備してお正月にそなえてください
Commented by DF501C571 at 2012-12-03 13:52
白いかもめさん
返信が遅くなりました…
そんなにお褒め頂いたらお尻がむずがゆくなります~WWW
カーブ上段俯瞰のやまぶきも悩んだんですが…ご一緒のお仲間の
意見もありましてここへ登ってきたんですがまさしく!!!でした。W

はい、返しはとんでもないことになりました…最初は笑っていたんで
すが…。
最後はホントにがんばれ!C571でした。来年もまたご一緒できれば
宜しくです。有難うございました。 
Commented by DF501C571 at 2012-12-03 13:57
タブレットさん
いや~広角の使い方を教えていただいたのはタブさんの作品からです
よ~あの割り切り方と隅を使うコツ!!
なかなかここまで割り切れるのは簡単に出来ませんでしたからね~W

最後は尻つぼみで逢えませんでしたが新年か来シーズン、また宜し
くお願いいたしますね。有難うございました。
願い「


<< 2012年12月24日 クリス...      2012年11月10日 今年の... >>