2013年 05月 09日

2013年 SLやまぐち号 ファーストラン①

ファーストランの返しは初俯瞰

ファーストランの目的だったのがローソク岩俯瞰
学生の頃に登ったきり…復活してからは登っていなかった。
ルートも覚えていないからで今回はsくんに水先案内をしてもらっての登坂となった。
ズルズルだった記憶はあった、みなさんの話でもズルズルだと。この辺の山は全てガレの崩れやすい
斜面のようだ。
しかし、まだシーズン始まりでルートが荒れていなくて私としては意外と楽だった。スーパー大引越や、白井
uの直登と比べればの話ですが…スーパーを嫌がっていたてっちんでさえ此方のほうがマシだと…。

天候は予報と違って午前から雲が出たり晴れたり…津和野は特にこんな空模様が多い。
もう、当初からの予定だったので雨が降るわけでは無いので二反田から即移動、9521レが津和野に着くか
否か位から登坂準備をする。
昼食は上での予定、握り飯と飲み物、機材を抱えて早々に登坂開始した。
絶景だね~登った昔の記憶は蘇りませんでしたが…大人5人に子供1人、岩の上と下に分かれて私は
下段最前列?幸いにもロープがあったのでセッティング後に三脚に縛り付けました。これなら機材は落ちない
…自分の体は…?www
登って準備中はいい天気でクリアーだったのに…やっぱり…鷲原トンネル入った頃からどん曇り…誰だよ~
wwwwwwwwwwwでもクリアーだった分、日の当たっている緑は綺麗だった!
2013-5-3 9522レ 津和野~船平山 ローソク岩
f0233120_2041074.jpg

影になった部分だけのアップショット
f0233120_1317129.jpg


第二神田トンネルを出てからの後追いショットは陽が差してるやん~ほんの数分のことですね~泣
f0233120_20105163.jpg

晴れていた頃のテストショット
f0233120_2011134.jpg

ここまでは下段最前列からのショット、ここからは上段に構えたてっちんのカットです。
私はビデオを回していたので足元の定番ショットのみでしたがてっちんは本門当たりからシャッターを押して
いた!!それもあそこ水鏡になっていたでしょ?って…私の目には見えるかよっ!!!怒w
f0233120_20151981.jpg

f0233120_20153853.jpg

f0233120_20155587.jpg

f0233120_2016420.jpg

手持ちでは不安なため三脚に据えてなので全て縦位置になっていたけど見事に撮れてますね!

さて、撤収は機材を落とさないように慎重に片付けていると…仲間とてっちんはサッサと先に下山して行き
ました。待ってくれよ~w
遅れてしまったので遅れついでに登るときにセットするのを忘れた山旅ロガーを起動させて下山開始した。
前には全く姿が見えないしたの方で声はしている。ちょっとピッチを上げて下山するが全く追いつかない。汗
え~!?そんなに離されたのかなぁ?必死で下山するも結局追いつかず…道路に出てみたが誰も居ない?
なんで?追い抜いた?いやいや…
sくん、sっ蝶さんに電話してみると下山ルートを間違えたらしく下山し直しているとのこと。お蔭でこちらは
あっと言う間に降りてきてしまった、そして道路にへたりこんで休憩していたらなんと白いかもめさんの車が
見えた!!
急いでいるということは用事があるのだろうなぁ~と、思い通過の時にめーいっぱい手を振ってみた。
プーってクラクションの合図と窓の中から手を振っていただいた。
これが今シーズン初めての白いかもめさんとの再会でした。今度はゆっくりお話しましょうね~w
そこにQさんがやってきたのでしばしの談笑…ひとりでいる訳を話していると先に降りたはずの仲間たちが
下山してきた。皆、無事でよかった~大www

では、この連休に撮影した動画を全てアップします↓


by DF501C571 | 2013-05-09 20:17 | 親子 | Comments(10)
Commented by ひろみち at 2013-05-09 22:30 x
ども~お疲れ様でしたwww
いや~能力に磨きがかかってココ一番で撃沈雲召喚出来ましたw
ワタしゃ取りこんではいますが酷いマダラで現像するのが面倒に・・・、
 仕事が忙しいのを言い訳にして放置プレイをしています、
パヒュームの回し者さんには案内感謝ですね、
Commented by きゅーたろ at 2013-05-10 12:27 x
登っていくご一行様を車から目撃しましたよ~
やっぱりここの新緑は素晴らしいですね!
すぐ近くで撮っていましたが、確かに通過前に撃沈雲が通過していきました。
それに見事に遭遇した訳ですなw
定番構図、木がここまで大きくなってたのか~
秋には気が付かなかったです。でも、後追いはスッキリでしょ?
この写真は次回の参考になるわ~謎
Commented by DF501C571 at 2013-05-10 13:21
ひろさん
こちらこそ台湾の節はお世話に?なりました!WWW
ってか、威力妨害ですね~ちょっと時間が無く焦っていてお天気まで
監視できませんでしたわ~
ローソクではてっちんを皆さんに任せきりで申し訳なかったです。汗
お陰で彼の笑顔と笑い声を沢山聞くことができました。
次は未定ですがまたよろしくお願いしますね。
Commented by DF501C571 at 2013-05-10 13:33
きゅーさん
やっぱり~あの小型自動車軍団は…あの色はと思っていました!
片方ランプの切れた…。私も上から見てました!!!

ここは長い間避けていましたがメルヘンより楽かも!!また行きま
すよ!

そうそう…あそこの竹は色んなトコに影響を及ぼしていましたね!!!
すっきりと感じるようになったポイントは少なからず3箇所はありま
すね!きゅーさんに感謝です。
今回は返ししか陽が出ていなかったのであのカットが生きました~W
ご苦労様です&有難うございました!大W
Commented by タブレット at 2013-05-10 17:34 x
かげったとはいえ ローソク岩の魅力はこうしてみるとそこなれてはいませんねぇ
このロケーションは日本鉄道風景のなかでも屈指の部類でしょう
これに懲りず来年は紅葉のこの風景を拝んでください
かならず寿命が3年は延びますから(笑)

ここで下山ルートを間違えるというのも珍しいですね
名古屋の鉄人さん以来の話です(笑)
Commented by はばかりのジョニー at 2013-05-10 19:01 x
チンチンチンチン!!
腹へったぁ~飯(次の画)食わせぇ~(笑)
Commented by 白いかもめ at 2013-05-10 22:38 x
タブレットさんとまったく同意見で、ここの新緑と紅葉はやはり
別格ですね。
やはりスケールが違います。

曇ったことは残念でしょうが、この時期ここに立てて、この景色を
眺められたことは、うらやましいかぎりです。
ベストタイミングで撃沈雲…どなたか持っておられたのでしょう?

ところで挨拶もせず手だけ振って、通過して申し訳ありませんでしたね。

次回はゆっくりとお話聞けること楽しみにしてます。
Commented by DF501C571 at 2013-05-11 12:56
タブレットさん
そうですね~もう少しここの良さを引き出す画が撮れたらと思ったの
ですが難しいですね!
しかし、素晴らしい情景でした!!なんでもっと早くに登っていなかった
のかと後悔…いつもこの下で準備されている方を見てはそんなにここ
いいかね~?と、思っていましたが…
篠目駅俯瞰(追っかけが写っていない時)と同じ位の日本鉄道風景
屈指と並びますね!!
季節関係なしにまた登りたいと思いましたね!!!
Commented by DF501C571 at 2013-05-11 12:57
ジョニやん
すんませ~ん…汗
もう大した画がありません~www
Commented by DF501C571 at 2013-05-11 12:59
白いかもめさん
いや~こここんなに良かったんですね~崖っぷちということだけ足場が
悪いわけでは無いのですわり込めるし…
9521レパスしてお弁当持ちでタブさん、Qさん…皆さんで登りまし
ょか?www


<< 2013年 SLやまぐち号ゴー...      2013年 SLやまぐち号ファ... >>