2013年 05月 16日

2013年 SLやまぐち号ゴールデンウィーク③

5月5日 撮影最終はこどもの日

前夜は美味しい台湾料理をいただきその後…ちょっと寒かったのですが駐車場近くの外での二次会。
今回は撮影以外に色々と楽しんできましたが今日が最終日。
明日まで居てると帰阪の渋滞が大変なのと長い休み明けの仕事はきついので一日早く切り上げることに。

さて今日は何処で?田んぼの形と新緑が美しい白井で撮影したいため仁保駅より宮野よりでのチョイスする
ことにしたが…皆さん田んぼや新緑、鯉のぼりとの絡め狙いなのか極普通の定番は人が少なそうだ。
では、去年沿線の木が伐採されたと言われていた18キロ辺に来てみた…昔のようにかなり開けていた!
標準でひけばフル編成が入りそうだ。
ここでも緑のトンネルからの飛び出しとオーソドックスな撮り方で狙ってみる。
宮野辺のドラフトは軽快だ!段々と近づいて来るのが良く判る。大山路辺りからドラフト音のペースが落ちて
きた!登りだしたよ~しかし、山間部とは違ってやはり多少なりとも速い!今日の乗務員さんも気合が入って
いるようだ!なんたって今日は子供の日、いっぱい子供を乗せての牽引だ!
きたきた!即、汽笛だ!シャッターを押す
2013-5-5 9521レ 18キロポスト
f0233120_2302053.jpg

お決まり(?)の顔出しのあとは少し緑が見える辺りで…
f0233120_2303758.jpg

今日も風があったので暴れる前に一枚、そしてもう一枚。
気温が高い割にはいい煙だった~さぁ~撤収して移動開始。
ここからなら国道でも十分間に合うだろう…長門峡手前まで来たらまだ9521レは通過していないのでカメラ
を構えた鉄ちゃんがいっぱい。
道の駅も車でいっぱいだ!観光客も沢山いる!子供が多いので気を付けてはしる。勿論、パンダ色の車に
も気をつけて北上する。
現地到着、通過まで30分以上ある。去年もここに来たがあの時は15分しかなくまた、初めてだったので
かなり焦って登ったけど今回は時間に余裕がある。
ちゅちゅちゅちゅと登ってきました~本家ローソク岩に次ぐミニローソク岩。誰がネーミングしたのかこの二
箇所こそ崖展望だと思うのだが…
新緑が眩しく、田は輝き美しい里山だ。トンネルを出た汽笛が聞こえた!!
2013-5-5 9521レ 白井地区
f0233120_2392117.jpg

この右カーブが美しい!
f0233120_2395630.jpg

今日は哲ちんとピタッと並んで同じアングルです。w
f0233120_23104082.jpg

ほんといい景色ですね~ここで何とか9522レを後追い以外で狙えないかぁ~
返しは同じ津和野で撮影、少し景色を楽しむことに。でも、哲ちんは退屈そうだった…w
早く降りようよ~
f0233120_19312713.jpg

f0233120_23163570.jpg



by DF501C571 | 2013-05-16 23:18 | 親子 | Comments(4)
Commented by タブレット at 2013-05-17 12:40 x
いいこどもの日だったですねぇ
この黄緑はなんにたとえればきっちり表現できるのかなぁ
線路端もお山も いい光がさしこむとちゃんと撮影者の望む風景になりますね そのお手本のようなショットです
Commented by DF501C571 at 2013-05-17 13:08
タブさん
とんでもないっすよ~ただあるがままですから…これが最高のここな
らではの風景、ちょっとモデルになってもらって勝手に作品に使わせ
てもらっているだけです…汗W
スタイリングが下手なんで申し訳ないぐらいですね。

タブさんもお孫さんといい時を過ごされたのでは無かったですか?
思いでは売ってませんからね~いい景色と出会う為のチケットと同じ
です。
Commented by ぽんちく紀行・とち at 2013-05-19 11:20 x
こんにちは
GWはやまぐち号の撮影三昧だったようですね~
地福停車時間が長くなり、このように二発目が山登りでも余裕な訳ですね!
新緑と水が入った田んぼの光景とやまぐち号、本当にいい眺めです。
さて子供の日、哲クンの願いは何だったのだろう?
Commented by DF501C571 at 2013-05-19 20:36
とちさん
あと何回かはご一緒できるかと思っていましたが…w
いやいや確かに前回のダイヤでは間に合っているの今回も間に合う
のが分かってはいましたがやはり焦りますね~簡単な場所ならいい
ですが少々危険な斜面へは焦りがあると駄目ですね~
いつもの斜面も新緑は素敵ですよね!
てっちんですか?何だったんだろうか?聞くのが怖いので聞いてませ
んが…www


<< 2013年 SLやまぐち号ゴー...      2013年 SLやまぐち号ゴー... >>