2013年 09月 24日

2013年9月 木次線のおろち号①

連休は二度目の木次線へ

9月には連休が二度あります。しかし、前半は天気が良くない予報、稲穂が気にはなるものの、後の連休に
木次線の奥出雲おろち号を撮りにでかけることにしました。
去年の五月に初めて訪れた時は山口の帰りに腰掛け程度だったのでロケハンもせずあまり納得いくもので
はありませんでした。
今回はある程度きちんと下見をしてからと思ってネットで色々と調査をしていたのですがこれというところは
あまりなくやはり定番周りになるのかと…紅葉もまだまだだろうし…やはり現地でロケハンしないと駄目かなぁ
~、俯瞰場所などは実際に現地に行かないと分らない。
今回も大阪の鉄仲間と現地で待ち合わせしたの行動。

前日にとあるお気に入りのブログを覗くと…これは!といういうのを見つけました!
おろち号は機関車が位置を変えての運転をしてくれません。なので順光で機関車の顔を狙ってのポイント
は限られてきます。(後追い撮影すればいいんですけどね!ww)
木次線の名所、出雲坂根駅を中心にしたスイッチバック。ここで機関車の顔を拝むのは駅付近の、踏み切り
辺りぐらいでなかなか難しいようだ。

2013-9-21 8422レ 三井野原~出雲坂根
f0233120_2054016.jpg
 
スーパー大引越に似た感じ?のように少ししか姿見えませんが木々の葉が少ない時季ならスノーシェッドの
屋根まで見えそうです。

朝からスイッチバック定番へ場所の確認に行きその後気になっていた俯瞰場所へ捜査に行く。
山の上では伐採作業をされている車両が沢山あったので今回は下車しての調査はできず下山した。
多分この辺りだろうと…時間は?10時を過ぎていた!8421レの撮影する為にポイント移動開始。
その時に運良くここの俯瞰に詳しい方に出会うことができた!(なんと奇遇な!)時間が無かったので挨拶
もそこそこに交わして場所の確認をさせてもらった。(reiさん、jumboさんありがとうございました)
ほんとはご一緒してゆっくりとお話を聞きたかったのですが、もう時間が無いのでお礼の挨拶をしてまたして
も移動をした。…突然ながらすみませんでした&ありがとうございました。
そして先ずはここから…
2013-9-21 8421レ 八川~出雲坂根
f0233120_2165366.jpg

顔を撮りたいので逆光覚悟の後追いばかり…
f0233120_217943.jpg

てっちんも同じように…カメ一台で足で稼いで2カットゲット?
f0233120_2195969.jpg

f0233120_21101326.jpg


次は…坂根をスルーして(定番からでも追いつけたのだろうけど…確実なのか解らないので)備後落合手前
にあるこれまた定番地に向かうことに。
鉄仲間が今日だけなので確実にと…そして8422レを例の俯瞰場所で迎え撃つためにできるだけ備後落合
寄りでの撮影となる。
思っていた鉄橋ではなかった…ここ。
2013-9-21 8421レ 油木~備後落合
f0233120_2116767.jpg

f0233120_21162521.jpg

ここでは即撤収!朝に登った山に再度アタックすることに!朝、下山後地元の方に話を聞いていた。
草刈り作業は…今日は土曜日だから昼までじゃないかと。その言葉を信じてチャレンジしてみた。
おろち号は折り返しが早い。猶予時間は約一時間。坂根駅には10分位停車するが撮りたいポイントは駅
入線前の切り返し場所。兎に角急いだ。
斜面を必死に駆け登った!体力の限界!時間があれば一番上まで行けたのに…途中で断念…
しかし、てっちんは元気!カメラ担いで三脚は私の横に置いて登って行きました!
2013-9-21 1447D 八川~出雲坂根
f0233120_2127162.jpg

2013-9-21 8422レ 出雲坂根~八川
f0233120_21273595.jpg

上まで上がると山裾野を下って行くおろち号が見える。ここではてっちんが一番上まで上がりました。よく写
ってます!w
私の位置からはギリギリ…
f0233120_21303145.jpg

何とか当初予定のカットをゲットすることができました!付き合ってくれたs君ありがとう!親子だけでは
このチャレンジはしていなかったと思う。
足をガクガクさせながら下山しこのあとは追うことなく朝からパン一つだったので遅い昼を求めて龜高駅に
向かった。
ここは超有名な出雲そばが食べれる駅である。前回は食べることが出来なかったので今回は食べたかった
お蕎麦だ。
f0233120_21375520.jpg

食後…鉄仲間のs君は急いで帰阪、私たち親子はこの近くにある亀高温泉に向かった。
今夜は玉峰山荘の駐車場に許可を得て車中泊することにした。さて、明日はどうするかな…
伯備線への転線?う~ん、明日もここ木次線での沿線撮影をしようかな…結構稲穂も残っているしススキも
あるし…。

*俯瞰の為の登る山や、線路脇での田んぼのあぜ道への侵入は地主さんなり近くにいる方に声をかけて
立ち入るのは至極当然である。
最近は田んぼの回りに高圧線(獣避け)を張り巡らしているので必ず農家の方に声をかけて立ち入りましょう。

by DF501C571 | 2013-09-24 21:40 | 親子 | Comments(4)
Commented by タブレット at 2013-09-25 15:57 x
いい光に恵まれてますねぇ
青がこんなにも美しい
どれくらい登ったのかな?
あのスノーシェッドの背後なんですね
僕が撮ってた場所とは対角線みたいですね
入口もルートも皆目???ですが
そこには立ってみたいですね 素晴らしい
ここしかないって風景です 見せてくれたありがとぉ 感動しました
Commented by DF501C571 at 2013-09-26 13:35
タブレットさん
いや~光線状態は良く分っていないんですよね~
8421レの後追いがほぼ逆光になることぐらいしか頭に無くて…W

私もこの画像を見たときはググッときましたね!ほぼノープランだった
んですがどうしてもこれを撮りたくてね!
でもメインは足元に山すそを下って行くところが良いらしいです!
確かに一番上から見ればこのポイントがいい感じでした。
Commented by 白いかもめ at 2013-09-26 18:43 x
うーん、まさしくスーパー木次線ですな
ここの俯瞰はぶっつけ本番だったんですか?
さすがに迷うことなく、たどり着くとはうわさ通りいい嗅覚をされてる・・・

それにしてゾクゾクするほどの絶景、煙は出なくてもたまーにやって
来る汽車をまったりと撮れそうで、心の洗濯が出来そうでrすね。

亀嵩駅のソバ・・・自分も3年前に食べました。
山登りのあとだけにさぞおいしかったことでしょう。

ここの紅葉はすごそうですねー
っていうか杉の木も多そうでどうなんでしょう?
晩秋にもう一回行かれるのかな~

Commented by DF501C571 at 2013-09-28 13:17
白いかもめさん
ぶっつけ本番ではありますが…ヒントはいただくことができていたの
でね。w
時間が無く斜面の上まで上がれずズーット陽が当たるところでしたから
暑かったです~
蕎麦の味はあまりわからないですが…一応有名みたいだったので行
ってみました…次は八川蕎麦かな?ww
確かに紅葉は美しいと聞きますがここから見る感じではかなり針葉樹
が多いのでどうなのでしょうか?
でも行くにはチャンスの年かた思っていますが…11月にタブレットさん
と行こうと思ってますが、いかがですか~www


<< 2013年9月 木次線のおろち号②      2013年9月 残暑と初秋の木次線 >>