2014年 05月 28日

2014年5月24日 

蛙の大合唱を聞きながら待ついつもの時...

なんとか茜空を撮りたくて通過時間などを考えて違う場所へと思っていたのですが先に現地に行った
仲間からの連絡ではいい場所がないとのこと...
結局、時間が迫ってきていつもの場所に来たのだが、段々日が長くなってきていて中途半端な色合いに
なってしまった~
f0233120_2162729.jpg

f0233120_218896.jpg

山あいでの撮影は難しぃ~開けた場所ならいくらでもあるんですけど山あいでとなると日没時間などわかり
にくいですね!
そこに住んでいれば分かるんだろうなぁ~
f0233120_2183879.jpg

最後のほぼ暗闇にやってくるはしだて号も姿が見えるようになってきた。
f0233120_2192917.jpg

上手く行かないもんだなぁ~家からそこそこ近くて良かった...?

by DF501C571 | 2014-05-28 21:10 | 親父 | Comments(2)
Commented by タブレット at 2014-05-29 07:45 x
同じ絵は撮れませんね
季節のうつろいとともに時刻がかわってゆく夜明けや日没と定時のきしゃは特に
でも今日のどの写真もやはりうつりゆくときの変化をちゃんと伝えてますよ
上手くいってないとは思えません
Commented by df501c571 at 2014-05-31 17:50
タブさん
そう言っていただくと...f(^^;
この場所では駄目なのは分かっているのですが、撮りたいと思っていた所がいい感じではなかったので仕方なし?って、感じでしたが、...他に鉄ちゃんがいるわけでなく自然の中にいれたのは今の渡にとっては非日常的でしたがイヤサレル時間でした~


<< 2014年7月 てっちん初めて...      2014年5月 茜空にならず... >>