ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 01日

2017年4月 土讃線

今も変わらぬ小歩危峡谷

私の鉄道写真行脚のスタートとなった土讃線、鉄道撮影目的での四国へは
30年ぶりで、ここ白川橋梁は7年前に青春18きっぷのポスターとなってい
たが俯瞰場所からだった。昔の定番は橋梁そばが定番だった...
2017-4-30 土讃線 小歩危~阿波川口
f0233120_21112414.jpg

ポスターと同じ場所からも撮影は可能だったが手前の竹とケーブルをかわす
ため角度が多少違いますがこちらの方が今は良いと思ったのでこの場所で。

この橋梁は昔から有名な撮影地でした。
学生の頃に小歩危駅から歩いて撮影に来たことがあったので同じアングルを探っ
てみたが...今は鬱蒼と木々が伸び同じところでのカットは今は撮影不可と
なっていた。
f0233120_21151169.jpg

f0233120_21152495.jpg

走る車両は違えど30年の年月が流れたとは思えぬほど変わらぬ渓谷美だった!

by DF501C571 | 2017-05-01 21:17 | 親父 | Comments(6)
Commented by 博多の素浪人 at 2017-05-03 01:17 x
なるほど、それで「DF501」なのですね。

DF50は、日豊本線で見馴れていましたが、蒸気機関車を追い掛ける中学、高校生には仇敵のような存在でした。それでも時々撮影しているのです。今となっては貴重な画になっていますね。

日豊本線の当時の定番撮影地も、同じ様に木々が生い茂って、昔のように撮影することは難しくなっている所が殆どの様に聞いています。
Commented by サンロー at 2017-05-03 21:54 x
素晴らしい景観ですねw見事に打ち抜く軌跡の空間が
あるんですね。
風景写真としても充分通用しそうな渓谷美の中の気動
車に心が洗われます。
見る者のハートをも打ち抜きますねw。お見事ですw。
Commented by きゅーたろ at 2017-05-04 22:31 x
30年前の思い出が甦った事とお察しします。
大歩危小歩危は車で行った事がありますが、
素晴らしい渓谷美ですね!
来月の本番はDFでは無いけど重連だそうで、
今から楽しみですね(^^)
Commented by DF501C571 at 2017-05-05 17:56
きゅーさん
走る車両がいまいちだったので「行ってみようかなぁ~」
と、なかなか思わなかったのですが、今度、DE10サロン
カーが走るということを聞き、下見にやってきました。
きゅーさんがGWは農作業で多忙ということでこの連休の
いつもの行脚はこちらに変更してきてみました!
いやぁ~懐かしかったですね~WWW
何処ともそうですが線路端の木々が鬱蒼としすぎて撮影
できるところが少なかったですわ~
Commented by DF501C571 at 2017-05-05 17:58
サンローさん
18きっぷのポスターのパクリなんですけどね~W
第三弾目です!WWW
青っぽいのでは赤系の色だともう少し目立つのですが...
架線が無い分多線よりは魅力が残っている感じです。
Commented by DF501C571 at 2017-05-05 18:04
博多の素浪人さん
仰る通りで...線路端の木々の整備までにはなかなか
予算が回らないのか手が回らないのか...
残念なことに風景は変わっていなのでもう少し整備して
頂ければ...勝手な話ですね。
物理的に撮れなくなってしまった場所もありますね!
昨今はこちらの方が多くなってきているようですね。
車両は好みではありませんが7対3で鉄道風景撮影にシ
フトしている最近です。WWW汗


<< 2017年4月 土讃線開拓      2017年4月 回9228D >>