ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 18日

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 運行開始

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ファーストラン

2017年6月いよいよトワイライト瑞風が営業運転を開始した。
最初は山陰コースの下りが土曜日から走り出しになったので出かけてみた。
2017-6-17 山陰線 上夜久野~梁瀬
f0233120_11144468.jpg

やっぱり長い!
今日は先日に登ったポイントとは違った定番?と言われている所に来てみたが...
やはり最近は誰も来ていないのか木々が鬱蒼し始めていた!
f0233120_1116548.jpg

緑...緑...同系色...あかん!秋、冬には映えるのだろうけど...
f0233120_1213366.jpg

一番列車ということで出かけました...ダイヤも詳細が分らないのでダイヤグラムから
筋が開いている時間帯に来ると予測は出来るもの...かなり集中しすぎて疲れました~

同じ三脚に撮りつけて撮ったおまけの動画です↓↓↓


by DF501C571 | 2017-06-18 11:27 | Comments(8)
Commented by 博多の素浪人 at 2017-06-19 13:53 x
新型車輌はエイリアンのような面構えに、昆虫の幼虫の様な頭の天辺から尻尾の先迄の滑らかさ、という印象です。夏の緑の中では、正に葉に同化したバラハバチの幼虫のようですね。保護色になっていない時に狙わないといかんでしょうね。

でも良い場所ですね。
Commented by きゅーたろ at 2017-06-19 19:32 x
↑素浪人さんは酷評だけど、自分は結構好きになりました(^^)
やっぱり長いのは正義!ですわw
貴殿がこちらに来られなくなって久しいですが、
なんだか気が抜けた(緊張感がない)日々を過ごして居ります。
でも、場所は違えど同じ列車を写せるのは嬉しいですね。
夏の山間部ではまさに同系色ですから、この色はやっぱり海に映えると思います。
Commented by DF501C571 at 2017-06-19 22:56
素浪人さん
いやいや~仰る通りで顔はいまいちですがやはりこの長編成
はいいですね!
最近は短いものばかりでポイントもなかなかこの長さを
うまく取り入れるところが無くて...直線で撮っても
つまらないんだけど結局二枚目、三枚目のようになって
しまいますわ~
線路端でゆっくりと狙える時が来れ地べたで狙って芋虫の
ように撮ってみたいです!w
Commented by DF501C571 at 2017-06-19 23:02
きゅーさん
そうですね~でも、冬季休間ぐらいの間隔でしょうか?
好きな梅雨時に運用がないのなら仕方がないですね~w
次は大騒ぎになる話題の運用ばかりだし...
変な緊張感があると楽しくないしね!w
ちょっとなれ合いすぎた分があったのかつまらないことも
増えたのも事実。
趣味だからね~やいやい言って楽しみたいね!やいやい言
われたくはないし!www
ローカルな画は煙だけじゃないからね!ww
私は蒸気現役時代の鉄ちゃんじゃないのでキハもいいんです!
また、遊んで頂戴な~大判焼きもっていきますから~w
Commented by タブレット at 2017-06-20 18:27 x
嗚呼 逢いたいよぉ ・・・ そう 長いのに いや 竹さんに(笑)

おしゃれの基本の着こなしは同系色ですよ
この緑感は僕は個人的には嫌いではないです
スッキリ感じは極上レベル思います

ああ こんなことゴチャゴチャ語らんでいいから
お山の斜面で足首痛いわぁでも言いながら
竹さんやきゅーさんやかもめさんと
はしゃぎた~い
Commented by posinega1 at 2017-06-20 20:42
お久しぶりです。
これがあのときの写真!!!
行ったら良かった。

本当に良い俯瞰を知っててすごいです。
個人的に真っ黒ウォーズマンスタイルの瑞風の方が好きです(笑)
Commented by DF501C571 at 2017-06-22 22:17
タブさん
そうですね~w
撮影を肴におしゃべりですかね!?
最終的な目的は撮影ですがそれまでのプロセスは楽しい
ですよね!
スタンスは違えど...あとは反省会と称して飲み会と。
仕事じゃないからね~気の合った方とやり取りは楽しい
ですね。おべっかもなし嘘もなし。
嫌なら合わなきゃいいし...www
いい年してもどかしいですね!自然体で...
タブさん、ありがとう~数年前の白井の築堤にいたときに
上からのぞかれていたの時を思い出しましたわ~
Commented by DF501C571 at 2017-06-22 22:19
ポジネガさん
はい、そうです。
ここなら追っかけも十分できますしまたの機会にでも
来られますか?
この程度の所ならご案内はいたします。
あとは城崎辺りまで追っかけて温泉もいいかもね!w


<< 2017年6月 津山線      2017年6月 遅い田植えの姫新線 >>