ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

2013年 02月 26日 ( 1 )


2013年 02月 26日

2013年 紀勢線 鵜殿貨物列車③

カウントダウン…鵜殿貨物…

今週末も訪れてみた…考えすぎたのか時間に余裕を持って撮影に挑んだのに帰って見たら何だかなぁ~
って感じ…
南の方で海を絡めてみたかったんだけど本番の時の光線を読みきれず満足いくものではなかった。
時季、時間…光線を味方にするのは相変わらず難しいなぁ~海も輝かないし色も今ひとつ。
しかし、この時期の雰囲気は出ていたと思うしフル編成を写し込むことができなくても沿岸を駆けていく感じ
はあったかなぁ~
2013-2-23 2089レ 新鹿~波田須
f0233120_2123494.jpg

f0233120_212543.jpg

バックの海も入れたいしできれば貨車を多く入れたい…この両方を満足するにはここではこの角度がギリギリ
でした。
前回ここでこの原色を捉えられなかったので今回はここへ早朝からきてみた。夜が開けたら直ぐに三脚を置きに行ってしばらくすると若い鉄ちゃん二人がやって来た。やはりここは定番地!
三人でどの角度がいいかなんだかんだと言いながら過ごした。今日も889の原色が来たのはラッキーでした。
春には桜が咲いていいポイントだったとよくよく見て思った…その頃にはもう貨物は走っていない。

2089レ通過後彼らは鵜殿へ向かった。私は一人このあたりを再度ウロウロし波田須駅が見えるポイントで
普通列車を撮ってみた。やはり順光で撮ると色が綺麗だ。
2013-2-23 327C 波田須駅
f0233120_211318100.jpg


返しは相賀のサイド俯瞰のポイントへ行ってみる予定にしていた。もし不可であれば九鬼駅俯瞰にすることに
していたので先に九鬼俯瞰ポイントの確認をしてその後尾鷲へ向かった。
九鬼駅俯瞰は直ぐに判った、車もすぐそばに止めれるので安心して相賀へ向かった。
地図を見ながら…ルートはのっているので何とか行けるかと思ったが私の車では無理であることが直ぐに判った…かなり荒れたルートでした。ほかにもルートがあったのだろうけど眠気も出てきたのであっさりと諦めて九鬼へ戻り予定通りの撮影にすることにした。
遅めの昼を摂っているとjさんから連絡が!どこにいるの?と。
近くまで来ていたみたいだったけど結局お会いするこはなかった。jさんは意欲的に色々あちこちをロケハンされていたようでした。
スイッチが切れる前だったら行っていたかもしれなかった。www
この後ぐっすりと昼寝をするこになり疲れ?もバッチリとれました。w
さて…時間がやってきました!と言ってもまだ15時過ぎ…早すぎるとは言えは多少の練習?をしなくてはww
2012-2-23 3313C 九鬼駅
f0233120_21491184.jpg

この時間でも線路には陽はもう当たっていないにですが後ろの広場にはまだ陽が当たっています!コントラストがつきすぎなので陰ってくれる方がいいかも…
2013-2-23 2088レ 九鬼駅
f0233120_2152841.jpg

バックの漁港も判るようにはなったけど…明るい雰囲気は全くなしですね~泣
f0233120_21534252.jpg


のんびりの撤収…でも風が冷たいのでそうのんびりもできない~早く風呂に浸かって温かいご飯が食べたいなぁ。
道の駅に行く途中に古里という温泉があるのでそこへ行くことに…そうだここのすぐそばで上り列車のポイントがある。夕暮れ迫る空をバックに普通列車でテスト撮り?!
2013-2-23 336C 三野瀬~紀伊長島
f0233120_2214483.jpg

追っかけのポイントなんだろうけど…今後2088レをここで撮ることはないだろうなぁ~

この後、道の駅マンボウへ向かう途中に晩飯を摂ることに…ここで仲間のsくんにメールする、「明日も運用があるよ!」と…すると今からそちらに行くと…大阪からだ!道の駅で寝る準備をして待つことに。
日付が変わる頃に合流、このままここで一泊し明日早朝からの行動にすることに。
ポイントは仲間から簡単に行けると情報をもらっていた馬越峠俯瞰…国道から離れると直ぐに林道らしく砂利道だ!!
4キロ程と聞いていたがゆっくり登って30分位かかったかな~そして現地到着。いい見晴らしだ!!
前記述の写真通り朝はいい朝焼けで晴れそうだったのに本番前からチラチラと雪が降ってきた!
2013-2-24 2089レ 馬越峠俯瞰
f0233120_2292578.jpg

思ったよりかなり小さくなってしまったかな~煙でも出してくれたわかるのだけど…爆w
f0233120_22105697.jpg

後ろの湾にこだわり過ぎて中途半端なアングルになってしまった!!天気も最悪~チャンス有れば晴れで手前のカーブで撮りたいですね。



by DF501C571 | 2013-02-26 22:17 | 親父 | Comments(6)