カテゴリ:過去( 21 )


2014年 03月 09日

山口に春が来る

区間運転でも開幕!

2010年のファーストラン
この年はc56とdd51とセットでの開幕のせいか鉄ちゃんが少なかった...
2014年...今年はどうだろうか?皆が待ちに待ったファーストラン

大山路にddを引き連れて現れたポニーは大爆煙だった!
f0233120_2136507.jpg

返しは皆がこぞって白井の桜に集まる中、築堤を背景に梅も桜に負けじと咲き続けていた!
しかし...
f0233120_21381787.jpg

今からワクワク楽しみだ...

この頃はまだテープ動画だ!www


by DF501C571 | 2014-03-09 21:37 | 過去 | Comments(6)
2013年 07月 06日

こんな風景だった…

今は緑のトンネルに…

仲間が同じところからのカットをアップしていたので家探ししてみた。
あった!田んぼも整備前の風景がそこにあった…しかし今は緑のトンネルになっているとか。
それに撮影地が確保できないだろう…本当に無理なのか…大引越のように…
1984 9522レ 神田第二tn~鷲原tn
f0233120_235757.jpg


by DF501C571 | 2013-07-06 23:56 | 過去 | Comments(8)
2012年 06月 07日

懐かしい一枚 最後は…

このシリーズの最後はここです。
ここも学生の頃仁保駅からジュラ担いで歩いてきてなんとなく見上げたら
あそこから見えるかも!
って、気楽に登ったのを思い出しました。
でも今はポイントも木々で隠れ、線路築堤は杉の木が要塞壁のごとく伸び
煙しか見えないでしょうね。
f0233120_21284613.jpg

この頃は、俯瞰でいい景色をと考えて撮っていたわけではなかったのですが、流石に
秋のここは大変お気に入りでした。
なんせここまで仁保駅から全て自分の足だけが頼りでしたから思い入れも格別でした。
f0233120_2129385.jpg

季節による太陽の位置を考えていればギラッも可能だったかも…。
f0233120_21303178.jpg

そう、ここは皆さんご存じ小河内カーブ(大引越TN~小河内TN)
この斜面は紅葉が少ないのですが南東の手前にある山の斜面は色着いた広葉樹
がありました。
でも…でも…
f0233120_21364295.jpg

もう逢えなくなるのも時間の問題でしょう。

by DF501C571 | 2012-06-07 21:37 | 過去 | Comments(4)
2012年 06月 06日

懐かしい一枚アラカルト

昔の写真…アップすることで忘れていたデータやら思い出が蘇ってきたりご存じだった
オールドタイマーの方に教えていただくことが出来良かったと思っています。
教えていただいた方々…有難うございました。
学生の頃…この色の煙で病に陥ってしまいました。
f0233120_20253883.jpg

今のところ整理して出てきたネタが尽きました…こんなのはいかが?
色あせ等酷い色したものですが…
ご存じ津和野駅先の津和野川に架かる鉄橋
DD51856先頭の重連、この機はJR貨物色になってまだ健在とか…
f0233120_2028970.jpg

高峰トンネルを出て白井築堤へ…ここにも保線小屋が…
f0233120_20293467.jpg

これは…?田代崖展だけど…
f0233120_20294671.jpg


by DF501C571 | 2012-06-06 20:30 | 過去 | Comments(4)
2012年 06月 05日

懐かしい一枚 その六

懐かしい一枚と詩ってきましたがいつのまにか数枚になってきてしまいました…

ブログアクセスを確認するといつもより多い!何で?隠れファン?…もうろくな
作品がないので終わろうかとおもったんですがリクエストされるようになったんで
調子に乗って雑な作品やら荒い画像ではありますがもう少し続けたいと思います。

タイトルを変えるか…今は撮れなくなった…昔はこうだった…なんでもいいや~
今しばらく懐かしいなぁ…と思われる方、ここはどこ?と色々感じながらお付き合い
ください。

さて先ずは…今はローソク岩からの俯瞰で有名な神田直(鷲原TN~第二神田TN)
です。第二神田TN上の斜面は当時植樹したてで若さがあれば十数分で登ること
ができました。
津和野の道の駅から白井に向かって山間に入る所の道路が見ていますね!
昔はこんに道がほそかったんです。
こんなに高い場所からの俯瞰は今はできないでしょうね…。
f0233120_22153663.jpg

トンネルの真上…ポータルからの一枚です。
すっきりした築堤、編成が綺麗に入るポイントとして有名でした。今は、木々が鬱蒼と
生えあまりいい撮影ポイントではなくなりましたね。
f0233120_22191334.jpg

引いたショットが見当たりませんでしたが鬱蒼とした感じはわかるかな?
f0233120_22213445.jpg

だいぶ色が悪いんですがローソク岩から見たらこんなかんじ…
f0233120_2230059.jpg

おまけで…撮れなくなったと言えばここも。
しかし私が行った時には奥側の斜面が伐採に~w、線路西側に道が出来始めた頃
ですね~そうですここは篠直です。
f0233120_22481040.jpg


by DF501C571 | 2012-06-05 22:30 | 過去 | Comments(8)
2012年 06月 04日

懐かしい一枚 その五

本来?の路線に戻って…
とにかく私が撮り始めた時は線路端の木々があまり伸びていなかった
のもそうでありますが周りの山々も植樹したばかりの斜面やちょっとした
斜面にも大きな木がなく俯瞰ともいえない高さなら簡単に撮影することが
できました。
写真は通称牧ヶ野ミニZ(色んな呼び方があるかと思いますが私達の仲
間内ではとこう呼んでいました)です。
当時は道路(道路も今ほど立派ではありませんでした、センターラインな
どはない白井の奥にあるトンネルが出来るまでは行き止まりの道)から
ひょいと斜面を駆け上がって撮れた画像です。
ヘッドマークのない旧雑客車を牽いた9522レ
f0233120_2185522.jpg

そしてこれが最近の牧ヶ野ミニZ、当時よりは斜面を駆け上ったとこよりき
つい斜度を少しロープを使って登った所から。
2010年のなにわ やまぐち号 9522レ
f0233120_21124736.jpg

線路の高さ(実際は撮影地の高さ)が違うのが判りますね。
f0233120_20293423.jpg

作例が悪いのですが左の奥の牧ヶ野カーブから右にある高峰トン
ネルまですっきり見えていました。
故に線路がZに見えていた為牧ヶ野ミニZと…本家牧ヶ野Zはもっと高い
とこなのでミニがついたのだと思います。

by DF501C571 | 2012-06-04 21:15 | 過去 | Comments(8)
2012年 06月 03日

懐かしい一枚 その四

とある鉄仲間の方からその参にアップしたヘッドマークなしの後から今では当たり前となった
C56160号との重連が始まったと教えていただきました。
今回アップする画像はその翌年の昭和63年、88年の文字が入ったヘッドマークが付いている
ので63年に撮影したのが分かります。
C56160号が先頭の9521レです。篠目駅発のシーンだったと思います。
f0233120_18322586.jpg

f0233120_18331939.jpg

このころは最後尾の展望車も転回していました。また津和野の転車台のそばには今はない
建物…投炭訓練設備もある機関士さんの休憩室があります。(今はもう少し北側になりました)
f0233120_18474188.jpg

一枚ですまないですね…W
f0233120_18484959.jpg


by DF501C571 | 2012-06-03 18:33 | 過去 | Comments(2)
2012年 06月 01日

懐かしい一枚 その参

ヘッドマークなしがいいと言う友がいる。こんなC571号機はどうですか?
なんでヘッドマークがついていないんだろうか…どうだったかなぁ?
牽く客車も雑客だったと思うんだけど…わかりずらいですね。
プリントの裏書を見ると撮影日は分かりました。
撮影場所は分かりますね!19キロ辺りのS字カーブ、ここは今も超定番。
昭和62年6月14日 9521レ
f0233120_20401858.jpg

いじりすぎたかな…かなり荒い画像となりました…
でもヘッドマークを消す加工はしていません、悪しからず。

by DF501C571 | 2012-06-01 20:39 | 過去 | Comments(4)
2012年 05月 31日

懐かしい一枚 その弐

仲間内で昔のSLやまぐち号の話が盛り上がり…?
懐かしいのがまた出てきたので次の撮影行脚までもう少しアップしてみます。

ここは判りますか?そう有名ポイントのへばりつき。
梅雨入り前の人出が少ない時ならまだしも紅葉の時期にここでのショット
今では先ずは怒鳴られるところかカメラを出してじっとはしていれないでしょうね。
「頭が出てるぞぉ~」、「そこ!見えてるぞ~」ってね。
今の鉄ちゃんよりましだったかな…ぴぃ~って笛吹くやつもいたなぁ。
そうですここは白井の築堤です。W
昭和60年頃だったかな?オンボード全面のラインが無くなっているから61年かな?
津和野発も今より遅く陽が紅くなっています。
f0233120_22184483.jpg

そしてこれが去年の同じ場所、左サイドはきれいに伐採されていますが右サイドは
C571より背が高い木々に囲まれています。
f0233120_22202056.jpg

角度が良ければ夕陽ギラリがこの場所では見ることができました。
f0233120_2221248.jpg


by DF501C571 | 2012-05-31 22:21 | 過去 | Comments(4)
2012年 05月 29日

懐かしい一枚

仲間がブログに18.5キロの懐かしい画像をアップしていたので探してみました
が…この画像しかありませんでした…
今も…、昔もあまりこの辺りでは撮影していなかったようです…w
また、昭和62年頃ということでこれ以上以前の18.5キロはありませんでした。

左右の木々のせり出しがありません。山口沿線の雑木が手入れされればもっと
撮影ポイントが増えるような気がするのですが…

古い写真のデジタル化画像ですが画像に映っている白い点はゴミではなく雪です…
昔は運用期間も長かったですね…夏休み(学生の)はほぼ毎日走っていましたね。

この時は何だったんだろう?…客車がどう見ても4両しかない?
f0233120_2024960.jpg

一枚と書きましたが…木の伸びを伝えるなら、このカットも。
ここも有名撮影お立ち台?通称、旧道俯瞰
f0233120_19354833.jpg

どうでしょう?大鳥居が良く見えますね!今は上の方しか見えないですよね。
当時はレンタルサイクルで登ってきたのを覚えてます。
今は休耕田や畑にかわり…ここで三脚を据えて撮影していないなぁ~
たまたま追い抜いて手持ちで撮ったのがありました!季節が違いますが比べてみると
随分と変わっているのが判りますね。
f0233120_2023755.jpg

f0233120_1951719.jpg


by DF501C571 | 2012-05-29 20:03 | 過去 | Comments(4)