<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

懐かしい一枚 その弐

仲間内で昔のSLやまぐち号の話が盛り上がり…?
懐かしいのがまた出てきたので次の撮影行脚までもう少しアップしてみます。

ここは判りますか?そう有名ポイントのへばりつき。
梅雨入り前の人出が少ない時ならまだしも紅葉の時期にここでのショット
今では先ずは怒鳴られるところかカメラを出してじっとはしていれないでしょうね。
「頭が出てるぞぉ~」、「そこ!見えてるぞ~」ってね。
今の鉄ちゃんよりましだったかな…ぴぃ~って笛吹くやつもいたなぁ。
そうですここは白井の築堤です。W
昭和60年頃だったかな?オンボード全面のラインが無くなっているから61年かな?
津和野発も今より遅く陽が紅くなっています。
f0233120_22184483.jpg

そしてこれが去年の同じ場所、左サイドはきれいに伐採されていますが右サイドは
C571より背が高い木々に囲まれています。
f0233120_22202056.jpg

角度が良ければ夕陽ギラリがこの場所では見ることができました。
f0233120_2221248.jpg


by DF501C571 | 2012-05-31 22:21 | 過去 | Comments(4)
2012年 05月 29日

懐かしい一枚

仲間がブログに18.5キロの懐かしい画像をアップしていたので探してみました
が…この画像しかありませんでした…
今も…、昔もあまりこの辺りでは撮影していなかったようです…w
また、昭和62年頃ということでこれ以上以前の18.5キロはありませんでした。

左右の木々のせり出しがありません。山口沿線の雑木が手入れされればもっと
撮影ポイントが増えるような気がするのですが…

古い写真のデジタル化画像ですが画像に映っている白い点はゴミではなく雪です…
昔は運用期間も長かったですね…夏休み(学生の)はほぼ毎日走っていましたね。

この時は何だったんだろう?…客車がどう見ても4両しかない?
f0233120_2024960.jpg

一枚と書きましたが…木の伸びを伝えるなら、このカットも。
ここも有名撮影お立ち台?通称、旧道俯瞰
f0233120_19354833.jpg

どうでしょう?大鳥居が良く見えますね!今は上の方しか見えないですよね。
当時はレンタルサイクルで登ってきたのを覚えてます。
今は休耕田や畑にかわり…ここで三脚を据えて撮影していないなぁ~
たまたま追い抜いて手持ちで撮ったのがありました!季節が違いますが比べてみると
随分と変わっているのが判りますね。
f0233120_2023755.jpg

f0233120_1951719.jpg


by DF501C571 | 2012-05-29 20:03 | 過去 | Comments(4)
2012年 05月 26日

グリーンプレート

初めての山口…

山口に来たのは…昭和59年だったでしょうか、もうC58が引退したあとだった。
ここはお立ち台の通称豚小屋カーブ、大引越のカーブですね、まだ沢山のススキが生えてます。
鉄道雑誌を見てここには来たいと思っていたポイント。しかし、当時はまだ学生の身、仁保駅か
らの徒歩…どうしても撮ってみたいポイントだったので朝早くからの行動だったと思います。

今や超定番のポイントですがこの日は誰もいなくて独り占めでした。ほんとにここにSLが来るの
かと不安にもなりましたが時間がたつとしっかりとしたドラフト音が聞えてきました。
病気になった瞬間でしたね。

煙は爆とは言えませんが山合いに木霊するドラフト音と、汽笛。最高でした。
もう見ることは無いでしょうね~プレートの色は緑色です。
1984-9 9521レ 小河内
f0233120_12474944.jpg

1984-9 9521レ 二反田
f0233120_1820329.jpg

イン側にある保線小屋が豚小屋の所以です。
f0233120_2019095.jpg

*私のスキャナーは6×4.5以上ポジは取り込めないので手抜き裏技でデジタル化しましたので
荒い作品になっております。
特に三枚目はプリントからの取り込みの為それ以上に荒い画像になっています。

by DF501C571 | 2012-05-26 12:47 | 過去 | Comments(8)
2012年 05月 13日

2012年5月 C622号機

あのスワローが帰ってくる?
本線を離れ梅小路機関庫のエースとなったが…2009年から隠居していた。
その車体にメスが入り命の火が吹き込まれることになった。

2004年の正月に息子たちを連れて行った梅小路機関庫館で。
この頃はまだ鉄ちゃんの復活のスイッチは「切り」のままだった…。
f0233120_2251393.jpg

左が今一緒に鉄活動している哲ちんこと哲平と右が兄の一平

by DF501C571 | 2012-05-13 22:04 | 親父 | Comments(6)
2012年 05月 07日

2012年 ゴールデンウィークの奥出雲おろち号

5月1日 トロッコ列車 奥出雲おろち号

4月30日のうちに奥出雲に転戦し朝早くから木次線の木次駅~備後落合間の下見をし初めての
おろち号の撮影に挑むことにした。
ここは標高も高く三段スイッチバックでも有名なローカル線、まだ春の香りが残っている。
よく見れば八重桜もさいている。
田んぼには丁度代掻きのタイミング。さぁ~どこで撮るかな?
あっ!あそこいいやん!と、哲ちんが指差した。桜も咲いてるし水仙などの花々も咲いているし、おまけに
代掻き後の田んぼもある!!三点セットだ!しかも、下り線向き!本命はここだと思った。
f0233120_2210553.jpg

あちこちと走り回っているうちに時計は10時を指した。あわてて最初のポイントへ。ここはすぐそばに車を止
めれるが一台限り。
そして哲ちんのお得のこのカットから始まった!w
f0233120_22114916.jpg

振り返ってディーゼル機関車を拝みます。
そうなんです、ここでは下り列車はプッシュ運転なんです。
f0233120_11305034.jpg

新緑もあり、田んぼは丁度代掻きの時期で水が入っています。
…しかし、天気が良くなかったんですよね~車両は綺麗なブルーなんですが…
f0233120_11314638.jpg

f0233120_11351644.jpg

風が強かったんですが撮る時には少しおさまってくれたのが幸いです。
天気が悪い予報が無ければ鯉のぼりも出ていたんですが…ありませんでした。
f0233120_11354023.jpg

勾配では排気をぶち上げますが下り坂では…でもディーゼル機関車らしく屋根には陽炎が見えます。
桜もぽつぽつと残ってましたね…絡めるのは?何回かロケハンしないと合わしにくいですね。
ここで前半(下り列車は)終了。
さぁ~今日のメインのポイントへ向かうぞ!!おろち号はこのあと備後落合で折り返し。何分か時間の余裕
があったかな?すぐの折り返しだったような…。
久しぶりに三脚出して二カメ一ビデでやるか~!
f0233120_1136084.jpg

はい、ここです!!さぁ~来い!あと何分?あれ?遅いなぁ…
f0233120_11363573.jpg

おや?列車が写ってません…そうなんです。やってしまいまいました!チョンボしました。W
まだ少し時間があると思いカメラから離れた瞬間にピィ~って…やってしました。手持ちならまだ撮れたのに
今回に限って三脚で置きピン。哲ちんに来たぞーって叫ぶのが精一杯でした………。
f0233120_11365991.jpg

哲ちんも慌てたんでしょう、彼は手持ちだったんでシャッターは押せたようですが変なフレーミングですね。W
f0233120_11372310.jpg

私はがっかりで意気消沈…とりあえず追いか駆けることに。
フルセットの準備だったので撤収にやや時間がかかりやっとこさで追い抜いたが相手は走っている車を停
めても私は動けない…哲ちんに任せることに。
あとは出雲坂根に行き駅入線やスイッチバックを見学しました。
f0233120_11374485.jpg

ここも青空がバックにあれば綺麗なんですが…
f0233120_1138891.jpg

勾配が下っているので排気もありません。
f0233120_1138418.jpg

f0233120_1139258.jpg

追いかけて~なんとか桜のあるところへやってきました。なんかコントラストが無い一枚ですね。
f0233120_11391920.jpg

もっと撮りたいトコあったんですがチョンボを二回もしたら駄目ですね~WWW
結構スピードは出ていないので慌てず飛ばさずで十分数回の撮影は出来ます。ポイントチェックはできました
ので今度は落ち着いて撮影に挑みたいです。
次は田んぼの水鏡を気にしなくていいから多少ポイントは絞れるような気がします。

そしてお決まりの温泉は?ここ木次駅から10Kmほどのところに湯村温泉があります。ネットで調べて行った
んですがなかなかのいい温泉でした!平日ということだったのと時間も早めだったからガラガラでした。
撮影タイムは15時頃には終了しますので時間のゆとりはたっぷりあります。今度はどんな計画を立てようか
…大阪からでは約300Kmとほどほど、ワンドライブで行き来できる距離です。またリベンジに燃えたいと思
います。

追っかけなんでおまけ動画も少しだけでした…↓


by DF501C571 | 2012-05-07 22:14 | 親子 | Comments(6)
2012年 05月 06日

2012年 ゴールデンウィークのSLやまぐち号

三日目4月30日
GWも三日目前半最終日…つまり今回の山口行脚最終日。
夜半に雨が降り目が覚めた…明日は雨なのか?だとしたら「雨なら二反田」と、…
しかし、朝になってみるとシトシト雨で上がりそう…どうするか?
昨日俯瞰し足がちょっとお疲れモードなんで取り敢えず線路端で撮ることにした。
決まれば今日だけご一緒できる地元のNさんと、昨日ご一緒したMさんに連絡しいつもの通り
現地に入ることにした。
現地到着時はシトシト雨、Mさんには先に現地入りし直線かSがいいか判断してもらっていた。
Mさんと哲チンはSから出てきたところへ、私とNさんはSカーブの定番ポイントへカメラをセット。
ん?なんだか山が騒がしいぞ!何だ?誰だ?
f0233120_12551014.jpg

サルだ!地元を縄張りとするサルのグループが筍を朝食としていたようだ!!しかし、5~60頭はいた!
f0233120_170019.jpg

哲ちんは…またやってるよ~w
f0233120_17144.jpg

2012-04-30 9521レ 宮迫Sカーブ

撮影時は雨は上がっていたのに木戸山を越えたら雨風が強くなってきた。
徳佐に着いた時は爆弾低気圧の如く雨粒は大きく風は傘などを吹き飛ばそうかというぐらいの強さ。
おまけなんで車から直ぐに撮れる駅を出てすぐの左カーブで捉えることにした。
f0233120_1761490.jpg

2012-04-30 9521レ 徳佐~船平山
徳佐以北で待ち構えていた鉄ちゃんは大変だったろうなぁ…。

津和野へきたら多少雨は落ち着いたが風は相変わらず強い。今回の行脚はそれなりに楽しんだので返し
は超ド定番の白井ミニUにあがることにした。ここなら雨が降っても木々が守ってくれるのでと…しかし時間
が経つにつれ天気が回復してきた。
f0233120_17124974.jpg

2012-04-30 9522レ 白井ミニU
なんてことない普通の作品になりました。今日ご一緒したNさんとはここで別れ(追いかけの為早々に下山
)私たちとMさんとでお決まりの柿の木温泉を目指すことにした。そしてMさんとはここで別れ今夜のうちに
次の予定の木次線へ(トロッコ奥出雲おろち号)転戦した。
Nさん、Mさんお疲れさまでした。

おまけ動画はこちら↓


by DF501C571 | 2012-05-06 12:56 | 親子 | Comments(8)
2012年 05月 05日

2012年 ゴールデンウィークのSLやまぐち号

二日目4月29日
今日は去年から気になっていた山に入ることにしていた。
昨日、超定番の大引越へ向かう途中に大きなシマヘビに出会った。棒切れで追い払っても逃げない!
シマヘビは気が荒いとよく聞いてますがあんなに歯向かってきた奴は初めてだった。鎌首持ち上げて
今にも噛みつきそうな戦闘態勢で睨んでいた。
また、定番で三脚を立てたならまたそこにも奴がいた…そんなこともあって今日はちょっと足元に特に
注意しながら斜面に向かった。
昔は築堤より低かった杉も今は遥かに高くなっているのでその頃より高いところを目指したのだが…
撃沈に近いものだった。また、ポイントを間違って全然違うところにレンズを向けていたwww。
しかし、紅葉の時期にきたら風景としてはいいかも…
2012-04-29 9521レ 仁保~篠目
f0233120_9164938.jpg

f0233120_932985.jpg

新緑ばかりだけでなくこの時期だけの水を張り、代掻きした田んぼも絡めて撮りたい。
さて返しでそんな場所…平地ならあるんだけどなぁ~そうだ困ったときは白井へいこう!すると…今日は
SL茶屋がオープンしている!!昼飯もろくに食べていなかったんだけどポイント探し含めてセットしている
時間がない。
SL茶屋の村田さんに挨拶して後で必ず行くからうどん作ってね!と、約束して高峰界隈でポイントを探した。
いつも道路から見ていた桜の時期には絶好のポイントの築堤下の田んぼには綺麗に水が張られている!
しかし今日は風が強い!どうするか…どこも水鏡にはなっていない。
でもあそこなら!!と、急いで川を渡って反対側にきてみると思ったとおりここだけ風が遮断されて多少なり
とも空が写っている!決まり!9522レはここで撮ることにした。
2012-04-29 9522レ 高峰TN下
f0233120_918363.jpg

f0233120_9122427.jpg

ここは桜の時期のポイント…

ん?哲ちんは畔に寝そべっている?どう撮るの?なるほど…!
f0233120_235558.jpg

お月見かな?
f0233120_9301455.jpg

いやいや貴婦人でした
f0233120_9303662.jpg

一本でなく二本有れば良かった?と、私は思ったがここへ来てこう撮りますか…w
最近、ワンショットで半押しピント固定の手持ち撮りを覚えたらしくこればかり。
親子共々満足したので急いで撤収しお腹をも満足させる為SL茶屋へ急いだ。
SL茶屋ではNさん、Kさんと合流しばし腹ごしらえ…Kさんとは久々の再会だ!元気そうだったので安心した。

by DF501C571 | 2012-05-05 00:01 | 親子 | Comments(12)
2012年 05月 02日

2012年 ゴールデンウィークのSLやまぐち号

初日4月28日
毎年恒例?GWに緑鮮やか新緑の中を行くSLやまぐち号を撮りに行ってきました。
天気予報では段々と悪くなるというアナウンス…最近は気温も高めでどうなるか?
ファーストランは一本しか撮れてなくてストレスが溜まっているのでスカッとしたやまぐち号を
撮りたいとこだが…GWとはいえ前半の三日だけなんで先ずは無難に好きな大引越のカーブ
へ行くことに。
f0233120_21512829.jpg

静かな山間にドラフトを響かせこの時期としては最高の煙で登場!ここ定番地に私達親子と
他三人さんに長い汽笛のご挨拶。

哲ちんは定番地ベストポジション独り占め?で今年ファーストショット
f0233120_21572525.jpg

新緑鮮やか…
f0233120_2158781.jpg

2012-04-28 9521レ 大引越TN~小河内TN

さて返しは…去年から気になっていたポイントへ
今年新たに伐採された篠目の斜面には目もくれず予定通りのポイントへ向かうことに。すると携帯が鳴
る!!
去年このポイントへ行かれていて登り口を教えていただいていたOかたさんからだ!今からそっちに
行くよ!との連絡。
踏切横に車を停めて待っていると踏切が鳴りだした。朝新山口を出たおき号が帰ってきたんだ!!と、
いうことはTさんが運転しているぞ~。
来た来た…哲ちんと手を振るとファァ~ンと警笛をならして手を降って篠直へかっ飛んで行きました。
そうこうしているうちに汽笛?のクラクションを鳴らしてOかたさんがやって来た!Tぶーさんも一緒。
一緒に登るのかと思えば俺は体が登れない状態だからパスだって!!ww
登り口とルートの確認をして山に入りました。
登るというほどのポイントではなく、哲ちんは終始鼻歌まじりでしたね。w
f0233120_22122710.jpg

水鏡ではなく今年も二毛作で麦が植えられていた。もっと高いかと思ったけど…もう少し高さが欲しい
とこですね…また先にある松が邪魔かな?数年もするともっと見えなくなりそう…

哲ちんは…手前のつつじもカットしての麦畑を強調してのアップ写真
f0233120_22163958.jpg

2012-04-28 9522レ 篠目駅三角ハゲ俯瞰

by DF501C571 | 2012-05-02 22:22 | 親子 | Comments(6)