ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 23日

私たち親子のSLやまぐち号ラストラン

2012年 SLやまぐち号にとって悪夢の9522レの日…

昨日はいい画が撮れ満足したのとその後にkさんとの煙談義で盛り上がりすぎて寝過ごしてしまい出遅れ
の日曜となった。
空模様は予想通りの雨…急いで二反田に向かった。雨なら二反田…何回この言葉を思ったか。
先客も一人とガラガラの定番地二反田、どこで狙うか?雨はシトシトと上がりそうだ。
(kさん…ごめんなさいね、寝坊とはいえ約束の時間に行けなくて…)
カーブ俯瞰上段のもどきも黄色くいい感じだ、しかし今年は紅葉がいいとのことで伐採面に登って二反田の
山を見てみることに決めた。
てっちんは…ズルズルでドロドロになるのは~とのことで車内待機と言い出した。
足元が緩く泥濘んでズルズルの斜面をnさん先頭に登ると…

2012-11-11 9521レ 二反田伐採上段
f0233120_12502331.jpg

ここまで山が綺麗に秋を迎えていたと思わなかった!!しっとりとした山肌に雨上がりのガスがかかりとても
色彩も美しい二反田界隈
ワイドに普段向けない右サイドをふんだんに取り入れた画角にしてみた。
f0233120_1251420.jpg

白煙の大サービス?コントラスの美しい一枚をゲットすることができました。
今日も大満足で思いがけない風景に出会えました。こうなると返しは大博打でzに向かうことを決めて下山し
津和野へと向かった。
その9522レで事件が起きたのでした。

2012年11月11日の9522レは牧ヶ野界隈(57キロポスト)から白井まで大量の落ち葉による道床不良の
為、やまぐち号の前に走る上下2本の普通列車から影響が出て1時間40分の遅延となったのでした。
私たちは奥zと呼ばれるポイントから終始その状況を見ていました。
時刻が遅くなり露出が全くなくとても見れるような作品ではありませんがなんとかシャッターを押し収めた
ドキュメント?作品になりましたが、時系列でならべてみました。
全く酷い画像ですがお許し下さい。
2012-11-11 9522レ 奥Z俯瞰
f0233120_13232952.jpg

ほんらいならこの紅葉の景色で収める予定でしたが…既に57キロあたりに普通列車のDCが止まってます
f0233120_1323920.jpg

唸り音(DCも空転)だけが響いて聞こえてなかなか進んで来ません!
f0233120_13251553.jpg

58キロ手前で…落ち葉を除けるのか砂を撒いているのか…空転を避ける作業が始まった。
f0233120_13261667.jpg

f0233120_13263333.jpg

ようやく徐行速度ですが止まらず白井方面へ登って行きました。
その後の返しの普通列車はおそらく徳佐で足止めしSLやまぐち号を先に走らせるとの仲間からの電話で
状況をつかむことができた。
その時間は???仲間からの知らせでは17:00津和野発とのこと…やばい、あと30分もすれば撮影どこ
ろか下山できなくなる…この辺にいるのは我々8人だけ…他の鉄ちゃんは遅延の時点で下山していた。
17:10ようやく牧ヶ野トンネルを出たやまぐち号が見えた。しかし、…空転か?!なかなか足元まで来てく
れない…
f0233120_13355088.jpg

空転を繰り返しながらも徐々に登ってくる
f0233120_1337799.jpg

f0233120_13364350.jpg

f0233120_13374122.jpg

空転連発なので煙はもう見れた状態ではありません…頑張れc571と思う気持ちだけ…
なんとか高峰トンネルに入った!!しかし、トンネルから出てからはまたまた空転連発…あとは白井での
再引き出しという最悪の状態になったのでした。
動画を見ていただくと牧ヶ野カーブに現れてから高峰トンネルを抜けるまで五分かかっています…どんどん
暗くなる状況も判ると思います。
f0233120_13372012.jpg

17:20…急いで撤収し足元が見えるか見えないかのギリギリの時刻皆で一列に並んで足元注意を喚起し
ながら下山しました。
*実際の肉眼ではギリギリの露出でしたのでカメラ側の設定とパソコンで見れる明るさに上げたため非常に
粗い酷い画像になっています。
f0233120_13503256.jpg

f0233120_13505097.jpg

f0233120_13517100.jpg

最後のカットはこの時間まで一緒に辛抱強く待ち続けて撮ったてっちんの一枚…性能がよくないカメラにIS
O1600にf4/300mmでのラスト作品になりました。

このことを踏まえて動画を見ていただくとなかなか白井まで行けなかったやまぐち号の奮闘がわかると思い
ます。


by DF501C571 | 2012-11-23 12:16 | 親子 | Comments(12)
2012年 11月 19日

2012年11月10日 今年の紅葉はいい感じ…

紅葉始まるラストラン一週間前のやまぐち号 ②

9521レは晴れるかと思っていのに曇ってしまったけど予定通りドカンと貴婦人の顔を拝んだので返しは
紅葉メインに山登り。
現地でお仲間になった方のブログをみて今年はここに行きたい!と。今回強く思っていた。
ポイントは行ったことないんですが真下の牧ヶ野ミニにはよく行っていたのですが…紅葉が素晴らしいと
聞いていたので山全体を撮りたいと…
てっちんは以前、牧ヶ野ミニから上に上がる方に手ぶらでついていったことがあるらしく彼は二度目とのこと。

お仲間6人でワイワイと入山開始!立ち位置が狭くほぼ定員いっぱいとのこと、先に誰もいないことを祈り
ながら登った。

結構きつかったんですが初めてのポイントはワクワク…到着して振り返った瞬間…最高!っと、叫んじゃい
ました。
ここは晴天の追い打ちがいいポイントでもあるのですが紅葉を撮りたい私にはピッタシのドン曇り。
てっちんとはほぼ同じ画角アングルになりましたが…。
2012-11-10 9522レ 牧ヶ野V
f0233120_21344236.jpg

てっちんは寄ってみて…
f0233120_21353358.jpg

そしてお決まりの追い打ち…曇でも紅葉が映え哀愁漂う感じ?w
f0233120_21365462.jpg

今年の紅葉はまぁまぁいい色付き、また煙も崩れない日が多かったですね。煙棚引く画が撮れて大満足!
お仲間さん有難うございました。



by DF501C571 | 2012-11-19 21:38 | 親子 | Comments(16)
2012年 11月 18日

2012年11月10日 今年の紅葉はいい感じ…

紅葉始まるラストラン一週間前のやまぐち号

去年と違って今年は山がいい色になっていると情報が入った。
天気がイマイチとの予報だが逆光や日陰が多い山口線紅葉スポットでは曇の方がいいポイント多い。
先ずは、この時期煙は裏切らないと思う田代直線へ。
私はいつも通りの定番崩し?で、線路ベタへ、息子はトンネル上からの紅葉ストリートを狙った。

トンネルを出ていきなりの汽笛とドレーン!!凄い!!期待通りだ!!!
2012-11-10 9521レ 田代直線
f0233120_19213267.jpg

定番サイドでのサービスは満点!
by Teppei
f0233120_19225244.jpg

引きつけて紅葉とのツーショット!ここも最高のサービスだ!乗務員さんから見えたかな?
f0233120_19241055.jpg

紅葉ロードを爆進してトンネルへ
by Teppei
f0233120_1925466.jpg

おまけに…現地到着時は晴れていたので逆光でキラキラ光る苔と絡めていましたが…曇ってしまっては
季節感ずれたカットに…汗
f0233120_19264659.jpg




by DF501C571 | 2012-11-18 19:26 | 親子 | Comments(13)
2012年 11月 04日

2012年 只見線秋のSL奥会津号と磐西線のばんえつ物語号 親父編2

東行脚二日目

楽しかった煙会の朝、天気予報通りどんよりしたお空。でもまだ雨粒は落ちてきていないようです。
ササッと朝風呂(最近この朝風呂がたまりません!)浴びて出撃準備。
まずはc57180のお顔を拝んで爆煙希望(煙は時の運ですが)で…あのお仲間さん画のところへ案内して
いただきました。(哲ちんとほぼ同じ作品になります。)
現地到着、先客は数人と我倶楽部員だけ。脚を置いてワイワイやっていると…57-1の車…ん?なんで?
www山口でお世話になっているお友達でした!!!なんで~wwwここ山口だった???www
2012-10-28 9425レ 五十島駅先
f0233120_20501189.jpg

最高の煙…量、形、色でした!!七両フル編成です。
ここからは見えないのですが丁度橋梁の勾配に差し掛かったところで空転していました!これがよかったの
か煙が立ち上がりきった時が橋梁手前でグッドタイミングでした!!
f0233120_20515598.jpg

久しぶりの置きピン解除!www
f0233120_20521745.jpg

もっと速いと思ったんですが空転のお陰…つまり今日のこの天気が良かった見たい!!シトシト降ったり
止んだり…湿度もたっぷり~
長い煙突の中に収まったくるくるパーが上に煙を引き上げてくれました!!
超満足の思いで機材撤収~
撤収後に急に大粒の大雨となる。それでも追いかけることに…
やってきたのは荻野手前の利田踏切、s字を駆け登ってくるとしか聞いていなかったのでこのハイアングルが
いるとは思いませんでした。
また、雨は止みそうにもない勢い…
2012-10-28 9425レ 利田踏切
f0233120_2135538.jpg

ほんとに25‰もあるのか?ここの勾配?七両フル編成なのにめっちゃ速かったです。
傘やらかっぱを脱ぎ捨てるのにいつもの撤収より時間がかかり先の踏切にひっかり無理な追いかけをやめて
早めの只見線へ転戦することにした。慣れないので無理は禁物。
そして只見へ来たなら有名橋梁を一つでも撮りたい…それも今でしか撮れない川原で撮りたとリクエストを
出す。
第一橋梁ならいいところがある!と、mさんお勧めに向かうも定員オーバー…そこで川原に降りることに変更
してもらった。
川原に降りて川に近づき無効の山から俯瞰されている方の邪魔にならない角度に収まりセットする。
後ろを振り返ったら…至るとこに三脚が見える!定番船着場には2~30人はいただろうか…。
さて、時間が近づいてきているがはっきりした時間が判らない…いつ来るのだろう?ビデオのスイッチに指を
かけたまま動けない喋れない…c11は突然やってきました!一応汽笛を一声響かせてきたんですがビデ
オはギリギリでした。
後ろの山にガスが掛かったりで昨日とは違ったしっとりした紅葉をバックに白煙を引いいてやってきました。
2012-10-28 8226レ 只見川第一橋梁
f0233120_21165226.jpg

f0233120_22181818.jpg

この後…追っかけ予定でしたが雨もパラパラ…無理せず(満足した二日間だったから)帰阪することに。
すると、名古屋のお仲間がお昼に食べるつもりのカップ麺を取り出し…小煙会となりました。
これがまたうまい!!喜多方ラーメンより美味かったかも?現地の食べ物は口にすることなかったんですが
美味しい鍋、おいしい空気、おいしい景色、そしておいしい煙に有りつけたました。
これは誘っていただいたmさんのおかげ、そして鍋準備、エスコートしてくれた名古屋のお仲間さん…そし
て先入りし情報収集してくれた煙病東京の兄さん、ありがとうございました。
山口はあと二週…3日間、楽しみましょうね~



by DF501C571 | 2012-11-04 20:54 | 親父 | Comments(9)
2012年 11月 02日

2012年 只見線秋のSL奥会津号と磐西線のばんえつ物語号 親父編

2012-10-27 8226レ 坂本  紅葉だけでなくススキも沢山あってこんな素敵なシーンに…
f0233120_211845.jpg

初めての東行脚…
色々思うところがあって(金銭的、時間的にも)東方面の行脚は避けていたのですが山口でいつもご一緒
してもらっている仲間のmさんの誘いがあって初めて出かけてみました。
また、Mっさんにも食わず嫌いは駄目!一度は行って見たら?ともいわれていましたがほんとその通りの
景色が待っていました。
一発目はここ、紅葉と橋梁(第一、三橋梁は激パと判断)。皆同意見滝谷橋梁で決定。
2012-2-27 8233レ 滝谷橋梁
f0233120_21324673.jpg

遅延があった為太陽が少し回りすぎてきつめの彩となってしまった。紅葉ももう少しかな?
編成ぴったりの橋梁でしたがあまりにもキチキチだったのでこの辺りでショットしてみたがもう少し引いた画
のほうがよかったなぁ~…あまり引きすぎると右下の定番組が丸写りに。
次の予定は第四橋梁でしたが凄い人出、車とすいすい走れず川口まで来てしまった。
この時点で名古屋組と離れてしまった…汗
手押しの転車台での方向転換を見ながら軽く遅いお昼をとり返しのポイントに向かうことに。
2012-10-27 c11325 会津川口駅先
f0233120_21401980.jpg

転車台付近は撃沈曼荼羅雲が発生しやすいのか?www 山はしっかり秋が訪れていますね。
返しは…ワンカットはc11の顔を撮りたいとリクエスト、しかし返しは逆光ポイントばかり。地図とのにらめっこ
勾配表も参考に…会津水沼の先に線路が南東に向く箇所がある!また勾配もある!そこに決定となり車を
走らせる。
トンネルを出たらカーブを描きながら小さな鉄橋を渡り直線になる。奥から見るとs字カーブに見える。
私と東京の兄さんはカーブの袂に、哲ちんとmさんは後方のs字カーブポイントへと別れての撮影。
2012-10-27 8226レ 会津水沼~早戸
f0233120_21501591.jpg

いい音でやってきたがトンネルを出たあたりからスカスカ~登坂でスピードが落ちてきたのに…
しかし、鉄橋付近だけはご挨拶程度に吐いて駆け登っていきました。
ここがドンピシャポイントか?線路端の色付きはまだだがお山はぼつぼついい感じ!順光なので映えます!
f0233120_21533033.jpg

この後追いかけるも沢山の鉄ちゃんと観光客の車…思うように走れず第一橋梁を考えていましたがギリギリ
みたいだったのでスルーすることにして坂本まで行く計画に変更。
到着してみるとここも凄い鉄ちゃんが集結していた…げっそりして三脚も出さず手持ち勝負に。
動画も抑える気にならないほどあちこちに鉄ちゃんがいた。
しかし…ここに現れたc11は真岡で見る姿ではない?只見バージョンでやって来ました!
煙を期待せずススキキラキラ狙い(TOP画像)だったんですが…爆煙でしたね~これには大満足。
2012-10-27 8226レ 坂本
f0233120_2263125.jpg

さぁ~これに満足したあと哲ちんのリクエストだった磐越西線に転線することになりました。
向かう先は津川駅の発車とのこと…陽も落ち薄暗くなりだした磐越西線。露出がギリギリか…。
2012-10-27 9430レ 津川駅
f0233120_2211333.jpg

噂の横出しドレーン…カッコ悪いや~すこし落ち着いてからのカット~w
このあと三川駅で夜汽車を撮り宿へ向かいました。反省会と称しての大宴会!!
ようやく名古屋からお仲間さんと再会~どこでどう撮っていたのかわかりませんが、さぞいいのが撮れた
でしょう!
大変楽しく美味しく反省会と作戦会議をしてみなそれぞれ落ちていきました。明日は天気は悪くなるから
どうするか?先ずはc57の爆煙をみたいそして只見の有名橋梁と紅葉…どうなるか。

by DF501C571 | 2012-11-02 22:08 | 親父 | Comments(10)