<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 25日

2012年5月25日 福知山線 381系&287系こうのとり号

丹波路の水田地帯を行く国鉄色

なんとかここで水が張られた田園地帯で381系国鉄色を捉えることができました
2013-5-25 福知山線381系
f0233120_22142548.jpg

やっぱいいよね~良く見た風景…似合うなぁ~なんでJRはこの特急色を排除するのかなぁ~
完璧じゃないけど…結構満足しました。
先週は仲間が誘ってくれたんだけど校区育成会の行事があって動けず…その前は地震があって行ったけど
特急は来なかった…w
ここへは三度目、三度目の正直とはこのこと?w
てっちんとふたりで上下二本だけ各々撮って下山し線路端へ
f0233120_2218253.jpg

f0233120_22181740.jpg

朝の一発目は少し陽も紅く回り込み気温は15度位と黄砂もなく視界も悪くない順光側は4~5キロ先でも
はっきり見える。
f0233120_22201912.jpg

f0233120_22204865.jpg

完全な水面ではないけどこれならいい方だろう…
どこかでギラリそうなんだけどなぁ~w
f0233120_2222571.jpg

いつものポイントへ脚をたてる
f0233120_2224976.jpg

てっちんもちょこまかちょこまかしながら同じようなカットを…
f0233120_22252620.jpg
f0233120_2224562.jpg
f0233120_22255029.jpg
f0233120_22252380.jpg

下山後…上から見るほど田んぼの状態は良くない…ケーブルの位置もわるい、仕方なくイン側
の影側へ…時間の読み違いで少々慌ててこのカットだけに
f0233120_22271353.jpg

この後は急いで撤収しいつもの川代渓谷へ、新緑が残っているか…
この斜面はマジで40度~45度はあるのり面だ。ハイハイ状態でないと登れない
f0233120_22301041.jpg

右の斜面の五段目へあがると眼下に道路、渓谷、線路と見下ろせる
f0233120_2231336.jpg
f0233120_22314587.jpg

新緑じゃないなぁ~もう気温と同じく初夏だ
一本撮影して下山することに、ここへは登りより降りる方が難しい…ってか、マジに怖い。
f0233120_2135034.jpg

マジで帰りの下山は怖いのでこののり面向こう側に回り込んで普通に?山の斜面を斜め移動し谷に
降りて山林に出るルートで下山することにした。
f0233120_22333896.jpg

さて、ここで悲しいお知らせを聞くことに…てっちんに預けていた無線機をどうやら上か、下山中に
落としてきたみたいだ…泣
叱ることなく(預けた私が悪かったのだ)てっちんを下で待たせて、靴の紐を締め直して手袋をして
もう一度登って探しに行くことになった。
無線機は帰りの斜面で落としたらしく上では見つけられず諦めて下山ルートの途中で発見できた。
しんどかったけど手ぶら、一人だと上りも下りも早いこと!!てっちんは驚いていた(当然だ!でな
ければこんなとこジュラルミンに三脚二本担げるかい!!www)
ちょっと休憩中にどうやら国鉄色が来そうだ!!私はしんどいのでてっちんにラストカットを任せた。
f0233120_22392524.jpg

汗だくになった今日一日だったけど満足行くローカルショットが撮れました。出発時間は4:45、帰宅
時間は14:30分…短いけどタイトな一日でした。
ちょっとだけ動画も撮ってみました。


by DF501C571 | 2013-05-25 22:42 | 親子 | Comments(12)
2013年 05月 19日

2013年 SLやまぐち号ゴールデンウィーク④

連休の最終撮影

ミニローソク下山後、今回最終撮影場所へ移動。
そこは鉄仲間のきゅーたろさんお薦めの場所だ!!去年から話を聞いていて是非行きたいと思っていた
ポイント。入口を確認後昼食を摂ることにした。

足場が悪くガレの急斜面が続くと聞いていたので機材を選定しジュラルミンからリュックに詰め替えお初の
ポイントなので早々に登坂することにした。
所々に目印がありますとのこと、それを手がかりに登り始めたが途中不安になったので携帯で連絡(今は便利になったもんです)して確認しながらの登坂。40分は登ったでしょうか?なんとか開けた斜面に出た。
そこがポイントだったのですが兎に角足場が悪い~。汗
聞いていたが確かに足場が悪い!休憩の為にヘタリ込むところもないし機材さえ置く場所がない!しんどい
が先ずは三脚を立てることに…なんとか機材を転がらないようにして休憩をした。
ここは昔(杉の植林された直後位)簡単に斜面に入れた場所でメルヘンランドとか言われていたらしい。
よってここはメルヘンランドと呼ぶことに?した。
2013-5-5 9522レ 津和野~船平山
f0233120_20114961.jpg

順光で綺麗に輝く新緑の山、下の田んぼは水が張られたばかり。
青野山も見えるのだが好みのアングルにならなかったのでそのアングルは次回に撮ることに。(右に振ると
青野山は見えるのだが枝が…邪魔に?)
てっちんは一番左端から…手前の道路などをカットしての整ったフレーミング
f0233120_20151276.jpg

カメラを二台(てっちんの分も入れて三台分)もって上がっていたので長玉で遊びの画も
f0233120_2018193.jpg

最後もいい煙で駆け抜けたやまぐち号、撮影場所の横になるトンネルの入坑の汽笛を聞いて撮影が終了した。
今回は風に悩まされたことが多かったですが半年ぶりにやまぐち号に、乗務員さんに出会えて、また沢山
の鉄仲間にも再会でき楽しい連休行脚となりました。
一日ロケハン日もあったし大雨に撃たれることもなく本当に楽しい休みでした。
今回ご一緒してくれた鉄仲間さん、久しぶりに出会えたお仲間さんお付き合いありがとうございました。

これで暫くは更新がありませんが、次回も見に来てくださいね~ww



by DF501C571 | 2013-05-19 20:30 | 親子 | Comments(8)
2013年 05月 16日

2013年 SLやまぐち号ゴールデンウィーク③

5月5日 撮影最終はこどもの日

前夜は美味しい台湾料理をいただきその後…ちょっと寒かったのですが駐車場近くの外での二次会。
今回は撮影以外に色々と楽しんできましたが今日が最終日。
明日まで居てると帰阪の渋滞が大変なのと長い休み明けの仕事はきついので一日早く切り上げることに。

さて今日は何処で?田んぼの形と新緑が美しい白井で撮影したいため仁保駅より宮野よりでのチョイスする
ことにしたが…皆さん田んぼや新緑、鯉のぼりとの絡め狙いなのか極普通の定番は人が少なそうだ。
では、去年沿線の木が伐採されたと言われていた18キロ辺に来てみた…昔のようにかなり開けていた!
標準でひけばフル編成が入りそうだ。
ここでも緑のトンネルからの飛び出しとオーソドックスな撮り方で狙ってみる。
宮野辺のドラフトは軽快だ!段々と近づいて来るのが良く判る。大山路辺りからドラフト音のペースが落ちて
きた!登りだしたよ~しかし、山間部とは違ってやはり多少なりとも速い!今日の乗務員さんも気合が入って
いるようだ!なんたって今日は子供の日、いっぱい子供を乗せての牽引だ!
きたきた!即、汽笛だ!シャッターを押す
2013-5-5 9521レ 18キロポスト
f0233120_2302053.jpg

お決まり(?)の顔出しのあとは少し緑が見える辺りで…
f0233120_2303758.jpg

今日も風があったので暴れる前に一枚、そしてもう一枚。
気温が高い割にはいい煙だった~さぁ~撤収して移動開始。
ここからなら国道でも十分間に合うだろう…長門峡手前まで来たらまだ9521レは通過していないのでカメラ
を構えた鉄ちゃんがいっぱい。
道の駅も車でいっぱいだ!観光客も沢山いる!子供が多いので気を付けてはしる。勿論、パンダ色の車に
も気をつけて北上する。
現地到着、通過まで30分以上ある。去年もここに来たがあの時は15分しかなくまた、初めてだったので
かなり焦って登ったけど今回は時間に余裕がある。
ちゅちゅちゅちゅと登ってきました~本家ローソク岩に次ぐミニローソク岩。誰がネーミングしたのかこの二
箇所こそ崖展望だと思うのだが…
新緑が眩しく、田は輝き美しい里山だ。トンネルを出た汽笛が聞こえた!!
2013-5-5 9521レ 白井地区
f0233120_2392117.jpg

この右カーブが美しい!
f0233120_2395630.jpg

今日は哲ちんとピタッと並んで同じアングルです。w
f0233120_23104082.jpg

ほんといい景色ですね~ここで何とか9522レを後追い以外で狙えないかぁ~
返しは同じ津和野で撮影、少し景色を楽しむことに。でも、哲ちんは退屈そうだった…w
早く降りようよ~
f0233120_19312713.jpg

f0233120_23163570.jpg



by DF501C571 | 2013-05-16 23:18 | 親子 | Comments(4)
2013年 05月 12日

2013年 SLやまぐち号ゴールデンウィーク②

5月4日 SLやまぐち号から煙ビームが発射された!?

5月2日にロケハンした時に今年の篠目駅界隈の田んぼには全て水が入っていることを確認していて
今年は是非、篠目駅俯瞰をしたいと決めていた。
去年は二毛作だったようで半分が麦畑でチグハグだったのが今年は綺麗に揃っている!

9521レ撮影終了後、篠目に移動、田代踏切付近でお湯を沸かしてのカップラーメン大会?がはじまった。w
各自準備しておにぎりや弁当を食べて昼を済ませると…まだ撮影準備するにもまだ早すぎる。
…そうだ!今朝駅でおき号に乗務されているTさんに出会ったことを思い出した。だとするともうすぐ山口へ
帰って来ると考えた。篠目駅通過はもう時期だ!みんなで手を振ることにした。
暫くすると踏切がなりだし、エンジンを吹かしておき号が登ってきた!一斉に皆で手を振った…てっちんは
自慢げに僕にファーンて合図してくれたよ!って大喜びだった。
その後、駅東側から俯瞰できるお手軽斜面に登ることにした。

さてお題の件ですが…今日は風が結構吹いていてそれも方向が良くない。今まで感じたことがない方向に
風が吹いている。やだなぁ~風は勘弁してほしいなぁって思っていたのですが、その風は結局止むことなく
煙ビームが発射されることになった。泣
2013-5-4 9522レ 篠目~仁保
f0233120_22304060.jpg

見ての通り入線後、ずーっとこの風、風向き…まるでバックしているのか?のように前方に煙が流れて
しまいビームを発射しているように見えた。ww
あたりは煙が充満…ぼんやりした空気感…定番俯瞰からでは完全にかぶっていたのでは? 
f0233120_2232351.jpg

てっちんは上手くビームのように抑えていた。
f0233120_22321329.jpg

走り出しても…もう画になりません~泣…折角の水田が~w
f0233120_2232439.jpg

f0233120_2233384.jpg

てっちんが撮ったまだクリアーだった頃のキハでのテスト撮り
f0233120_2233264.jpg

てっちんも最後まで粘っていたがこれが精一杯の画だとか…
しかし、ズームといえ色々上手く狙えるようになったもんだなぁ~
f0233120_2234195.jpg

今朝、新山口駅のホームで今年初めて出会えた大好きな機関士さんに帽子を被せてもらっての記念撮影。
f0233120_22342149.jpg



by DF501C571 | 2013-05-12 22:36 | 親子 | Comments(12)
2013年 05月 11日

2013年 SLやまぐち号ゴールデンウィーク

新緑眩しい…撮影より森林浴?

大阪にいると天気予報の当たる確率に驚くが、ここにくると全く予報があてにならない!予報士が悪い
わけではないのだろうけど…
連休後半はあとになる程良くないと聞いていたが最初からよく無く最後がよさそうだ…。

新緑を求めて山線に入ってきたが雲行きが怪しい…まさかね~
はい、まさかが起きました!セット完了後、ポツポツと降ってきた!降るなんて思っていないので傘は用意
していない!簡易に雨を避けることはできたがなんだかなぁ~泣

暫くすると明るくなってきた雨も小ぶりに、コンデションは最高だ!明るいし道床も葉っぱも濡れて輝いて
いる!こんなコンディション撮るなら…「今でしょ!?」www
そこに露払いがやって来た。緑も車両も輝いて見える!光も薄曇りに反射してよく回っている。
2013-5-4 8561D
f0233120_1219201.jpg

2012-5-4 2542D
f0233120_12232688.jpg

鮮やかですね~さて9521レは?お天気が晴れて気温が上がれば陽炎が出ると悩んだり、またもやポツポツ
と雨が落ちてきたり、曇って風が出てきたり…猫の目のように天気が変わる中定刻になるが一向に汽笛が
聞こえてこない…???ドラフトが風に乗ってき聞こえてきた!!ダダダダッ!…?空転?どこで?
何だ?何があったんだ?どうやらまだ仁保にもついていないようだ!大山路や仁保バス停辺の仲間に
連絡を入れたいが撮影中ならまずいし…携帯はかけられない。
その後連絡が入る、18キロ辺りで止まったとのこと。つまり再引き出しだ。何で?
まぁ、登ってくるなら待つことに、10分、20分。ようやく仁保駅発車の汽笛が聞こえた!さぁ~いよいよだ!
天気は?ドン曇り。しかし、あまりにも時間があいてしまい集中力が欠けていたのだろうか?
ゴルフで言うと待ちチョロみたいな状態?w
てっちんが待ち時間が長すぎてだれてしまう気持ちが少しわかったような気がした。ww
SLやまぐち号は24分遅れで姿を現した!マジで上がってきた!!いつもより速い気がするが…
2013-5-4 9521レ 木戸山
f0233120_1237519.jpg

緑のトンネルから現れた!カッコイイね~このアングルが一番好きだね!カーブから現れた瞬間。
f0233120_12364732.jpg

てっちんは私とは離れて一つ二反田よりのSカーブで待つ
f0233120_12391957.jpg

私ごとですが…普段と変わり映えのないアングルでしたが…私はまともな標準レンズ系がないのです。
ここ山口だけであれば中望遠と広角が有れば結構楽しめる。
資金から考えて標準系ズームをなかなか手にするチャンスがなかったんですがこのシーズンオフの間、
他で撮影していてどうしても必要と感じました。カメラを二台持って歩くのも重たいし…
とうとう標準系ズームを手に入れました。するとどうしても使いたくて極々普通の?フレーミングになってしまい
ました…泣



by DF501C571 | 2013-05-11 12:45 | 親子 | Comments(10)
2013年 05月 09日

2013年 SLやまぐち号 ファーストラン①

ファーストランの返しは初俯瞰

ファーストランの目的だったのがローソク岩俯瞰
学生の頃に登ったきり…復活してからは登っていなかった。
ルートも覚えていないからで今回はsくんに水先案内をしてもらっての登坂となった。
ズルズルだった記憶はあった、みなさんの話でもズルズルだと。この辺の山は全てガレの崩れやすい
斜面のようだ。
しかし、まだシーズン始まりでルートが荒れていなくて私としては意外と楽だった。スーパー大引越や、白井
uの直登と比べればの話ですが…スーパーを嫌がっていたてっちんでさえ此方のほうがマシだと…。

天候は予報と違って午前から雲が出たり晴れたり…津和野は特にこんな空模様が多い。
もう、当初からの予定だったので雨が降るわけでは無いので二反田から即移動、9521レが津和野に着くか
否か位から登坂準備をする。
昼食は上での予定、握り飯と飲み物、機材を抱えて早々に登坂開始した。
絶景だね~登った昔の記憶は蘇りませんでしたが…大人5人に子供1人、岩の上と下に分かれて私は
下段最前列?幸いにもロープがあったのでセッティング後に三脚に縛り付けました。これなら機材は落ちない
…自分の体は…?www
登って準備中はいい天気でクリアーだったのに…やっぱり…鷲原トンネル入った頃からどん曇り…誰だよ~
wwwwwwwwwwwでもクリアーだった分、日の当たっている緑は綺麗だった!
2013-5-3 9522レ 津和野~船平山 ローソク岩
f0233120_2041074.jpg

影になった部分だけのアップショット
f0233120_1317129.jpg


第二神田トンネルを出てからの後追いショットは陽が差してるやん~ほんの数分のことですね~泣
f0233120_20105163.jpg

晴れていた頃のテストショット
f0233120_2011134.jpg

ここまでは下段最前列からのショット、ここからは上段に構えたてっちんのカットです。
私はビデオを回していたので足元の定番ショットのみでしたがてっちんは本門当たりからシャッターを押して
いた!!それもあそこ水鏡になっていたでしょ?って…私の目には見えるかよっ!!!怒w
f0233120_20151981.jpg

f0233120_20153853.jpg

f0233120_20155587.jpg

f0233120_2016420.jpg

手持ちでは不安なため三脚に据えてなので全て縦位置になっていたけど見事に撮れてますね!

さて、撤収は機材を落とさないように慎重に片付けていると…仲間とてっちんはサッサと先に下山して行き
ました。待ってくれよ~w
遅れてしまったので遅れついでに登るときにセットするのを忘れた山旅ロガーを起動させて下山開始した。
前には全く姿が見えないしたの方で声はしている。ちょっとピッチを上げて下山するが全く追いつかない。汗
え~!?そんなに離されたのかなぁ?必死で下山するも結局追いつかず…道路に出てみたが誰も居ない?
なんで?追い抜いた?いやいや…
sくん、sっ蝶さんに電話してみると下山ルートを間違えたらしく下山し直しているとのこと。お蔭でこちらは
あっと言う間に降りてきてしまった、そして道路にへたりこんで休憩していたらなんと白いかもめさんの車が
見えた!!
急いでいるということは用事があるのだろうなぁ~と、思い通過の時にめーいっぱい手を振ってみた。
プーってクラクションの合図と窓の中から手を振っていただいた。
これが今シーズン初めての白いかもめさんとの再会でした。今度はゆっくりお話しましょうね~w
そこにQさんがやってきたのでしばしの談笑…ひとりでいる訳を話していると先に降りたはずの仲間たちが
下山してきた。皆、無事でよかった~大www

では、この連休に撮影した動画を全てアップします↓


by DF501C571 | 2013-05-09 20:17 | 親子 | Comments(10)
2013年 05月 08日

2013年 SLやまぐち号ファーストラン②

新緑のGWにファーストラン

お待たせしました~w 誰が撮っても変わらない極定番のワンカットです~w
例年より一ヶ月以上遅い運行が始まった、新緑の美しいゴールデンウィークからのファーストラン
通年のファーストランは3月後半、新緑ではないが気温も低めで蒸気が期待でき山からの俯瞰も
芽、葉がついていない木々の為、意外なポイントから撮影することができるのだが…
週間予報では天気は上々とのこと。
雨なら二反田とよく思っていたのだが紅葉が綺麗だった昨秋、新芽も美しいはず!で、一発目は
定番二反田中段で狙うことにしました。
(実のところ去年、仲間との約束の行き違いがここであり早々に同じ場所で再会するという約束も
あったんです)
めーいっぱい引いて新緑をたっぷりと…なんで寸前で曇るかなぁ~泣
まぁ、緑の山肌とのバランスはいい感じに納まったのでよしとしよう~
森林浴…緑色に埋もれるやまぐち号
2013-5-3 9521レ 二反田中段
f0233120_21351979.jpg

沿線の木々は伸び放題…
f0233120_21355529.jpg

てっちんは超オーソドックスに…
f0233120_21372830.jpg

大人はあーだこーだと…色々アングルを探すがここではあまり変わらない~汗
てっちんはサッサとセッティング完了。
暇を持て余していた?いやいやなんやかんやと楽しそうにごそごそしていた。w
f0233120_21402033.jpg

そうそう、今日こんな列車が走っていた!!これが早くから話題になっていたHMだったようです。
f0233120_214201.jpg

現地には約束した仲間と合流、朝マック&朝仕業で私たち親子は遅めに到着。その後n部さん到着で
全員揃った。
昨日から一緒のSくん、早朝大阪から到着のsっ蝶さん、そして現地のkさん
駐車場で線路端ならぬ井戸端会議?久々の再会で挨拶を。
そしてポイントへ移動、どこに脚を立てようかと悩みながら皆さん同じ中段にひしめくこととなる。
すると…親子鉄さんが上がってきた!あっ!とちさんだ!ぽんくんもいる!去年の19キロポイント
以来だ!!また会話に花が咲きあっと言う間に時間は過ぎていった。
…去年のファーストカットの時は田代で一人線路端で静かに迎えましたが今年はなんと賑やかな
こと…みな、待ちに待った?運行がスタートした。
また、山に登りまくるぞ~www

by DF501C571 | 2013-05-08 21:58 | 親子 | Comments(6)
2013年 05月 07日

2013年 GWの山口線

ロケハンがてらにハイキング?

ファーストラン前日にちょっとロケハン…早朝から青野山駅界隈での撮影を済ませてから津和野からの
ロケハンをすることに。
今年はどこもいい感じに水が張られている!鯉のぼりも確認!!(結局鯉のぼりは絡めませんでした)
空気が澄んでいたので長門峡の大俯瞰に行ってみることにしました。
クリアーなのはいいけど煙がないと小さすぎて解らないぐらいだ
2013-5-2 長門峡~渡川
f0233120_21394731.jpg

てっちんもここではワンカット抑えます!!
f0233120_21394067.jpg

ここまで寄ってもこれだけ見えます!!空気が澄んでいて黄砂がない春霞がないとクリアーです!!
明日はここにする?w
f0233120_2148445.jpg

入口を探してトコトコ登ってハイ到着!ちゅちゅちゅと到着~お手軽!!
f0233120_21421423.jpg

車に戻って昼食をと…蛇さん日向ぼっこ中!尻尾を掴んでよいしょ~初めて蛇を触わりました!!
f0233120_21422593.jpg

そのあと…二反田界隈で探索中にキジの巣を発見!!卵が沢山!!
自然がいっぱいの山口ロケハンでした!!!www
今回は猿には出会わなかったなぁ~声はしていたのに…鈴をつけていると大型動物は逃げるのかな?w
f0233120_2142507.jpg

次はいよいよやまぐち号で~すwww

by DF501C571 | 2013-05-07 21:33 | 親子 | Comments(9)
2013年 05月 06日

2013年5月

ゴールデンウィークの山口線

連休スタート…前半はまだSLやまぐち号は走らない。
以前から撮りたいと思っていた津和野駅の一つ先にある青野山駅。
この時期のここは白、ピンク、そして赤色のツツジが咲き誇る、その上を数十匹の鯉のぼりが泳いでいる
また、田んぼに水が丁度入る頃と重なるので是非三点セットでキハを撮りたくてアングルを探しました。
2013-5-2 青野山駅
f0233120_14584355.jpg

早朝は霧がかかっていて太陽がようやく顔を出した頃…
f0233120_145419.jpg

霧は晴れたのですが…相変わらずの撃沈雲が現れてなかなか思うような光線になりません
f0233120_14541755.jpg

もう少し水の量が欲しいなぁ~結構電線も邪魔になります…泣
f0233120_14542393.jpg

そうそう、茶畑もあるのだ!!列車が来る!時間がない!アングルが決まらない~カメラを持ってあちこちと
走り回る…
早朝から何本か列車が来る…霧が段々と晴れてくる。
f0233120_2311868.jpg

霧が晴れて陽が差しいい感じかと思えば今度は津和野地方独特?の雲にやられます~
奥の鯉のぼりが飛んじゃいました…汗
f0233120_2334424.jpg

この時間になって目が覚めて車から降りてきた哲ちんは…草花や蛙と遊んで撮影は2カットだけ?w
f0233120_235584.jpg

f0233120_2352861.jpg

*写真は時系列に並んでいません。

by DF501C571 | 2013-05-06 14:52 | 親子 | Comments(10)