ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スーパー大引越 ( 13 ) タグの人気記事


2017年 01月 14日

2016年 SLやまぐち号クリスマストレイン③

2016年 最終便

いつものことながら帰宅日は9521ㇾが行脚ラストカットになる
今日は2016年の最終カットになる。
2016-12-25 クリスマストレイン スーパー大引越
f0233120_16543868.jpg

やはりお気に入りのこの場所へやってきた。
空気感は良かったけど気温は低くなかったなぁ~w
最後もいい仲間とレリーズできたのが今年の締めくくりでは良かったなぁ~
相変わらず速度は速いが白煙が美しかった!
f0233120_16572172.jpg

今年もいい画が沢山撮れました!w
色んなリクエストの応えてくれた方々、力を貸してくれて方々...
大変お世話になりました。
引き続き2017年も良かったらお付き合いください!



by DF501C571 | 2017-01-14 17:01 | 親父 | Comments(4)
2016年 10月 23日

2016年10月 連休最終日

スーパー大引越へ

ここへも久しぶり...同行のs君とは開拓当時以来か...w
なんと抜けのいい日なんだろう!雲一つない絶好日和
2016-10-10 9521ㇾ スーパー大引越
f0233120_13122336.jpg

今日は実は結婚記念日なんだよね~www
こんな日にも山口に行かせてもらえて嫁さんには感謝だね~ww
と、線路端に目をやると...なんだよ!こんな好条件の日に線路際に誰かおるやん!怒
前日から三脚を置いていたそうな...ちょっとここはそんなルールは適用しないと思う
んだけどなぁ~怒
f0233120_1315951.jpg

この時代多少なりとも便利になったのでいないことになってもらいました!
f0233120_13155451.jpg

陽炎が出ているとはいえちょっと設定ミスだなぁ~てか、ピンが甘いなぁ~おかしい...

帰ってから忙しく更新が遅くなり最近の冷え込みで色づき始めているだろうこのあたりの
風景としては賞味期限が切れちゃったかなぁ~謝
ここも遠景を上手く取り入れるアングルにならないかなぁ~ww


by DF501C571 | 2016-10-23 13:11 | 親父 | Comments(6)
2015年 11月 03日

SLやまぐち号 2015年ラストラン ①

斜光差し込む大引越

紅葉の時季的には少し早くにラストランを迎えたやまぐち号。
私にとってここからの景色は特別なもの…今年は四度、山口を訪問し二度目の登頂。過去三年、なかな
かすっきりした画が撮れてなかったが今秋にいいやまぐち号に出会えました!
2015-10-31 山口線 仁保~篠目 9521レ S大引越
f0233120_13102812.jpg

見晴らしはいいがここでの撮影は難しい…
気温が低い方が蒸気機関車撮影にはいいが、反面寒くなってくると大陸では暖房の為に石炭をたく
ので日本にはPM2.5がたくさんやってくる。
春先だと黄砂が飛んでくる…夏など暑いと陽炎が出る。俯瞰するときにはこの三つが対敵になる。
お天気も…晴れて撃沈雲が現れないことや風がないこと。
とにかく良い条件というのはなかなか揃わないですね~泣
それでも今日は良い方でしたね!煙の見え方も最高!雲が多かったこの日は寸前まで曇っていた
んですが通過数分前からお日様が顔を出し山向こうは陰っていたもの大引越カーブ舞台に斜光が
差し込みました!
f0233120_13231670.jpg

定番地線路端でもいい画が撮れたことでしょう!蒸気の白さが輝いてますね!

今回は…大阪からADさんと来ましたが…なんとADさんはお初の登頂、一発でここを卒業されました!W
早朝から素浪人さんと合流し三人でワイワイ言いながら登ってスタンバイしているとWさん、Fさんが。
ラストにどこかから鈴の音が…こんな時間に?やっぱりサンローさんでした!WW
ここでの思い出話などで盛り上がり楽しい時間を過ごせました。皆さんありがとうございました。
f0233120_13455411.jpg

S大引越は山口線沿線で一番思い出深いポイントです

先に今回の行脚の映像を動画で…ローカル無人駅おまけです!
*当ブログのリンクに「ローカル無人駅おまけ」で私のYOUTUBE動画にジャンプします。


by DF501C571 | 2015-11-03 13:48 | 親父 | Comments(18)
2015年 05月 14日

2015年 GW SLやまぐち号④

爆煙霧中

昨日の雨が少し残っているにも関わらず久しぶりにスーパー大引越に行きたくて…
山にはガス(霧)がかかっているのに登ってみました。
人は博打と言いますがそうですね~W 久しぶりに博打しました!?
2015-5-4 スーパー大引越 9521レ
f0233120_23133665.jpg

実際にはもっと白く人間の目ではチラッとヘッドライトが見えたくらい…W
カメラの眼力...デジタルの技術力って凄いですね!
登りついたときは真っ白で何もする気にもなりませんでした…カメラを出したところアングルなんて
決めれないんですもの~汗
f0233120_23163117.jpg

一瞬見えたときにアングル決めてピントを合わせる…すぐにみえなくなるの、繰り返し。
f0233120_2318025.jpg

汽笛が聞こえた!もう少しで二反田のカーブか?しかし視界は晴れない!!
白いガスの中を睨んで集中する、シャッターレリーズするのも耳を澄ませていつもより集中してレリーズし
ました!WW
動画もよく見るとホワッと上がる煙が分かります。W
通過後、一緒に上ったN部さんと「見えた?」と…二人してカメラを確認、何とか写っているのが分かる
が…二人して落胆?しながら下山した。WWW

さて、返しは…昼からは連休前半のような快晴!篠目で合流した皆さんはやはり篠目駅俯瞰へと…
私は昨日の満足度と今朝の撃沈度とでちょっと疲れが出てしまいお手軽にお気軽に篠目駅近くの線路端
で撮ることにした。
ここでも風に悪戯されて~W
2015-5-4 山口線 橋本踏切 9522レ
f0233120_23271693.jpg

煙は出ないところ、鏡になることを期待したけどダメダメでした。
f0233120_23282455.jpg

全てが水面に写ることを前提に決めていたアングル…これも撃沈か?
f0233120_2331828.jpg

これはこれで私にはあまり無いアングル?爽やかさがあっていいんじゃない?WWW
今回の行脚はこれに終了、明日の9521を撮ってから帰宅予定でしたが昨日の大爆煙、初日の
篠目駅俯瞰の水鏡、そして今日の霧中の爆煙。
満足な三日間だったので無理して渋滞に絡まれる前に帰阪することにした。

三日間ご一緒させていただいたいつものお仲間の皆さんお付き合いありがとうございました!



by DF501C571 | 2015-05-14 23:42 | 親父 | Comments(6)
2014年 12月 26日

2014年 SLやまぐち クリスマス号②

煙が最高のプレゼント

ラストランもここへ来たかった...白く輝く煙を狙いに。
チャンスなくクリトレのみの運用に...去年も一回だけ、ことしはまだ登っていない...チャンスは今日のみ
二日目の朝は仁保駅に皆さんと集合。いつもの山岳チーム?w
どこでどう撮るかと談義が始まりだした...私はニュース通りの天気を確信してからはスーパーに決めて
いた。みなさんに声をかけてみればテンションが低い...そりゃ凸が前についているとそうもなるでしょうね。
...でも私は昨日のc57の煙をみてこの澄んだ空気で白く輝く煙を撮りたいと。
賛同してくれたのはきゅーさん一人で、てっちんとむーさんは田代直線へ。あそこも逆光の煙は綺麗に見え
るはずだ。さてさて...
登り始めて早速雪がチラチラ...楽しく会話をしながらの登山?w ポイントについても雪は吹雪くばかり。
www上手くいかないもんだんぁ~と、思いながらも絶対に晴れると信じて時計を睨む。
2014-12-21 9521レ スーパー大引越
f0233120_2224533.jpg

DLのお陰で速度が速い分煙の立ち上がりが少ないけど思った通りの黒い山影に浮かび上がった白く輝く
蒸気と煙。
今日もC571は絶好調の様子...それだけに残念!W
撮影後...ん?!C571のプレートが紅く見える!そんな馬鹿な!?大喜びしたけど...デコの赤塗装が
プレートに写りこんでいただけでした!WWW
f0233120_2245079.jpg

そして9521レは田代へむかって行った。
ど逆光でのこの煙、最高です!こんなのをラストで撮りたかった!ので、今回てっちんがポータルから捉えて
くれました!あれ?カメラ傾いてないか?W(一枚目は私が修正しましたw)
2014-12-21 9521レ 田代直線
f0233120_1492227.jpg

粘って前照灯とプレートがみえるポイントまで引きつけてもうワンカット!
f0233120_14104384.jpg

返しは...集合場所の牧ヶ野ミニ下の駐車スペースへ...皆さんはミニに上がるとのこと。
私は天気予報を当てにして線路端へ、懐かし場所へ!そう、高峰トンネルへ!以前、稲成号を大雪の中で
撮った場所。
待ってるいる間、吹雪いてきていい感じになってきたのに通過時は小止みに...画面ではゴミのようにしか
ならなくなった...最後は今年よく頑張ったDD51をメインに!C571はヘッドライトを少しと沢山の煙。
2014-12-21 9522レ 高峰トンネル
f0233120_22193135.jpg

下からてっちんがむーさんと...凸の運転席からはヘッドライトが光ってる!
f0233120_22201756.jpg

f0233120_22204037.jpg

吹雪いてくれるか積雪を期待したアングルでした...ここには田んぼがあったんだよね...
f0233120_22213411.jpg

この後、雪が本格的に降り出した!もう少しはやかったらなぁ~と。篠目あたりでは雪景色になっていたと
聞く。私達はこの降り方をみてゆっくり話はできないと思い皆さんには短い挨拶をして急いで山陽道路へと、
裏道を急いだ...
数少ない行脚でしたが現地でお会いした皆さん、声をかけていただきありがとうございました。
また、来年も遊んでください!では、良いお年をお迎えください!


by DF501C571 | 2014-12-26 22:28 | 親子 | Comments(8)
2013年 11月 04日

SLがんばろう「山口、津和野」号

SLやまぐち号は地域のスターだった!

11月2、3日に区間限定であるがSLが運行された。
…あれから三ヶ月、久しぶりに山口へ出かける。気なる方々にお会いするいい機会だった。
2013-11-2 9521レ スーパー大引越
f0233120_20202291.jpg

この日はブログで知り合ったお仲間との合流してからの撮影、私は深夜に道の駅に到着して仮眠をして皆
さんが来るのをまった。
きゅーさん、タブさんとお連れの方と…かもめさんは現地で合流とかで…早くも臨戦体制!即、現地へ移動
開始~www
天気がいいのは今日だけ、どうしても秋のスーパーに登って見たかった。しかし、PM2.5のせいか空は白く
霞んで視界が悪そうだ…でも登ってみたい!皆さんは今回は線路端へとのこと…そこで息子はこちらでの
鉄仲間さんと同行させてもらい線路端へ。
先の試運転の時にも凄くニュースになったようで本日も朝からヘリコプターがずっと飛んでいる。
うるさいくらいだ!汽笛もドラフトも聞こえない!!!視界も予想通り霞んでおまけにこの季節のここは逆光!
雨以外の悪い条件が重なる中サウンドも楽しめない…。
でも復興のシンボルSLが走るとなると地域ではビッグニュースなんだろう!みんな嬉しいんだろうな~

ここ定番の大引越では2~30人集まったていたそうな、やまぐち号も張り切りすぎたのか空転をおこしたよ
うだ!!線路端で構えていたてっちんは手前で撮る予定が奥で止まりそうになり空転したのを見て慌てて
シャッターを切るがピントが合わせきれていない!汗
2013-11-02 9521レ 大引越~小河内トンネル
f0233120_16351651.jpg

上から見ていてもそれとなく判った瞬間、空転の音がヘリの音に紛れて聞こえた!
f0233120_2024574.jpg

止まりそうになりながらc56は立て直したがてっちんのスポットでは…
f0233120_2022112.jpg

でもてっちんは違うHMと迫力の音に興奮していた!
…そしてポツリと言った。
後ろに「やまぐち号」のマークがなかったよ!やっぱり区間運転がんばろう!号だからかな?
私もてっちんも…皆がやはり津和野まで早く走って欲しいと願っているんだ、…白井の里はどうなったんだろ?牧ヶ野、高峰…明日にでも行ってみようかと思っている。

さて、地福駅に行きたい!てっちんのリクエスト。津和野より、徳佐より近い!早く下山しなくては!!
ダッシュで撤収下山開始、最高記録の25分で降りてきた!おかげで今でも筋肉痛が取れない!(年のせ
い?)WWW
山上では私を含め3人、お話を伺うと…なんと弊ブログをみてここを探してやっとこのチャンスに登れたとか
…連絡くれればとワイワイ楽しい時間をご一緒させていただきました!ありがとうございました!
挨拶もそこそこで先に下山してしまい申し訳ありませんでした。

そして…地福駅では、遠くにある駐車場に車を止めて今回だけのHMを見ることに。(私は俯瞰の為わからなかったのでどんなものがついているか気になっていた)
f0233120_170268.jpg

そして嬉しそうに機関士さんとお話を!!何かカードを頂いたようで凄く喜んでいた!
f0233120_1712317.jpg

さぁ〜お昼ご飯…?そうだった!返しのポイントでお仲間と待ち合わせをしていたんだった!急がなきゃ!
車中、おにぎりをほおばりながらまた仁保方面に向かった。
途中でなんと!!電話でやりとりはしていたんですがジョニーさんと合流することができ久しぶりのご対面
となりました!
そして現地ではまたまたご対面!!mixi友のジャンボさん…最初気付かずすみませんでした!www
ここではかなりの待機時間…返しは9522レ筋とのこと。皆さんと談笑しながらあっちで構えたりこっちで構
えたり…カメムシと奮闘すること二時間…露出がない!!と、わかっていたのですが嘆きながら…やってき
ました!いつもとは違う景色?でも紅葉が有ればここはいいポイントです!
2013-11-02 9522レ 回送 木戸山
f0233120_1795310.jpg

f0233120_17101129.jpg

DDのトンネル入坑の汽笛…久しぶりに聞いた!私にとっては懐かしかった!
今日はこれで終了!沢山のお友達に出会えた一日でした。皆さん息子共々お付き合いありがとうございま
した!山口に来て沢山の仲間が増えました。
SLが走れば地域も活性するし私たちも楽しみが増えます!早く全線復旧するのを願うばがりです。
今日の区間運転はいろんな意味で良かった出来事だったと思います。


by DF501C571 | 2013-11-04 17:14 | 親子 | Comments(22)
2013年 07月 25日

夏の連休最終日

一年ぶりに来てみた!

ノープランとはいえここには登りたいと思っていたら結局最終日しか時間がなくなってしまった…
この日は機関士の試験日だとか…
でもあの風景に出会いたくて登ってみました。
f0233120_224753.jpg

これは去年の夏でした…
今年初のここへは仲間のkさんmさんと登りたくて…mさんは予定合わずで今回はkさんと。
時間には余裕をもって現地入り登る前に地主さんにご挨拶、今年は猿が多いから気をつけろよ!との
忠告をいただきました。
kさんにとっては初登頂…お初の時はコンデションが良くない事が多いんですよね~w
めーいっぱい引いいて風景たっぷりで待っていると空転連続で姿を現したやまぐち号はまたも空転
連発でトンネルへ消えていきました~泣
2013-7-15 9521レ スーパー大引越
f0233120_22564937.jpg

遠くは中国道まではっきり見える眺望です。
てっちんが引きつけた姿を抑えていました!
f0233120_22574152.jpg

機関助士さんは上手かったなぁ~
この時季なんでこれでもよしかな?kさん次はいい煙に出会えたらいいですね!mさんも一緒に行くよ!!
f0233120_231176.jpg

一年経てば道もくっきり…汗だくになりながらワイワイと楽しく登りました。
今回はこれにて帰阪することにしました。お付き合い頂いた皆さん、暑いのにありがとうございました。

by DF501C571 | 2013-07-25 23:06 | 親父 | Comments(13)
2012年 10月 15日

2012年 SLやまぐち号 重連⑤

煙はいい色、山の色彩はまだまだ…

夜半に大阪を出て明朝にいつもの場所に到着。暫く仮眠し寒くて目が覚めた。
f0233120_20533782.jpg

*携帯で撮影
綺麗な朝焼けだ…今日は晴れの一日になりそうだ。

またここへ来てみた…初めての晴れ。
この気象条件は初めて。どうなんだろう?
この日の朝は身が引き締まるほどの寒さだった。このまま低温度だったらなぁ~
朝からお日様も出ていい感じだったのに11時を過ぎた頃から曇りだした。晴れ男では無い私…雨は降らない
男の力で…仁保駅を出る頃は鈍曇り、右奥に仁保駅あたりが見える。
コントラストのない画ですが微か彼方に二条の蒸気柱が見えます、肉眼では解りませんが罐も見えている
はず…間もなく発車です。晴れてくれ~!太陽出てくれよ!!
f0233120_20304175.jpg

*携帯で撮影
発車の合図が聞こえて5~6分が経った。ほらほら~二反田トンネルを入る頃から晴れてきた~どうだ!w
風もないしグッドコンデションです。
2012-10-13 9521レ スーパー大引越
f0233120_2301889.jpg

いい色、いい形の煙です。
ん?また、二つの目玉を逃した~泣w
次は来月、色付き始まっていることの祈ってまた登って来よう。

返しは?そうだ今回は神戸のmさんと二人だけ。ここは撮ったことがないとのことでサクサクと登って見るこ
とにした。そう、サクサクの予定。
しかし、道がないため方向だけで登り始めたのだが方向を見失ってしまいmさんには大変心配をかけてし
まった。ごめんなさいね。
到着したのは15:10pm急いでセッティング。ここはレンズワークが発揮できない(てか、腕がないだけです)
息が落ち着くまもなく汽笛が聞こえてきた。
ここでも風はない、しかし、陽が隠れてしまった…晴れていれば順光になるポイントなのになぁ~
いい色、量、形の煙に…もっと上がってくれたらいいんだけど。
でも二つの目玉は勿論ゲットできました。
2012-10-13 9522レ 神田サイド俯瞰
f0233120_2310591.jpg

f0233120_23111336.jpg

ここも紅葉が始まり晴れればいいポイントになります…なるはず。
今日はここで終了、ゆっくり撤収。mさんには平謝りでの下山。
すると下に車が二台?だれ?…そうですタブレットさんが来られてました。
時間が取れない~と嘆いていたのになんとか時間が取れたとかで私達にわざわざ会いに来てくれた。
久々の対面です。積もる話も撮影後ということで盛り上がり…明日、とあるポイントに連れて行ってもらう
仮約束をして別れた。
今夜は小煙会だぁ~久々にADさんも参加です。www
ホテルではミク仲のzさん月の中さんと会う約束。山口インターそばのアルファーワンh。今夜は鉄が集結
していたようで駐車場では九州のとちさんとぽんちく君とばったり!!
やはり重連運転日はお祭りです。www楽しい一日は重連のようにサッサと過ぎてい来ました。
明日はどうするか…SL茶屋に行きたいしなぁ~俯瞰も決めたいしな~………
ボロボロになった身体を癒すにはお風呂は最高!!ちょっと到着も遅かったのでZさん、月の中さんとは
お風呂もご飯もご一緒できずでした…。
大浴場にいくと…とちさんがいらっしていたのでしばし自己紹介トークに。ぽんちく君はどうしたのだろう?
…ハチが大嫌いとのことそれがなけりゃ俯瞰に誘うのですが…。
さてさて明日はどうするか…お天気は今日よりは曇りが多いとか…。



by DF501C571 | 2012-10-15 23:20 | 親父 | Comments(15)
2012年 10月 15日

2012年 SLやまぐち号 重連④

スーパー大引越…重連では秋遠し
f0233120_0293517.jpg

撮影記は後日…

by DF501C571 | 2012-10-15 00:28 | 親父 | Comments(0)
2012年 10月 02日

2012年 SLやまぐち号 重連②

兎に角俯瞰…人を避けたいおもいで山の上に。

台風が接近しているという情報が入る。しかし天気図を見ると何とかなるやん!
都合のいい解釈をも甘味して上手くいけば湿度のある空気になると。
予想通りの天候におまけに風もない!これは計算外。
さぁ!スーパーに登るぞ!ただ、モヤが最後まで綺麗に抜けきれずシャッキっとしない作品に
…前回とどう違うのか…上がってきたらその違いがわかります。大w

ここは難しいなぁ~何回かチャレンジしないと「これ!」と、いう条件に出会えないかも…
今回は息子が登るのを嫌がり田代崖展に行くというお仲間についていき私一人の登坂でしたが
飛ばしすぎたのかかなり体にダメージがのこりました。
でも、何度みても聞いても最高のやまぐち号を独り占めすることができました。
音までは映りませんが汽笛の連呼が山間に響いてなお最高でした(おまけビデオ参考)
2012-09-29 9521レ スーパー大引越
f0233120_21384689.jpg

凄い煙です、スピードもあって煙が上に上がらずc56が見えない…
紅葉が始まったらまた来よう………
f0233120_2139963.jpg


哲ちんは…煙仲間のmさん、nさんと田代直線俯瞰の崖展へ。
彼は私の話をしっかり覚えていたのかそれとも…一日車掌を務めた時の乗務員さんが56に
乗務しているから見えたらバッチリ撮ってね!と。しっかりと写っています。
2012-09-29 9521レ 田代直線(崖展より)
f0233120_21425025.jpg

通過後、即撤収し田代崖展組に負けないように下山開始…しかし途中で登坂でパワーを使いすぎたのか
足がつり暫く動けなくなってしまった。
しばし休憩しストレッチをしなんとか下山開始、最後の斜面には行きにロープを垂らしておいたのでサクサ
クと降りることができ12:15pmに車のもとに到着。心配かけた仲間に連絡し機材を積み込み上着を着替
えて仲間と合流した。
移動車内で昼を摂り津和野へ向かった。9522レも天気の大きな崩れがなければ57俯瞰と決めていた。
とにかく足が持つだろうかと心配しながら登った。
身体にはダメージがあったけど一人じゃないので楽しく登坂でき余裕で到着、思い思いの場所に三脚を
展開、しかし、まだまだ下の木々が青々としていて車両がうまく見えるだろうか?

不安は的中…風は無いが段々露出がなくなってきた15:30pm頃、9521レ同様汽笛の競演でやって来た!
2012-09-29 9522レ 57俯瞰
f0233120_99531.jpg

f0233120_9103362.jpg

風がなく最高の煙でした。Zに上がっていたら綺麗に残煙で「Z」になっていただろう…と、思った。

紅葉はまだまだと分っていましたが何か往復共に眠たい画像になってしまったぁ~。泣
また、次がんばろうっと。W



by DF501C571 | 2012-10-02 21:47 | 親子 | Comments(9)