タグ:スーパー大引越 ( 13 ) タグの人気記事


2012年 07月 18日

2012年7月 梅雨空け間近の連休 やまぐち号

昨日の9522レは地福で打ち切りその後18:09頃全線復旧し新山口へ戻ってきたらしい。
天気が気になって朝早くに目が覚めた。
起きて直ぐ窓の外を見ると予報通り今日は雨はなさそうだ!そんな空色していた。
今回のメイン撮影?…昨日から一緒にいるS君、Mさんのリベンジにお付き合いする予定だ。
また、S君のお友達のT爺さんが来る予定だが…
…それより問題は、Mさんの兄さんさんだ!昨日までスリッパだったので長靴を購入してもらい
俯瞰に誘うことに。
今日の俯瞰は登坂時間が普通でも1時間半はかかるので十分の余裕を持って現地へ向かった。
T爺さんは昨夜の雨でダイヤが乱れ約束の時間に来れないとのこと。従ってM兄弟、私親子と
S君との5人で登坂開始した。
私はここにはすでに3回目、すっきりした天気の日には当っていない…秋が最高だろうけど秋が
近づくと山は綺麗だが影の範囲が広がってくる…
2012-7-15 9521レ スーパー大引越
f0233120_213150.jpg

鬼やんまが飛びまわるほど天気回復?しかし気温、湿度のせいか遠く仁保駅辺りは霞んでいる
f0233120_2173891.jpg

今日は前回と違って津和野へ貴婦人に逢いに行きたい…哲ちんに撤収を急がし仲間に先に降り
ることを告げてダッシュで下山、それでも20分かかった。裏道を急いだ…助手席の哲ちんはという
と、速攻でお昼寝して体力回復中だった!WWW なんとか昼過ぎに津和野に着いた。

今日の9522レは…皆とは別々に行動しているしかし下山前にある程度考えていた案があったので
皆が下山した頃を見計らって電話連絡した。
ポイントは高峰トンネル辺り…先にS君がきていたがまだ、M兄弟が来ていていない。あまり時間
がない。電話で車から直ぐ撮れる場所を説明し先に3人でポイントに向かった。
以外にもこの場所は初めてだった!!似たアングルは撮ったことあったけど…とにかくあとから
二人が来ることを想定して場所確保。
ここもフル編成が撮れるわけではないのでフル編成が好きな方にはどうかと思われるだろうが…
結構スピードが乗っているのでシャッターチャンスはここSLやまぐち号にしては短い方だ!
ちょっとした緊張が…高峰トンネル入坑の汽笛が聞えた…
2012-7-15 9522レ 高峰トンネル
f0233120_21243834.jpg
f0233120_21252313.jpg

哲ちんのアングルが以外?にもいい感じだ!田んぼなど気にせずズバッと縦位置!!
Photo by Teppei
f0233120_213122.jpg

このあと即、撤収。
M兄弟はこれで帰阪するかと思っていたけど…お決まりの追っかけとなった。
昨日のリベンジとまでは行かなかったけど各々ポイントにちらばり撮影した。私はビデオ撮り。
結構満足いく一日になりました。
さぁ~明日は連休ラストだ!今日は俯瞰で体が結構ボロっているので早めに体を休めることに…
M兄弟はまたまた後ろ髪引かれる思いで帰阪した。
私達親子は湯田の仲間と晩飯の約束をしていたので早速湯田へ向かった。
明日もいい天気だといいなぁ~

by DF501C571 | 2012-07-18 21:49 | 親子 | Comments(12)
2012年 07月 09日

2012年7月 梅雨の晴れ間のやまぐち号

梅雨も後半、しかし西日本各地に大雨警報、しとしと何処ろの雨ではない。

 どうしてもここで一緒に撮りたい仲間がいる…
f0233120_230392.jpg

出発前から大雨、日付が変わってからの出発となった。高速に乗っても前が全然見えないので
スピードも出せない。
広島辺りからそこそこの雨量になりまともに走れるようになったが現地はどうなんだろうか…。
大俯瞰の予定、雨が止んでもガスが出たり、霧が出ていたらアウトだ。

 朝方に道の駅に到着、もう一人の仲間を待つ。雨はポツポツと降ってくる…俯瞰やめようか?
いやいや私は自称雨降らない男、ここ三年間雨に打たれての撮影は1~2回。雨は止んでもガスが
かかりそう…。
リスクはある、でも…雨さえ上がれば登ることに決めた。現地到着、当然?雨は上がっている、準備を
して登ることになった。
 途中、靄が一緒に登ってくる…心が折れそうになる。しかし、雨降らない男は健在だった!!
七夕の日に雨なんか降らさないよ!c571に逢いに来てるのに~
2012-7-7 9521レ スーパー大引越
f0233120_21491581.jpg

f0233120_21493132.jpg

多少風が出ていたが今日の乗務員さんはサービス満点!!こんな時期に…この煙、流石やまぐち号
念願かなって仲間とシャッターを押すことができました。

下山に時間がかかりまた、足腰ががくがく…。
残念なことに一緒に来ていた神戸の仲間に緊急連絡、仕方なしにこれにて撤収し帰阪することに…
後ろ髪惹かれる彼を湯田まで送り、返しの段取りを考えることにした。

返しは簡単にと思っていたのになぜか気になっていたお手軽俯瞰へ向かった。
お手軽とはいえももはパンパンだし脹脛はつる寸前、時間は十分にあったのでちんたらのぼることにした。
…ところが天気がおかしくなってき。雨もパラパラしてきた。雨粒で視界が霞んできた…
しかし、雨も止んで通過時は梅雨らしくしっとりとした感じになった。
後ろの山に靄が掛っていたがもっと下までかかればいい感じだったのになぁ~と、贅沢を言う。
2012-7-9 9522レ
f0233120_21545663.jpg

f0233120_21551198.jpg

今日は上出来の撮影ができた。
また、9521レでは登坂途中休憩していたらブログでお友達になっていた地元の方が登ってきて合流する
ことが出来た。
これには…今日、「ここに行くよ~」と前振りの罠をはっていました。www、しっかりかかってくれました。
はい、きゅーたろさんでした。ようやく出会えて恒例の握手を交わしてポイントを目指しました。
お疲れ様でした、またご一緒できればいいですね~明日はタブレットさんが…みなさん病気ですね~w

by DF501C571 | 2012-07-09 22:14 | 親父 | Comments(14)
2012年 06月 12日

2012年6月 空梅雨?のやまぐち号

6月10日時の日?いやいや俯瞰決行日。
梅雨入りでシトシト雨だった土曜日から延期した俯瞰地、今朝は予定通り晴れになったので
登ることにした。
しかし、昨日9522レでガレ山斜面を直登し滑って下山?したので足腰がくたくたで筋肉痛だ
らけだったので一抹の不安はありましたが昨日の教訓を生かして時間と水分には十分の余
裕をもってトライするこにした。
相変わらず哲ちんはあっけらかん!キツさを知らない初めての場所はニコニコ楽しそうだ。
2012-06-10 9521レ スーパー大引越
f0233120_21361219.jpg

この時期ならではの天候、雨が上がってからだいぶ時間がたっていたので気温が上がりアップ
にすると温度の差での陽炎でピンがわからない。また寸前で曇ってしまったのでアップはあまり
いいものではなかったですね~残念!また、今日の乗務員さんうまい!!煙は少ないしスピード
もあった。
太陽が出てたときはこんな感じ…いつもお試しの時はコンデションがいいんだよね~w
f0233120_8562886.jpg


連ちゃんの俯瞰登坂で足腰がガタガタ…、帰阪の為の体力温存(温存ほど残ってないけど)の
為、9522レはお手軽に線路端へ、気温も上がりかなり陽炎が出てきたのでごく普通に撮影し
帰路につきました。
2012-06-10 9522レ 鷲原カーブ
f0233120_2033933.jpg

f0233120_20332530.jpg

これからは当分こんな煙なんだろうか?ちょと煙分不足だったか…秋にはまた登ってみたいなぁ~



by DF501C571 | 2012-06-12 20:40 | 親子 | Comments(16)