タグ:奥Z ( 5 ) タグの人気記事


2016年 11月 24日

2016年 SLやまぐち号 ラストラン②

健在!Z俯瞰!

ここも手軽に来れるようになった奧ゼット
今年の紅葉は例年に比べればよい方かな?タイミングが良かったのかなぁ~
空気中の水分が多く気温が高いせいで少し霞んでいた。
2016-11-19 奥Z
f0233120_2144286.jpg

ここは曇りがいいんだけどくすんでしまうと色が汚く見えるかな
f0233120_21461686.jpg

風が無かったので残煙状態はいい感じ!串刺し完成!
f0233120_21131362.jpg

以前、紅葉が良かった時にもこの風景を見てましたね!あっ!その時はスーパーZ
だったか...・?
2009-11-14 スーパーZ
f0233120_2150345.jpg

曇りがいいのかもしれないが斜光が入った方が山の色もよくなりコントラスト
がついて紅葉が際立ってるなぁ~

動画を張り付けるの忘れてた~色が悪いんだよね~設定の問題かな?


by DF501C571 | 2016-11-24 21:52 | 親子 | Comments(9)
2015年 04月 04日

2015年3月 SLやまぐち号 ④

今の牧ヶ野奥Zは...

災害前に落ち葉による運行困難に陥った9522レを撮ってから初めて訪れてみた。
秋と違って山肌は寂しいが陽の入り方が若干違い線路には少しだがまだ陽が落ちている。
f0233120_15124467.jpg

また、引き画面は災害の痕はなくなってきているが線路脇の小さな川の畔は大荒れの爪痕がわかる。
2015-3-29 9522レ 牧ヶ野奥Z
新緑の頃は眩しいぐらいの緑がいっぱいになるがこれほどの視界があるか...今日は黄砂も、PM2.5も
少ないクリアーな空気感です。
f0233120_15153030.jpg

この山の裏側に木尾谷の集落があるのだが先だっての災害で大きな被災を受けていたが...ようやく
一般車両も入れるようになっていたので訪れてみたがびっくり!
風景が違って見える!大きく伐採された斜面がたくさんあった!崩れたままの斜面も残っていたがまるハゲ
になった斜面の多さにびっくり。ポイントへ入っていくルートの谷、尾根から反対側は丸見え状態だった!
f0233120_15211655.jpg

津和野の発車時刻が遅くなったけどまだまだ帰り道は夕日が足元を照らしてくれていた。

てっちんは発車時間までは身長が低い分手前の草が邪魔だと言って草刈をしに藪に入ってごそごそ。
f0233120_1525442.jpg

煙、蒸気は気温が高めとあって少なめだが線路をきちんと「Z」に構えているね~
f0233120_15261161.jpg

今回の行脚はこれにて終了。
帰りは広島経由の為、お仲間とは顔を見ることなく携帯で連絡して先に帰宅行動を取らせてもらいました。
連休には時間的にも余裕があるのでそのときはゆっくりと風呂飯しながらお話できれば...饅頭、コーラも?W
ゆっくりお話ができませんでしたが久し振りに元気な皆さんとお会いできたの良かったと思います!
次回は...タブさんやらSローさん、S浪人さん...賑やかになるでしょうか...W



by DF501C571 | 2015-04-04 15:31 | 親子 | Comments(8)
2012年 11月 23日

私たち親子のSLやまぐち号ラストラン

2012年 SLやまぐち号にとって悪夢の9522レの日…

昨日はいい画が撮れ満足したのとその後にkさんとの煙談義で盛り上がりすぎて寝過ごしてしまい出遅れ
の日曜となった。
空模様は予想通りの雨…急いで二反田に向かった。雨なら二反田…何回この言葉を思ったか。
先客も一人とガラガラの定番地二反田、どこで狙うか?雨はシトシトと上がりそうだ。
(kさん…ごめんなさいね、寝坊とはいえ約束の時間に行けなくて…)
カーブ俯瞰上段のもどきも黄色くいい感じだ、しかし今年は紅葉がいいとのことで伐採面に登って二反田の
山を見てみることに決めた。
てっちんは…ズルズルでドロドロになるのは~とのことで車内待機と言い出した。
足元が緩く泥濘んでズルズルの斜面をnさん先頭に登ると…

2012-11-11 9521レ 二反田伐採上段
f0233120_12502331.jpg

ここまで山が綺麗に秋を迎えていたと思わなかった!!しっとりとした山肌に雨上がりのガスがかかりとても
色彩も美しい二反田界隈
ワイドに普段向けない右サイドをふんだんに取り入れた画角にしてみた。
f0233120_1251420.jpg

白煙の大サービス?コントラスの美しい一枚をゲットすることができました。
今日も大満足で思いがけない風景に出会えました。こうなると返しは大博打でzに向かうことを決めて下山し
津和野へと向かった。
その9522レで事件が起きたのでした。

2012年11月11日の9522レは牧ヶ野界隈(57キロポスト)から白井まで大量の落ち葉による道床不良の
為、やまぐち号の前に走る上下2本の普通列車から影響が出て1時間40分の遅延となったのでした。
私たちは奥zと呼ばれるポイントから終始その状況を見ていました。
時刻が遅くなり露出が全くなくとても見れるような作品ではありませんがなんとかシャッターを押し収めた
ドキュメント?作品になりましたが、時系列でならべてみました。
全く酷い画像ですがお許し下さい。
2012-11-11 9522レ 奥Z俯瞰
f0233120_13232952.jpg

ほんらいならこの紅葉の景色で収める予定でしたが…既に57キロあたりに普通列車のDCが止まってます
f0233120_1323920.jpg

唸り音(DCも空転)だけが響いて聞こえてなかなか進んで来ません!
f0233120_13251553.jpg

58キロ手前で…落ち葉を除けるのか砂を撒いているのか…空転を避ける作業が始まった。
f0233120_13261667.jpg

f0233120_13263333.jpg

ようやく徐行速度ですが止まらず白井方面へ登って行きました。
その後の返しの普通列車はおそらく徳佐で足止めしSLやまぐち号を先に走らせるとの仲間からの電話で
状況をつかむことができた。
その時間は???仲間からの知らせでは17:00津和野発とのこと…やばい、あと30分もすれば撮影どこ
ろか下山できなくなる…この辺にいるのは我々8人だけ…他の鉄ちゃんは遅延の時点で下山していた。
17:10ようやく牧ヶ野トンネルを出たやまぐち号が見えた。しかし、…空転か?!なかなか足元まで来てく
れない…
f0233120_13355088.jpg

空転を繰り返しながらも徐々に登ってくる
f0233120_1337799.jpg

f0233120_13364350.jpg

f0233120_13374122.jpg

空転連発なので煙はもう見れた状態ではありません…頑張れc571と思う気持ちだけ…
なんとか高峰トンネルに入った!!しかし、トンネルから出てからはまたまた空転連発…あとは白井での
再引き出しという最悪の状態になったのでした。
動画を見ていただくと牧ヶ野カーブに現れてから高峰トンネルを抜けるまで五分かかっています…どんどん
暗くなる状況も判ると思います。
f0233120_13372012.jpg

17:20…急いで撤収し足元が見えるか見えないかのギリギリの時刻皆で一列に並んで足元注意を喚起し
ながら下山しました。
*実際の肉眼ではギリギリの露出でしたのでカメラ側の設定とパソコンで見れる明るさに上げたため非常に
粗い酷い画像になっています。
f0233120_13503256.jpg

f0233120_13505097.jpg

f0233120_13517100.jpg

最後のカットはこの時間まで一緒に辛抱強く待ち続けて撮ったてっちんの一枚…性能がよくないカメラにIS
O1600にf4/300mmでのラスト作品になりました。

このことを踏まえて動画を見ていただくとなかなか白井まで行けなかったやまぐち号の奮闘がわかると思い
ます。


by DF501C571 | 2012-11-23 12:16 | 親子 | Comments(12)
2011年 10月 19日

2011年10月 SLやまぐち号 重連PP最終

朝食を摂っていたらニュースが入った…c56故障で走らないと…
ほんとなのか?単機で牽くのか?制限超過だしどうなる?例のdd51がつくのか?
半信半疑のまま長門峡中俯瞰で待機…発車の汽笛が聞こえたいつものc57だ!そして
そのあとピーって…dd51だ!これはこれで珍しい!?しかしいつも黒の機関車に茶色の
レトロ車で地味なのに今日はなんだか紅葉より先に鮮やかな編成になっていました
2011‐10‐15 9521レ 長門峡
f0233120_21404920.jpg

f0233120_21441513.jpg

photo:Teppei
f0233120_22382050.jpg

さて返しはどうなる?9521レと同じ重連?それともPP?どっちが前?
色んな期待を膨らませながら曇り空だったので牧ヶ野Zに上がって待つことにしました
来た来た!先頭はc57だ!dd51の位置は?後補機だ!これは珍し!最終週にこんな
編成が撮れるなんて…しかし喜んではいられない。
c56はどうなんだろうか?最終日はどうなるのか?罐の状態が心配だ…
2011-10-15 9522レ 牧ヶ野Z
f0233120_21465542.jpg

f0233120_21481643.jpg



by DF501C571 | 2011-10-19 21:49 | 親子 | Comments(5)
2011年 08月 10日

2011年8月7日 台風近づく真夏のやまぐち号

赤い名札の貴婦人に出会い、遊び心が出てしまったかなぁ…
やはり真夏…トンネルを通しても向こうは陽炎の塊でした
2011/8/7 9521レ
f0233120_23363150.jpg

ビデオ操作の為飛び出しを撮り忘れていたところ哲ちんがしっかり押さえていました!やるなぁ~
2011/8/7 9521レ  撮影者:哲平
f0233120_23365121.jpg

返しは今回最後なので俯瞰してみました…この山からは1年半振り。
2011/8/7 9522レ 牧ヶ野界隈
f0233120_23371393.jpg
f0233120_23373258.jpg

夏でも緑の濃淡が美しく楽しい山俯瞰ですが、ここらはいつも寸前に天候が変わり泣かされます。
仕方がないか…台風が近くにいるんだもんね

by DF501C571 | 2011-08-10 23:47 | 親子 | Comments(9)