ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

タグ:牧ケ野ミニZ ( 3 ) タグの人気記事


2014年 11月 29日

2014年 SLやまぐち号 ラストラン⑤

SLやまぐち号 2014年ラストラン

連休中ほぼ、いいお天気の予報だったので、最終は津和野城址へ行こうと企んでいたのですが...約束し
ていた仲間から空気の抜けがイマイチだと連絡をもらい曇りならと久しぶりにここへ来てみた。
2014-11-23 9522レ 牧ヶ野ミニZ
f0233120_23471645.jpg

f0233120_21225691.jpg

25分の時間差は大きいですね。しかしいい色の煙だなぁ~W
f0233120_21233113.jpg

この築堤下の田んぼももう耕作しないのだろうか?撮影側の勝手だけどやはり昔のようなとは言わないけど
田んぼを続けてもらえたらいいなぁ~かなり石がゴロゴロしていたから難しいのかも...

最後に津和野では有名なつるべでうどんを食べた!そんな時にまるさんから連絡をもらいポイント変更、残念
だけどまるさんにも会えなかった...曇ったら最後は牧ヶ野ミニにとN部さんのリクエストがあったし...
またもや本当はこんな今季定期最終のやまぐち号を見送りたかったなぁ~
                                               事実とは異なる画像に加工処理しています
f0233120_21303912.jpg

下山後...昨日に続いてあちこちの山に上がっていたお仲間が集まってきた!暗くなるまでわいわいと会
話を楽しんだ。
ことしはあまり出撃できなかってなかなかお会いできない仲間とも最後に出会えて良かったかな...
また来年もよろしくお願いします!親子で!ラストラン撮影お疲れ様でした!


by DF501C571 | 2014-11-29 21:38 | 親父 | Comments(13)
2012年 06月 04日

懐かしい一枚 その五

本来?の路線に戻って…
とにかく私が撮り始めた時は線路端の木々があまり伸びていなかった
のもそうでありますが周りの山々も植樹したばかりの斜面やちょっとした
斜面にも大きな木がなく俯瞰ともいえない高さなら簡単に撮影することが
できました。
写真は通称牧ヶ野ミニZ(色んな呼び方があるかと思いますが私達の仲
間内ではとこう呼んでいました)です。
当時は道路(道路も今ほど立派ではありませんでした、センターラインな
どはない白井の奥にあるトンネルが出来るまでは行き止まりの道)から
ひょいと斜面を駆け上がって撮れた画像です。
ヘッドマークのない旧雑客車を牽いた9522レ
f0233120_2185522.jpg

そしてこれが最近の牧ヶ野ミニZ、当時よりは斜面を駆け上ったとこよりき
つい斜度を少しロープを使って登った所から。
2010年のなにわ やまぐち号 9522レ
f0233120_21124736.jpg

線路の高さ(実際は撮影地の高さ)が違うのが判りますね。
f0233120_20293423.jpg

作例が悪いのですが左の奥の牧ヶ野カーブから右にある高峰トン
ネルまですっきり見えていました。
故に線路がZに見えていた為牧ヶ野ミニZと…本家牧ヶ野Zはもっと高い
とこなのでミニがついたのだと思います。

by DF501C571 | 2012-06-04 21:15 | 過去 | Comments(8)
2011年 10月 13日

2011年10月 三連休での重連SLやまぐち号①

人気定番地は人、人、人…
肩寄せ合ってまでは撮影したくないため少なさそうなところを選んでみた
ススキと青空をからめるつもりだったが水量もたっぷりで珍しく鏡になっていたので
水面をいれるアングルにしてみた
2011-10-8 9521レ 渡川
f0233120_22471926.jpg

f0233120_22475944.jpg

哲ちんのアングルの方がススキも水面もうまく収まっている
Photo:Teppei
f0233120_22483568.jpg

返しは去年なにわの時にもここへ来たのでまたここへ来たのだがc571が爆煙、そし
て風のいたずら…青い客車どころかc56の姿が見えない…かすかにヘッドライトが見
えただけ…見事に大被り
2011-10-8 9522レ 牧ヶ野ミニZ
f0233120_22491114.jpg

今週末が重連最後なので出かける予定です。しかし、天気が良くないみたい…
ブログ更新は暫くお待ちください。(見に来ていただいてるのかなぁ…)

by DF501C571 | 2011-10-13 23:07 | 親子 | Comments(5)