ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

タグ:白井の里 ( 6 ) タグの人気記事


2016年 07月 22日

2016年 キヤ143

キヤ143、季節外れの珍客現る

連休行脚のお供のS君と会うや否や赤ザリが走ると…
赤ザリ?兎に角珍しいらしい…珍しかった!
一生、走っている除雪車を見ることがないだろうと思っていたが…雪はなくとも
本物のラッセル車だ!ヘッドも前後に装着している!

2016-7-16 回9581D 船平山~津和野
f0233120_22593567.jpg

災害後大きく変わった白井だがこの角度とトンネルなら白井とわかるかな?
f0233120_2313139.jpg

昔はここに枕木の橋があったんだよなぁ~
あちゃ~いいところに影が伸びてる…

9522ㇾと徳佐で交換してやってきた珍客。追いかけてみることにした!
せめて雪とはならずとも今の季節の緑の中の赤ザリを捕獲しに…
f0233120_2351716.jpg

ここまで走ってきたのは初めて、S君の誘導もあり緑一面での順光で狙えるポイントを
見つけた!迷わず車を止める。
知らぬうちに何台か鉄がついて来ていた!WWW
これは顔もいい面構えだがやっぱりサイドを撮らないとね!

by DF501C571 | 2016-07-22 23:10 | 親父 | Comments(2)
2013年 10月 07日

2011年初秋を迎えた白井地区

再び逢いたい…

2011年、重連が終わり静けさを取り戻した白井地区…色付き始めた里…また出会えるだろうか…
f0233120_2302228.jpg

この景色…駆け抜けるドラフト音、そしてトンネル入坑の汽笛が…耳に残っている…早く復旧して欲しいなぁ~
f0233120_23179.jpg







by DF501C571 | 2013-10-07 23:02 | 親父 | Comments(8)
2013年 08月 15日

終戦記念日

68回目の終戦記念日…クーラーの効いた部屋で高校野球を見ながら黙祷のシーンを視聴し思った。
毎年この日は高校野球を見聞きし黙祷をする機会があり平和を祈願する。
無抵抗の尊い多くの命が奪われた戦争が物理的に終戦した日だ。

今年はこれとは別に個人的に大変心痛めたた事柄が起きた。7月28日、山口、島根の県境を中心に
記録的な大雨が降り大きな大きな災害が発生した。
これにより近隣住民は生命の危機にさらされ未だに元の生活に戻っていない。また、大好きなJR山口線
がこの大雨災害により多大な被害を受け沢山の盛り土の流出、橋脚の流出破壊等…レールも無残に曲がり
どこに何があったのか判らないほどになっている映像を見た。
住んだことがないし親戚がいる田舎でもない。なのに涙がでるほど悲しく心が傷んだ。知り合いも多く、迷惑
にならないよう連絡をとり安否を確認した。
クーラーを切りサッシを開けて…現地の姿は元通りにならないだろうが兎にも角にも地元住民の方々には
不自由でない生活が戻ることを祈った。

いつブログを更新しようかと思いながら半月が経ってしまった…当分、やまぐち号には出会えない。
復活することを懐かしい写真のアップなので応援する仲間もいる。私もローカル線等に足を運んで写真は
撮り続け時々、懐かしい等をアップしながらブログを更新していこうと思います。

白井の里…誰が言いだしたのか?ここ鹿足郡白井地区は私が十代の頃に初めてやまぐち号の9522レを
撮影したところです。
当時は細々とした里道で今あるトンネルはまだなく行き止まりの坂道を津和野駅前で借りた自転車で訪れ
最初は本当にこんなところを汽車が通るのか?と、思ったぐらい静かな場所だった。
もっと違ったアングルをも考えていたんですが何故かトンネルポータルから…島根県側最後の地点から
撮影した。
f0233120_2154978.jpg

f0233120_21542790.jpg

これは1984年4月5日の画像です、印画紙からのスキャン画像の為、状態はよくありませんが一枚目は
白井の最終カーブであることが判ります。向こうに見える石州瓦の建物はmさんのところでしょうか…前の道
が写っていますが車がやっと通れるかと言うほどの幅というのが解りますね。
この時からすれば先月までの白井の里も凄く変わっていいます。これは時代の流れなのでしょうか…
今後、ここは必ず復旧されますが今度はどんな里山となるのでしょうか…早く元気になって欲しいです。

by DF501C571 | 2013-08-15 22:02 | 親父 | Comments(6)
2011年 10月 25日

2011年10月 SLやまぐち号 秋の訪れ…

風も少し冷たく感じる10月中旬、重連もおわり通常のレトロやまぐち号が戻ってきた。
定番のここも思い思いのアングルに構えて私を入れてバラバラと4人、紅葉も始まった
しっとりとした白井の里に秋らしい煙をあげてやまぐち号が駆け抜けて行きました。
2011-10-22 9522レ 白井の里
f0233120_20233427.jpg

まだ紅葉は始まったばかり…
来週あたりからはここもまた登山者が増えるかなぁ
2011-10-22 9522レ 白井の里
f0233120_20245874.jpg

こちら二反田界隈はまだ色づいた葉は少なかった…雨予報の週末だったのにこの日差し…
しかしこの強風には参りましたね。
これからマジックが始まります!この煙幕がはれれば山は紅くなります~って。
2011-10-22 9521レ 二反田中俯瞰
f0233120_20241212.jpg

山が紅くなればC571も紅くなります…
発車の汽笛の時はまだドン曇り…期待外れになるかと思いきや、ポイントに差し掛かった瞬間
貴婦人の顔が紅く染まりました!!!劇的な瞬間でした。
2011-10-22 9522レ
f0233120_20253143.jpg


by DF501C571 | 2011-10-25 20:54 | 親父 | Comments(6)
2011年 06月 11日

2011年 空梅雨のやまぐち号 哲ちん集 9521レに乗る

今回、土日共9521レに乗車
だから撮影は9522レだけ…

6月4日9522レ 白井
f0233120_2347779.jpg

6月5日9522レ 中座
f0233120_23473470.jpg



私は撮影ポイントへ行くため哲チンとは新山口駅で別行動に…
発車まで二時間以上もあるため駅構内をうろうろしてはパチリ!
おっと、これは珍しいPF発見!先日のお祭りの立役者EF651128
f0233120_1533728.jpg

哲ちん曰く…左はタラコで右はバナナだそうです
f0233120_1543382.jpg

来た来た…私はホームでの入れ替え作業は見たことがありません
f0233120_155354.jpg

今はやりの花ピンショット
f0233120_1552991.jpg

罐もガンガンに燃えて準備オッケー…すごく熱い!!!
f0233120_15252573.jpg

f0233120_15254547.jpg
          山は雨か…?
f0233120_15264165.jpg
任せろ!












これが篠目駅の給水塔
f0233120_15274672.jpg


さて…哲ちんはどこに乗ってるんだ?なんとか乗っている姿を写してやろうとさがすのだが
後ろの展望台にもいない?!どこや?
仁保地で撮って見たが見当たらない…篠目の先で構えるも見当たらない…仕方がないので
津和野へ車を走らせる。
おっと、長門峡の先で追いついたぞ…ん?
f0233120_15445154.jpg

おったおった、どこに座ってんねん!!子供に携帯もたしてもなぁ…やっと見つけたぞ!
f0233120_15461934.jpg

展望台での場所取りは難しいそうな…翌日も展望台は無理だったみたいで窓から手を
振ってくれました。
f0233120_1550524.jpg


やっぱり乗るより撮る方がいいかなぁ…迫力ある姿見えないもんね~
じゃぁ~来月からは俯瞰撮影月間にするか?

by DF501C571 | 2011-06-11 23:49 | 息子 | Comments(1)
2010年 04月 02日

2010年3月20日 9522レ C56160+DD51 白井カーブ

f0233120_2235548.jpg


by DF501C571 | 2010-04-02 22:36 | 親父 | Comments(0)