タグ:稲成号 ( 14 ) タグの人気記事


2015年 01月 01日

2015年 謹賀新年

謹賀新年
明けましておめでとうございます

今年も昨年同様親子共々仲良くしてくださいね!
宜しくお願い致します。
f0233120_23561256.jpg


by DF501C571 | 2015-01-01 23:57 | 親父 | Comments(20)
2013年 01月 19日

2011年 大雪でのやまぐち稲成号

雪景色…降雪もほどほどがいい

初めて正月を山口で過ごした。
そしてSLを雪と絡めて撮ることができた…しかし、この年は大雪だった。
セットしたときはパラパラだったので長玉でカーブからの飛び出しを狙っていた。勿論置きピン。
15時を廻った頃から大雪になり視界が全くきかなくなってきた。レンズを交換してももうピントが合わせられ
ない!ただ、神に祈ってシャッターを押した。
一度アップした画ですがどこ押したらいいかも解らず必死に凝視してシャッターを押した一枚です。
2011-01-01 9522レ 高峰トンネル56キロ
f0233120_21552685.jpg

今年も爆弾的な大雪が降っていますが撮影時はパラパラいいですよね~ww汗
2013年も雪景色が撮れるだろうか?

by DF501C571 | 2013-01-19 21:57 | 親父 | Comments(0)
2013年 01月 12日

紅いHMのSLやまぐち稲成号

雪景色に紅いヘッドマーク

今年は年始年末と撮影に出かけられなかったが去年と違ってあの紅いHMを
掲げて紅い奴に押されての運用だった。

仲間が雪景色のやまぐち号をアップされていたのに刺激され以前の作品を再度アップ
してみる。
来る前はお日様も出ていたのだがこの時間にはハラハラと雪が舞って最高だった。
2011-01-01 9521レ
f0233120_16534538.jpg

この時はまだここは伐採が始まっておらず鬱蒼としたままだった…ここが現在のように
伐採されるとはこの時はまだ知る由もなかった。
いつでも呑気なてっちんです。
f0233120_16554577.jpg




by DF501C571 | 2013-01-12 16:59 | 親父 | Comments(2)
2013年 01月 01日

2012年1月元旦

謹賀新年

明けましておめでとうございます
今年もポツポツ更新しますのでよろしくお願いいたします。
2012-01-01 9521レ 篠目~仁保
f0233120_1555682.jpg


by DF501C571 | 2013-01-01 01:50 | 親父 | Comments(9)
2012年 12月 30日

2012年~2013年 これもサミット?

最近は撮影に出ることができなく早々と年賀状を…
来年もいろんな山や壁を乗り越えてい行きたいと思います。

今年も撮影現地でお会いした皆さんガサツな親子でしたがお付き合いいただきありがとうございました。
また、当ブログにいらっしてくださった皆様も愚策の自己満足の世界にコメントいただき有難うございました。

来年も親子共々よろしくお願いいたします。
2012-01-02 9521レ 仁保~篠目
f0233120_14201830.jpg

私は年男になります~へびだよ~ん…www


by DF501C571 | 2012-12-30 14:21 | 親父 | Comments(8)
2012年 01月 12日

2012年 SLやまぐち 津和野稲成号

2012年 哲ちんの正月三が日

息子の哲ちんも三日間私たちについてきて自分で三脚をすえて撮ったものを
時系列でならべてみました。
ファーストショットは私より後ろから迫力のsカーブをお手本通りのドカンショット
2012-01-01 9521レ 宮迫
f0233120_2140744.jpg

とっさの手持ち撮りになるとフレーミングに難があるかなぁ?
2012-01-01 9521レ 徳佐駅
f0233120_21404388.jpg

機関庫でも雨が降っていてもカメラを持ってウロウロと…観察力は見習わなくては…w
2012-01-01 津和野機関庫
f0233120_21411362.jpg

私はサミットで構えいたので親方の前で構えて撮ったこのc56160号機の気迫ある煙、汽笛、ドレーン
を見ることはありませんでした…凄い!c56に思えない!!
2012-01-01 9522レ 篠直
f0233120_21414741.jpg

雪と右手前の赤い実を絡めたかったみたいだが、露出が難しかったみたい
2012-01-02 9521レ 逆篠目サミット
f0233120_21422268.jpg

今回二回目の手持ちダッシュ!!今回は縦位置にチャレンジしたのは良かった?が、僅か2両の
編成を入れてないのはもったいない!!
2012-01-02 9521レ 徳佐sカーブ
f0233120_21434315.jpg

300mmLを使いたいと言ったので装着してやりましたが本番は…ピンがあまかったとのこと
2012-01-02 9522レ 牧ヶ野57俯瞰
f0233120_214384.jpg

逆光なのに露出も良し、うまく汽笛のタイミングに合わせて撮れている
2012-01-03 9521レ 二反田カーブ
f0233120_21442169.jpg

彼もここは既に二回目…違ったアングルに気づいたが時すでに遅しだったようです
2012-01-03 9522レ 篠直
f0233120_2145124.jpg

大人が撮ったと思えば平凡かもしれないが我息子がこれだけのものを撮れるとは…あともう少し
絞りとシャッタースピードの関係を理解できたら凄いだろうなぁ…デジタルでその場ですぐチェック
できるからこそ出来たとも思う。
今度は俯瞰しに山に登ろうか…
f0233120_2255113.jpg

二反田の築堤への登り口のところ(水路のポータル)にしっかりとした手摺がついていました





by DF501C571 | 2012-01-12 22:03 | 息子 | Comments(4)
2012年 01月 11日

2012年 SLやまぐち 津和野稲成号

2012年1月3日 稲成号最終日

朝方雨がぱらついていたので雨なら二反田と…仁保より北の山に入った。
クリトレや稲成号で狙わないとc56160号の9521レは見れないんですよね~重連ではc571号
が先頭だし、そこでお決まりの二反田カーブにやってきました。
しかし最近二反田に曇り勝ちな天気を見込んで入ると必ずお天道様がやってくる…曇の方がいい
のだが…晴れ男パワーを発揮してしまったか。
逆光になってしまったがこの気温ではいい煙をはいてカーブで吠えて行った!
2012-01-03 9521レ 二反田
f0233120_21501525.jpg

即、撤収し移動開始。携帯電波受信エリアに入ったとたん携帯が鳴った!友達からのSOS
だった!
木戸山をもう少しで越えるとこだった…結構近いところで撮っていたようでまた、二反田界隈
まで戻ってきた。
車のトラブルでこの後追いかける時間も津和野へ行く時間もなく…9522レもまともに撮れないか
も…どうするか、とにかく皆で私の車で移動をすることに。ここから無難に撮れるところといえば…
そう、篠直だった。
2012-01-03 9522レ 篠目直線
f0233120_21575846.jpg

長玉で直線に入った瞬間を狙った…どんぴしゃりで最高の煙だった!しかし、ここからだんだんと
煙は薄く白煙にも力なくいつもの逆だった。
f0233120_21581297.jpg

結局正月三が日で篠目には何回来たのだろう…篠目づくし?w
去年のクリトレのラストもここだったのに…今年は当分控えるかな?w
滋賀で見るc56160号とは思えない姿を見ることができました。京都に帰ってリフレッシュして
また滋賀で会いましょう。

by DF501C571 | 2012-01-11 22:06 | 親父 | Comments(0)
2012年 01月 07日

2012年 SLやまぐち 津和野稲成号

2012年1月2日

未明の雷で目が覚め昨晩の話を思い出した。
こちらでは寒いい時に雷の後は雪になるよと…そしてウトウトした。
…早朝、バシャバシャという車の走る音で目が覚めた。雨かぁ~と思いながら窓の外を見た。
なんと…真っ白になった屋根、駐車場と雪景色に変わっていた!今日は雪を絡めた作品が
撮れるぞ!
直ぐに今朝大阪を出てこちらに向かっている仲間に写メで連絡をし今日はどこで撮るか考え
始めた。
雪は降らないと思いノーマルタイヤの車できた私、ラッキーにも今日は仲間のN氏に便乗さ
せてもらう(もともとこの日はN氏と一緒に撮影することになっていた)約束をしていた。

AM8:00 N氏から寝坊したと連絡が入る、これではお立ち台や有名追っかけ可能撮影ポイント
ではもう三脚が立っているだろう…19.2キロはダメだなぁ~さてどこで撮るかなぁ~
大阪後発の仲間は小河内へ行くとのこと、現地にもう行っている仲間からは積雪しているよ!
しかしお日様が出たら溶けてしまうかも~との連絡も入る。

AM9:00にN氏到着、時間的に追いかけできて積雪のあるポイントは?すでに小河内も雪が
殆どない状態だそうだ。
N氏は徳佐で撮りたいとのことで二発目重視で一発目の撮影ポイントを探すことに。
山陽側では陽が当たる場所ばかり…もう木戸山を越えて山陰側でポイントを決めることに…

日陰で雪は残っていましたがまだらであまり綺麗でもないし露出もない…でもなんとか雪と
絡めて撮影することができました。

2012-01-02 9521レ 篠目逆サミット
f0233120_12323648.jpg
f0233120_12324932.jpg


即、撤収し徳佐へ…徳佐ではもっと積雪を期待したのですが酷い状態、バックの山もよくない。
しかし、時間もないので前列下段に入れたのでそこでみんな仲良く?シャッターを押すことに。
時間寸前に雪が降り出し風も吹き最悪のコンデション。

2012-01-02 9521レ
f0233120_12394531.jpg
f0233120_12395369.jpg


これで9521レはおしまい、返しは当初から考えていた去年数回登った57俯瞰へ行くことに。
ここで仲間と一緒になれるかと思い現地入りし車内で昼と摂った。
なんとそこへ現れたのはSirainosatoさんでした。新年の挨拶を交わしどうしてもここで撮りたい
と現れたSさんとN氏、私たち親子の4人で今年初の57俯瞰へ(結局大阪の仲間は来なかった)
向かった。
2012-01-02 9522レ
f0233120_12482789.jpg
f0233120_12483952.jpg

白煙を吐いてくれると俯瞰写真はほんとに画になりますね~積雪がもっとあればよかったんですが
それでも皆それぞれ満足し下山しました。

さぁ~今夜は皆集合して煙会だぁ~一路山口市に向かいました。



by DF501C571 | 2012-01-07 12:54 | 親子 | Comments(4)
2012年 01月 05日

2012年 SLやまぐち 津和野稲成号

津和野稲成号 運転2日目

f0233120_2212871.jpg

未明の雷に目を覚まし…
思わぬ雪が早朝から降り山口市内も真っ白に雪化粧…雪景色が撮れるかも…

by DF501C571 | 2012-01-05 22:03 | 親父 | Comments(2)
2012年 01月 04日

2012年 SLやまぐち 津和野稲成号

2012年元旦

去年のような積雪は期待できないけど…やはり元旦にファーストショットしたい
大晦日の昼前に大阪を出発し初めて昼間に山口に向いまいました。

夕方に到着、陽が傾いているのに全く寒くない…雪は無いなぁ~明るいうちに着いたので
先行している大阪の親方さんと明日のファーストショットの下見をしにいくことにした。

今年も仁保駅以北から
2012-01-01 9521レ 宮迫
f0233120_1521429.jpg

姿が見えた瞬間からいい形、いい色の煙に…今年もいいスタートだ!
f0233120_15243758.jpg

最近ここには誰も来ないのにクリトレもそうでしたが少々人気?従って一番内に立てません
やはり跨線橋も中途半端…しかも風が強くて煙も流れていたがポイントに近づくと出たドレーン
と対照的に濃いくてモコモコがはっきりした煙が印象的になりました。
2012-01-01 9521レ 徳佐駅
f0233120_15254747.jpg


返しはどうしようかと悩んで津和野までやってくるとどんよりと冬空色に冷たい雨…雪になりそう…
でも今日は積もった写真は無理だろうしかもノーマルタイヤで走ってるバカな私では危険と考え島根
での撮影はパスし篠目の奥へ。
しかしここもどんよりとした空模様、雨もパラパラ…霙ね?どんどん気温が低くなってきたサミットで一人
待つことに。
登坂してきた余力の白煙が拝めるか…篠直は息子の任せて私は一番奥へ行くことに
来ました来ました!!予想通りの白煙引き連れて上がってきました!サミットまでくると辺り一面
白煙に包まれて微かな太陽の明るさがよく反射されて明るくなりました。
2012-01-01 9522レ 篠目サミット
f0233120_15282546.jpg

f0233120_15283941.jpg

初日から大当たり!!
雪はないと思っていましたがどうやら明日はどこかに雪が積もるかもしれない空模様
雪&稲荷号が拝めれられるかもしれない!!明日はチャンス?

さてここからは息子、哲ちんのカット
今年のファーストショットは…ドカーンのド迫力のアップこんなでかく撮るのが好きなんだそうだ。
f0233120_15504068.jpg

そして9522レは篠直へ
またしても朝ご一緒した親方さんと…足元へスタンバイさせていただき特等席前でこの蒸気シーン
f0233120_15505628.jpg

元旦初日からお付き合いいただいた親方さん月さんありがとうございまいました。



by DF501C571 | 2012-01-04 16:04 | 親子 | Comments(8)