ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

タグ:篠直俯瞰 ( 2 ) タグの人気記事


2016年 10月 13日

2016年10月連休初日 篠直俯瞰

霧雨

雨が細降るなか俯瞰に向かう...これを仲間内では俯瞰の博打と呼んでいる。
撮りたくても、狙ってもなかなか思うように撮れない画があるが今日の一枚はその類いだろう。
2016-10-8 9522レ 篠直俯瞰(QT俯瞰)
f0233120_22593846.jpg

朝から15時頃まで作業に没頭しドロドロくたくたになった状態で9522を撮るために一番近い
篠目に向かった。
一緒にいたSくんに「博打で登る?」と聞いたら「行ってみよう!」と即答。
後から来た数人と霧が立ち込める山にわけ行った。
到着...見事に真っ白!どこに線路があるやら...同行の仲間にある程度の方向を伝える。
通過まで30分、一瞬線路が見えた!その時にピントを合わせたがその後は全く見えない!
そのうち追っかけの車のライトが見えた!画角のチェックのみピンがきているのか露出が適正
なのかなんて全くわからない...一昨年の大引越の二の舞になるのか...
発車の汽笛が聞こえるが全くガスが晴れない...風がないのがいいのだが視界がなければ
意味がない...集中しているとそんな中C57のヘッドライトが見えてきた!ライトだけだ~泣
しかし、女神は少し微笑んでくれました!集中して覗いてレリーズしているとだんだんと見える
ようになってきた!妄想か?いやいや違う少しガスが掃けていたのだ。
ほんの数秒の勝負でした!これはなかなか撮れない画がゲットできました!一緒に登った
6人の誰が運を持っていたんでしょうね!
その時のことは↓の動画でご覧下さい。

個人的には素晴らしい画が撮れたと喜んでいますがこんな天気で俯瞰はダメ!どピーカンなの
に逆光になるポイントはダメとか...綺麗な順光だけが美しい画ではないので想像力を発揮して
いろんなコンデションで色んな場面に対峙しないと狙っていない偶然にも出会えない。
創造力を楽しむチャンスでもある自然界、これからも色々狙ってみたいですね。

いつも誰でもそこにさえ立てば出会える風景と言っていますが...
ただ、コンデションの悪い場所、また暗くなるのが早くなるこの時期には一人での行動は危険が
つきます。
また山に入るならできるだけ複数人で行動することをお勧めします。
何があるかわかりませんからね。そして地元の方に迷惑がかからないよう、車の止め方等にも
十分注意を払って撮影しましょう。



by DF501C571 | 2016-10-13 23:23 | 親父 | Comments(14)
2016年 05月 30日

2016年GW 俯瞰三昧6

篠直俯瞰…

昔々…杉の植樹直後、いたる所で篠目直線を見下ろすところがあった…
今はここから直線部が僅かに見える…
2016-5-4 9522ㇾ 篠直QT俯瞰
f0233120_22142788.jpg

僅かしか見えない瞬間に空転?残念~W
f0233120_22171666.jpg

よく似たポイントもあるがこの直線でC571を見たかったが…
ここも季節を変えて天候の違うときにまた訪れてみよう。
f0233120_2218573.jpg

もっとここの谷筋が煙で溢れる事を期待して…これは次の課題としよう。
今回の行脚はこれにて終了、連休はまだまだ二日もあるが帰阪途中、大渋滞に
つかまりたくないし休み明けの仕事の為?いやいや休養の為に少し早く切り上げる
ことにした。
休みが明けたら仕事という山が待っていた~泣
ようやくGWの作品を全てアップ完了、時間がだいぶ過ぎてしまいましたね!
次は梅雨時…明けた頃か?すでに行きたい病も併発してしまった!!W

今回も沢山の方々と楽しい時間を過ごすことができまし、新しいい場所でのファーストカット
もありで充実したGWでした~みなさんありがとうございました。



by DF501C571 | 2016-05-30 22:22 | 親父 | Comments(17)