タグ:紀勢線 ( 25 ) タグの人気記事


2013年 03月 03日

2013年 紀勢線 鵜殿貨物④

ラストランへ向けて原色DD51が行く

今週も仲間に誘われ行ってしまいました!
またもや原色だ!DD51852
陽が届かなくともここは撮っておきたい定番ですね。
f0233120_14534484.jpg

2013-3-3 2089レ 荷坂峠
コン柱やケーブルが邪魔なのは目視で気づかなかった…汗



by DF501C571 | 2013-03-03 14:55 | 親子 | Comments(4)
2013年 02月 26日

2013年 紀勢線 鵜殿貨物列車③

カウントダウン…鵜殿貨物…

今週末も訪れてみた…考えすぎたのか時間に余裕を持って撮影に挑んだのに帰って見たら何だかなぁ~
って感じ…
南の方で海を絡めてみたかったんだけど本番の時の光線を読みきれず満足いくものではなかった。
時季、時間…光線を味方にするのは相変わらず難しいなぁ~海も輝かないし色も今ひとつ。
しかし、この時期の雰囲気は出ていたと思うしフル編成を写し込むことができなくても沿岸を駆けていく感じ
はあったかなぁ~
2013-2-23 2089レ 新鹿~波田須
f0233120_2123494.jpg

f0233120_212543.jpg

バックの海も入れたいしできれば貨車を多く入れたい…この両方を満足するにはここではこの角度がギリギリ
でした。
前回ここでこの原色を捉えられなかったので今回はここへ早朝からきてみた。夜が開けたら直ぐに三脚を置きに行ってしばらくすると若い鉄ちゃん二人がやって来た。やはりここは定番地!
三人でどの角度がいいかなんだかんだと言いながら過ごした。今日も889の原色が来たのはラッキーでした。
春には桜が咲いていいポイントだったとよくよく見て思った…その頃にはもう貨物は走っていない。

2089レ通過後彼らは鵜殿へ向かった。私は一人このあたりを再度ウロウロし波田須駅が見えるポイントで
普通列車を撮ってみた。やはり順光で撮ると色が綺麗だ。
2013-2-23 327C 波田須駅
f0233120_211318100.jpg


返しは相賀のサイド俯瞰のポイントへ行ってみる予定にしていた。もし不可であれば九鬼駅俯瞰にすることに
していたので先に九鬼俯瞰ポイントの確認をしてその後尾鷲へ向かった。
九鬼駅俯瞰は直ぐに判った、車もすぐそばに止めれるので安心して相賀へ向かった。
地図を見ながら…ルートはのっているので何とか行けるかと思ったが私の車では無理であることが直ぐに判った…かなり荒れたルートでした。ほかにもルートがあったのだろうけど眠気も出てきたのであっさりと諦めて九鬼へ戻り予定通りの撮影にすることにした。
遅めの昼を摂っているとjさんから連絡が!どこにいるの?と。
近くまで来ていたみたいだったけど結局お会いするこはなかった。jさんは意欲的に色々あちこちをロケハンされていたようでした。
スイッチが切れる前だったら行っていたかもしれなかった。www
この後ぐっすりと昼寝をするこになり疲れ?もバッチリとれました。w
さて…時間がやってきました!と言ってもまだ15時過ぎ…早すぎるとは言えは多少の練習?をしなくてはww
2012-2-23 3313C 九鬼駅
f0233120_21491184.jpg

この時間でも線路には陽はもう当たっていないにですが後ろの広場にはまだ陽が当たっています!コントラストがつきすぎなので陰ってくれる方がいいかも…
2013-2-23 2088レ 九鬼駅
f0233120_2152841.jpg

バックの漁港も判るようにはなったけど…明るい雰囲気は全くなしですね~泣
f0233120_21534252.jpg


のんびりの撤収…でも風が冷たいのでそうのんびりもできない~早く風呂に浸かって温かいご飯が食べたいなぁ。
道の駅に行く途中に古里という温泉があるのでそこへ行くことに…そうだここのすぐそばで上り列車のポイントがある。夕暮れ迫る空をバックに普通列車でテスト撮り?!
2013-2-23 336C 三野瀬~紀伊長島
f0233120_2214483.jpg

追っかけのポイントなんだろうけど…今後2088レをここで撮ることはないだろうなぁ~

この後、道の駅マンボウへ向かう途中に晩飯を摂ることに…ここで仲間のsくんにメールする、「明日も運用があるよ!」と…すると今からそちらに行くと…大阪からだ!道の駅で寝る準備をして待つことに。
日付が変わる頃に合流、このままここで一泊し明日早朝からの行動にすることに。
ポイントは仲間から簡単に行けると情報をもらっていた馬越峠俯瞰…国道から離れると直ぐに林道らしく砂利道だ!!
4キロ程と聞いていたがゆっくり登って30分位かかったかな~そして現地到着。いい見晴らしだ!!
前記述の写真通り朝はいい朝焼けで晴れそうだったのに本番前からチラチラと雪が降ってきた!
2013-2-24 2089レ 馬越峠俯瞰
f0233120_2292578.jpg

思ったよりかなり小さくなってしまったかな~煙でも出してくれたわかるのだけど…爆w
f0233120_22105697.jpg

後ろの湾にこだわり過ぎて中途半端なアングルになってしまった!!天気も最悪~チャンス有れば晴れで手前のカーブで撮りたいですね。



by DF501C571 | 2013-02-26 22:17 | 親父 | Comments(6)
2013年 02月 24日

2013年 紀勢線 鵜殿貨物列車②

南に伸びる紀勢線も雪が…

先週は雪を求めて北へ…今週はそんなつもりではなかったのにここでも山は雪…
2013-2-24 2089レ 馬越峠俯瞰
f0233120_1833891.jpg

朝、ここに来た時の風景です。
奥の湾をもう少し画角に入れたい為に移動したのが失敗でした…汗
手前の杉がこんなに目立つとは思わなかったなぁ~天気もドン曇りで雪までが集中力を下げられてしまっ
たかな~泣
ここは天気がいい時に来れたらいいのだけど…ちゃんすあるかな~
陽が出てると、この高架のカーブが綺麗でした!
f0233120_21312399.jpg




by DF501C571 | 2013-02-24 18:03 | 親父 | Comments(4)
2013年 02月 14日

2013年 紀勢線…紀伊半島紀行

終焉を迎えた鵜殿貨物列車がメインだったのに…

三連休…せめて二日は走ってくれることを祈って息子と紀勢線へむかいました。
ポイントはよくわからないがネットで見ると案外定番地は簡単に判るようなので取り敢えず前のりで出かけました。
一発目は…兎に角走ることが判り尚且つ原色が来るという情報を入手!手堅く抑えてあとはチャレンジしようと息子と話をしていたので先ずは三瀬谷橋梁。
ここは超有名なので現地に2時に到着しましたが既に三脚が2本。しかしここは道路から撮影ができて場所も十分だったので慌てることもなかった。
2013-2-9 2089レ 宮川橋梁
f0233120_22332719.jpg

通過30分前になるとぞろぞろと鉄が集まってきて10数人なっただろうか…群衆から離れてタバコを吸って
いたら露払い?の普通列車が駆けていった!!てっちんがなんとか抑えてくれた。
f0233120_22342679.jpg

f0233120_22345756.jpg

即撤収し高速に乗り梅ケ谷駅手前の橋梁で2カット目(これは手持ち一発撮りで変化なしなので前記述を見てください)。
またまた即移動開始。しかし、もう二度と追いつくことができませんでした…汗
国道42号が途中片道通行規制等があり思うように走れず15分の差がつまりませんでした。
特に急ぐ用がないので鵜殿まで行き転線シーンを見ることにしました。
ここでは昔のように線路の傍に近づいても笛を鳴らされることもなく楽しく昔を思い出しながらシャッターを押しました。
てっちんも思い思いのカットを抑えていましたね~のんびりした雰囲気です。
2013-2-9 鵜殿駅
f0233120_22421185.jpg

f0233120_2243147.jpg

f0233120_2244396.jpg

f0233120_22442141.jpg

機関車は昔、このあと新宮まで行っていたそうですが返しまで駅の北川で待機することになっています。
新宮まで行ってくれたら熊野川橋梁で撮れたのになぁ~w
f0233120_2248402.jpg

ここで愕然とすること知ることになりました。旗振りしていた係員の方に明日の運用を確認したら…なんと、急遽、明日、明後日とウヤが決まったそうです。
意気消沈した私は返しのロケハンや2088レの俯瞰撮影にやる気がなくなり…兎に角豆粒写真にならないポイント探しと移動開始した。
豆粒も嫌だし…なんとか海を入れて撮りたいと熊野から近いポイントへ向かった。
2012-2-9 波田須~大泊
f0233120_23545100.jpg

本当は翌日ここで2089レを撮りたかったんだけど仕方なしにキハで我慢。
ここ波田須を見下ろせるこれまた定番ポイントへ移動。地元のおばちゃんが集うテラスが出来ており声をかけてここのテラスから撮影することにした。
2013-2-9 波田須俯瞰
f0233120_236395.jpg

兎に角予定が狂った?どうしたもんか…三脚を出してからここら辺をロケハンするも返しも光線はよくなく山影だけは避けなければと…。とにかく行動する気が起きない。
この後どうする?明日はどうしようかな?撮影後即帰宅するのもしんどいしなぁ~
そうこうしているうちに何人かの方々が集まってきた。同じく明日からのウヤに予定が立たずどうしようか?と、皆同じ事に苦慮していた。
てっちんは一人うろうろと遊んでいる…大人の私達は鉄の昔話など色々話をして時間を費やすことなった。
楽しい話になり時間もあっと言う間に立った。昼過ぎはキラキラ光る海面でしたが通過時は予定通り風景が…からりと晴れるより少し曇った感じで良かったかも…
てっちんは相変わらず楽しそうだ!せかせかしない撮影行脚もいいもんだ。
f0233120_2303319.jpg

f0233120_2304879.jpg

f0233120_2311260.jpg

ここ南部地方は梅があちこちで咲きほころんでいた。
2013-2-9 2088レ 波田須~新鹿
f0233120_238716.jpg

さて…三時間くらいいただろうか?16時15分ころ本命がやって来た!2089レの時のカラシ色(特に詳しくないのでいいのか悪いのか…w)ではない貨物を牽いて小気味よいレール音を響かせながら去っていった。
ご一緒した方々に挨拶をしテラスの鍵をしめて退散…(おばちゃんは早々に帰られたので鍵を預かっていたのでしっかり約束通り施錠した)

さてこれからどうするか?帰る気が無いので車中泊なのだが…どこの道の駅にするかな?山間部の道の駅は寒くなりそうなで避けたい。
と、なるとウミガメか七里ガ浜か?でも長島の有久寺温泉に行ってみたい!この温泉は地図にも載っているがかなり古びた佇まいとのこと…
てっちんも行ってみたいと言ったので暗くなるのを覚悟で車を走らせた。
予想通り日も早々に沈み山間部は真っ暗になった。ナビには温泉マークがあるだけで道がない!…
f0233120_2316162.jpg

なんとかたどり着きいいお湯をいただきまたまた車をもとの南方向にかえ途中で晩飯を補給しウミガメ公園の道の駅と向かった。
しかし、南北に良く走ったもんだ…ウヤにさえならなければロケハン等の予定で上手く走る予定だったのに…。
明日はどうするか…紀勢線架線地区の撮影か?また北上するか?どちらも気分が乗らない…考えても仕方がないので22時…早めに寝ることにした。

6時頃目が覚めた…いつもと変わらない時間に。
今日は特にすることがないのでてっちんの意見を重視しぶらぶらすることに。
南回りに車を走らせて新宮で381系を見に行くことにした。しかし、その前に熊野川橋梁で撮影をすることに!鉄の血が騒いだ~いい眺めだね~w
もうここでdd51は撮れないけど折角来たのだからと登れる斜面を探した。
f0233120_23222193.jpg

f0233120_23225041.jpg

f0233120_2323410.jpg

最近の津波問題で高台に非難する道が出来ており案外すんなりといいところを見つけた。
f0233120_23242344.jpg

このあと新宮駅横の踏切へ行くといましたいました!この車両もまもなく消えると言われている381系
ここから車庫に近づき381系とご対面~(珍しく敷地は柵がなく無断で入っても叱られない、昔の機関庫を思い出した。昔は出入り自由?だったもんです。w
f0233120_23264475.jpg

走行写真はもういい!って言われたので…ここから観光モード?龍神温泉経由で帰阪することにした。
f0233120_23292660.jpg

f0233120_23294026.jpg

天気はいい!なんでこんないい天気の日にウヤなんだよ~と、こころでつぶやいた。
てっちは楽しそうだったのでこんな行脚でもいいかなぁ~
でも、もう一度訪れたい紀勢線だ。



by DF501C571 | 2013-02-14 22:32 | 親子 | Comments(4)
2013年 02月 11日

2013年 紀勢線 鵜殿貨物列車

DD51の姿を求めて…

去年のリベンジ?http://df501c571.exblog.jp/17953997/
昔良くみたDD51、息子とその勇姿を求めて紀勢線を訪れました。
南に下れば風光明媚なローカル色たっぷりな景色がいっぱいでした!今回はロケハンもしていないので
定番で取り敢えず収める事にしました。

2013-02-09 2089レ 宮川橋梁
f0233120_13443560.jpg

2013-02-09 2089レ 大内山~梅ケ谷  by 哲ちん
f0233120_13472747.jpg

2013-02-09 2089レ 波田須俯瞰
f0233120_13491843.jpg

翌日、翌々日がウヤであることを鵜殿で聞いた…予定が狂ってしまい意気消沈…。
このあと紀勢線行脚記録としてアップします。


by DF501C571 | 2013-02-11 13:54 | 親子 | Comments(14)