ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

タグ:57カーブ ( 3 ) タグの人気記事


2015年 11月 09日

SLやまぐち号 2015年 ラストラン③

SLやまぐち号 2015年定期運用ラストラン

ラストラン前日の昨日は薄日でも陽が出てまずまずのお天気だったが今日は朝から
天気予報通りにうす曇りだ。
今日のポイントも以前から行きたかった場所だが秋の紅葉の時季にと思っていて
ラストにと思っていたが紅葉もお天気も今日は味方してもらえなかった…
2015-11-1 山口線 9521レ パラボラ展望
f0233120_23551639.jpg

今日はきゅーさんとも一緒、このポイントへの水先案内人をかってくれた。
ラストで撮りたいところがあったかもしれないのに申し訳なかったかな…汗
ファーストラン…GW…二反田スーパー…今年は毎回同行してくれた!回数は少なかったけど
意味深い一年になったと思う。
ここは夏に来た時に来る予定だったけど線路端の草が多すぎて断念したんだった!いまなら多少隠れる
が二か所で顔が見える!
乗務員さんの表情が伺えるか?WW…トンネル内は凄かったんだろうなぁ~申し訳ない…W
f0233120_0116.jpg

f0233120_035056.jpg

紅葉真っ盛りの時に撮りたかったなぁ~昔はこの築堤も線路が良く見えてたような…
f0233120_055491.jpg

集落の田んぼも見えるので四季を通じて撮るのもいいかもしれないポイントですね。
お天気は相変わらず…返しはどうするか?9522レは撮らずに帰るか?そのつもりだったが折角ラストの
一日を付き合ってくれてるきゅーさんに失礼だ。
それにあちこちの山に登っているいつもの仲間とも会わずに帰るのか?最後の井戸端会議もしたいので
のんびりと撤収し島根県に向かうことにした。

牧ガ野あたりで撮ろうかなぁ~俯瞰する元気はない…線路端…この区間は皆俯瞰しているので下手に
線路には近づけない…。
57カーブ辺りなら隠れられるか?きゅーさんはお手軽に俯瞰するらしい、そう。57俯瞰に行くと。
ADさんと私はお気楽に線路端へ…去年の年末もここへ来たような…WWW
2015-11-1 山口線 9522レ 57カーブ
f0233120_0144628.jpg

晴れていたら山上の紅葉は綺麗に見えるが線路端には日は届かない…今日のようなどん曇りはコントラ
ストもなくいいのかも…?
f0233120_0162372.jpg

山口より多少は紅葉もしているようだ来週ぐらいまで走ってくれたらいい色になっていそうだ。
f0233120_0253722.jpg

流石にラストラン、いい煙で駆け抜けていった!風もなかったので俯瞰すればいい残煙が見えただろう!
きゅーさんについて上がればよかったかなぁ~
通過時にサヨナラって汽笛を鳴らして行ってくれた!?こちらこそありがとう!お疲れ様でした!

この後はお決まりの井戸端会議?各々満足の顔で下山してきた!WWW
お天気、紅葉はいまいちだったけど満足の煙になり皆さん満足しているようだった。
山口に来るたびにお付き合いしてくれる面々、今年もありがとうございました。
多少?強引なところもお見せした年でしたが…撮影にしては手を抜けなくてご迷惑をおかけしたかも
しれませんがそんな私にお付き合いいただきありがとうございました。

ADさんの動画はこちら↓


ローカル無人駅おまけ動画 2009-2015 9521レ総合編↓


by DF501C571 | 2015-11-09 00:34 | 親父 | Comments(12)
2014年 12月 23日

2014年 SLやまぐち クリスマス号①

サンタが先頭に?...

今年のクリトレに久し振りにC571が走ると知り、楽しみにしていたのですが...ラストランからの不具合が
戻らず先頭にDD51が付くことになった。
しかし、凸のカラーリングがまるで?サンタクロースをイメージしたの私だけだろうか...
2014-12-20 9522レ 57カーブ
f0233120_13101135.jpg

神戸のムーさんとてっちん、私の三人で西に向かった。少し天気予報がズレてくれたら今年もホワイト
クリスマスになるかと思ったが...でも、ラストランからの不具合が治らずDD51が前につくということで
多少テンションも上がらないまま山口入りした。
未明から雨。
雨なら二反田?それは蒸気を撮る時で今日は凸が引っ張る。
それでもC571の前照灯かプレートぐらいは見えないか?と、高台にあがることに。(雨だし足場は悪い
しお手軽に見下ろせる場所といえば)
朝からの雨も上がりSL撮影にはいいコンデションなんだけどね~泣
2014-12-20 9521レ 二反田中段俯瞰
f0233120_1320310.jpg

ここなら前照灯もプレートも見えます!しかし、トンネルを出てからのサウンドは凸がついていないかと
思うほどの力行...空転も起こして...いい煙と音を楽しませてもらいました!
f0233120_13221151.jpg

天気予報通り雨も上がり昼からは晴れそうな感じになってきた。
返しは晴れればラストランで撮れなかった津和野城址に上がろうかと...そんなことを思いながら津和野
に行きいつものつるべでうどんを食べた。
今回、ムーさんは体調が本調子でないので俯瞰はできないかと思っていたのですがちょろちょろなら行ける
ということに、お日様がでなければこれまた久し振りに57俯瞰に行こうかとも話がでた。
57カーブといえば土砂崩れがあった箇所である。当時邪魔になっていた杉二本までなぎ倒されたいたカーブ
だがどんな感じになっているか気にもなっていたのでお日様も出ない感じなんで57に決めた。
ここでは線路端に私とムーさんときゅーさん、定番にてっちんとぬ~べ~さん...W
2012-12-20 9522レ 57カーブ
f0233120_1334142.jpg

てっちんが被災後の57カーブ俯瞰を確認
f0233120_13345040.jpg

少し時が経てばいい景色になりそうだ!!
f0233120_13353255.jpg

今年のクリトレは凸付きだが二日走ってくれます!今日はここで終了していつものアルファへ!
その前に恒例の温泉?今回は柚木温泉に行きました!ここも柿の木温泉と同じぐらいいい感じの温泉
です!



by DF501C571 | 2014-12-23 13:37 | 親子 | Comments(10)
2012年 10月 02日

2012年 SLやまぐち号 重連②

兎に角俯瞰…人を避けたいおもいで山の上に。

台風が接近しているという情報が入る。しかし天気図を見ると何とかなるやん!
都合のいい解釈をも甘味して上手くいけば湿度のある空気になると。
予想通りの天候におまけに風もない!これは計算外。
さぁ!スーパーに登るぞ!ただ、モヤが最後まで綺麗に抜けきれずシャッキっとしない作品に
…前回とどう違うのか…上がってきたらその違いがわかります。大w

ここは難しいなぁ~何回かチャレンジしないと「これ!」と、いう条件に出会えないかも…
今回は息子が登るのを嫌がり田代崖展に行くというお仲間についていき私一人の登坂でしたが
飛ばしすぎたのかかなり体にダメージがのこりました。
でも、何度みても聞いても最高のやまぐち号を独り占めすることができました。
音までは映りませんが汽笛の連呼が山間に響いてなお最高でした(おまけビデオ参考)
2012-09-29 9521レ スーパー大引越
f0233120_21384689.jpg

凄い煙です、スピードもあって煙が上に上がらずc56が見えない…
紅葉が始まったらまた来よう………
f0233120_2139963.jpg


哲ちんは…煙仲間のmさん、nさんと田代直線俯瞰の崖展へ。
彼は私の話をしっかり覚えていたのかそれとも…一日車掌を務めた時の乗務員さんが56に
乗務しているから見えたらバッチリ撮ってね!と。しっかりと写っています。
2012-09-29 9521レ 田代直線(崖展より)
f0233120_21425025.jpg

通過後、即撤収し田代崖展組に負けないように下山開始…しかし途中で登坂でパワーを使いすぎたのか
足がつり暫く動けなくなってしまった。
しばし休憩しストレッチをしなんとか下山開始、最後の斜面には行きにロープを垂らしておいたのでサクサ
クと降りることができ12:15pmに車のもとに到着。心配かけた仲間に連絡し機材を積み込み上着を着替
えて仲間と合流した。
移動車内で昼を摂り津和野へ向かった。9522レも天気の大きな崩れがなければ57俯瞰と決めていた。
とにかく足が持つだろうかと心配しながら登った。
身体にはダメージがあったけど一人じゃないので楽しく登坂でき余裕で到着、思い思いの場所に三脚を
展開、しかし、まだまだ下の木々が青々としていて車両がうまく見えるだろうか?

不安は的中…風は無いが段々露出がなくなってきた15:30pm頃、9521レ同様汽笛の競演でやって来た!
2012-09-29 9522レ 57俯瞰
f0233120_99531.jpg

f0233120_9103362.jpg

風がなく最高の煙でした。Zに上がっていたら綺麗に残煙で「Z」になっていただろう…と、思った。

紅葉はまだまだと分っていましたが何か往復共に眠たい画像になってしまったぁ~。泣
また、次がんばろうっと。W



by DF501C571 | 2012-10-02 21:47 | 親子 | Comments(9)