ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:気動車( 46 )


2018年 10月 16日

2018年10月 姫新線大佐山大俯瞰

大佐山から望む


朝晩涼しくなり空気が澄んだこの日に姫新線を見下ろす
大佐山に登ってみた。
大パノラマだが全く列車が判らない!w
2018-10-14 姫新線 刑部~富原 大佐山俯瞰
f0233120_22302866.jpg

これだけ寄ってもわかりにくい...大パノラマだとさっぱりわからい!
f0233120_22312976.jpg


キハ47ノスタルジー車両が姫新線に入ると聞き是非、大佐山から見下ろしたいと
いう仲間と登ってみることにした。
前日に下見の最後に登ってみたが凄い景色だった。
約1000メートルの標高(988m)から見下ろすと向かいの山に自分が立っている
大佐山の影が形よく落ちている。
f0233120_22342644.jpg

振り返ると千切れ雲と夕焼けが美しい!
f0233120_2235327.jpg

スマホでサクサクと撮影し下山するも頂上ではダウンジャケットがいるほど
寒かった~。

by DF501C571 | 2018-10-16 22:39 | 気動車 | Trackback | Comments(1)
2018年 10月 06日

2018年9月 瑞風 山陰下りコース

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陰下り

黄金色の田んぼを期待していたが毎週末悪天候…
まともに撮れそうな週末に出かけたが...遅かった~天気もいまいち
2018-9-22 山陰線 下山~和知
f0233120_14452020.jpg

発色はいいがお天気が良くない...パラパラしたりカッと晴れたり曇ったり
f0233120_14462813.jpg

ここで待つ間に来た山陰線レギュラーの車両達
f0233120_14475059.jpg

f0233120_1448685.jpg

10分位の遅れで通過のあとは撤収し北上してみる。
瑞風は城崎温泉でお客を降ろして一旦、豊岡まで退避しに戻るがなかなか
長編を撮れるところが少ない。
ここは結構お手軽、コン柱、ケーブルがうざいが動きはうねうねと面白い。
2018-9-22 山陰線 玄武洞駅
f0233120_14512076.jpg

この後は夕方の城崎温泉駅発車まで暇つぶしとなる...w
城崎温泉駅発が17時37分、辺りはどんどん暗くなる。どこで狙うかウロウロと。
2018-9-22 山陰線 城崎温泉~竹野
f0233120_14553221.jpg

田んぼも刈られた後だしケーブルも多くこれといった撮り方が出来なかった。
f0233120_14563862.jpg

f0233120_14565383.jpg

振り返ってみたが...景色はいいがケーブルだらけ。
ここでは上り列車を俯瞰してみたいところです。




by DF501C571 | 2018-10-06 14:59 | 気動車 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 03日

2018年 稲穂色づく播但線渕集落

収穫前の渕集落見下ろす

今年は週末ごとに天気が悪くなり稲穂が色づき始めた景色を撮る
チャンスが少なかった。そんなある週末に色々な角度から渕集落を見下ろしてみた。
2018-9-16 播但線 長谷~生野 大歳俯瞰
f0233120_21275413.jpg

有名な大カーブには長いのが似合う!が、ほとんどの普通列車はタラコの単行
f0233120_21313759.jpg

山はまだまだ青いが田んぼはいい色合いになってきている。
f0233120_21323432.jpg

勿論、天空の城も走っていますが今日も雨がパラパラしたりではっきりしないお天気

f0233120_21341872.jpg


晴れの日の早い夕方にはこの角度からがいい感じになるんだけど...
2018-9-22 播但線 長谷~生野 渕俯瞰
f0233120_21391149.jpg

稲穂はいい色なのにお天気がすぐれませ~ん
f0233120_21424243.jpg

こちらからも天空の城号です!w
f0233120_2145674.jpg




俯瞰撮影は見える風景が全て。それをどう切り取るか…
天気は大事で左右されます。アングルは遊びようがないなぁ~w

by DF501C571 | 2018-10-03 21:46 | 気動車 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 30日

2018年9月 稲穂色づく播但沿線

収穫の秋

秋分前の播但沿線は、色づき頭を垂れ、刈り獲りを待つ稲穂に
刈り獲り始まった田んぼ。そんな収穫時の沿線を覗いてみた。
2019-9-16 寺前~長谷 225D
f0233120_18391978.jpg

どの山から淵を見下ろそうかと考えていたら二連タラコがやって来た!W
201-9-16 播但線 淵 224D
f0233120_18423255.jpg

山から色ずく淵集落を見下ろしてから降りて刈り入れ始まった田んぼに
いってみた。
2019-9-16 播但線 長谷~生野 9647D
f0233120_1846472.jpg

f0233120_18462191.jpg

2019-9-16 播但線 生野~長谷 236D
f0233120_18473718.jpg

雲も少し出て夕陽は見込めない予報…温泉に浸かって帰ることにした。
途中で竹田城に夕陽があたっていたのでちょっと定番に立ち寄ってみた。
2019-9-16 播但線 竹田~青倉 238D
f0233120_18505536.jpg

f0233120_1851910.jpg


タラコキハでおまけ…W
山陰線にはキハ47のトップナンバーも健在のようだが今日はナンバー2が
やってきた!
2019-9-22 山陰線 城崎温泉~竹野 181D 179D
f0233120_1855660.jpg

f0233120_1855223.jpg


by DF501C571 | 2018-09-30 18:56 | 気動車 | Trackback | Comments(4)
2018年 09月 24日

2018年9月 曼殊沙華咲く播但沿線

曼殊沙華咲く播州

瞬間的にお日様が顔を出した...
先週はまだ早かったが今日はあちこちで目立ち始めた赤色
順光で撮ると赤、赤、赤とベタに...ぼかしてもなんだか...斜光がいいかな
2018-9-23 播但線 寺前~長谷
f0233120_21384448.jpg

f0233120_21395470.jpg

f0233120_21403183.jpg

真っ赤~
f0233120_21411587.jpg

花壇じゃないのが凄いわ~
これを俯瞰すると赤い絨毯にしか見えないんだろうか。

by DF501C571 | 2018-09-24 21:36 | 気動車 | Trackback | Comments(4)
2018年 08月 26日

2018年 播但線 淵大歳俯瞰

播但線 残暑の淵地区

酷暑の峠も超えて暑さが少し楽になったので黄金稲田になる前に
下見に山に登ってみた。
2018-8-18 播但線 淵 大歳俯瞰
f0233120_1326253.jpg

のんびりと出かけたので場所を見つけたときには陽が傾きかけていた...w
f0233120_13281858.jpg

稲、山が彩づいたらまた来よう!やっぱりまだまだ暑かった!
f0233120_13265818.jpg

でも、山はツクツクボウシが鳴き、陽が山向こうに行ったら...カナカナカナ...と。
もう日暮らしが鳴いていた。




by DF501C571 | 2018-08-26 13:31 | 気動車 | Trackback | Comments(4)
2018年 08月 21日

2018年8月 四国行脚

大歩危峡

大歩危小歩危、天然記念物大歩危峡を見下ろすスーパー大歩危へ
再び訪れてみた。
抜けが良かったので登ってみたが何度見ても絶景だった。
2018-8-13 土讃線 大歩危~小歩危 第二吉野川橋梁
f0233120_2134157.jpg

大歩危と小歩危を合わせて天然記念物大歩危峡と呼ぶ
f0233120_21363715.jpg

ここもあと少しで間にある尾根にある杉で見えなくなるかもしれない
列車の型式などは勉強不足でよくわからない
f0233120_21373179.jpg

小歩危駅横がラフティングの乗降場のようだ
f0233120_2139242.jpg

光線が難しいポイントで列車がどこに走っているのかわかりにくいかな~w



四国行脚のその他

by DF501C571 | 2018-08-21 21:46 | 気動車 | Trackback | Comments(6)
2018年 06月 14日

2018年6月 播但線 淵集落で遊ぶ

今年も出会えたこの風景

この地区の田植えは近隣より遅い、特に今年は遅かったようで何度も訪れて
いたが、知り合いのブログで最近田植えが終わったことを知った...
2018-6-9 播但線 生野~長谷 淵
f0233120_22394483.jpg

6月に入って、梅雨入り宣言も発表された近畿地区。
今年は晴れでこの風景に出会えないと諦めていた。所要があったこの日、訳があって
所用行事が中止になったのでお空を見上げてイチかバチかで播但線に向かった。
ここの水鏡の画像をブログでアップされていた方の画を見て私もハマったこの地区。
その方も仰っておられたがなかなか思い通りの画が撮れないとか...
撮るどころか今年はもう無理かと思っていたが何とか楽しめる一日となった。
昼に現地に着いて見てみると去年より私的には水面は綺麗に見えた。ウロウロしていると
去年もお会いしたおばさんと出会えたので挨拶をして畔を歩いて撮影することをお願い
する。喜んでの快諾だった。
f0233120_22513324.jpg

去年もそうだったが今年も誰もいない。今年はこの淵で色々とアングルを変えて
撮ることにした。
このアングルが皆が撮る安定したアングルだろうか?ここは残念なことにアウト側に
つまり手前にケーブルがある。
低く構えると多少なりに顔の真ん中にかかるケーブルをかわせるとか...

暫くするとお一人やって来られた。挨拶をかわして少しお話をするがこの方も毎年
来られているようでした。
カメラ、三脚、脚立をもってウロウロ...色々狙ってみました。w

刺激を頂いたご仁は?来られると思っていたがいらっしゃらない...と、思ったら
夕刻の陽が傾きかけたら...いらっしゃいました!久しぶりにお会いすることができました。
今日はいい日になりました。




淵で色々と撮ってみました

by DF501C571 | 2018-06-14 23:12 | 気動車 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 10日

2018年5月 田植え始まる播但線

播但線非電化沿線も田植えがはじまる

代掻きも済みあちこちで田植えが始まった。
田んぼは青ひげ状態になり水鏡が難しくなる...モサモサに
なる前にひいて狙うかどアップで撮るかになる。ひょっこりも狙ってみました。
2018-5-26 播但線 寺前~長谷
f0233120_11274159.jpg

ここは畑か?これから代掻きか?
f0233120_11285513.jpg

お手軽な俯瞰場所からは木々が伸びてひょこりはん状態でキハが現れます!
f0233120_11305952.jpg

f0233120_1131176.jpg

山を下りて畔から覗いてみる
f0233120_11321997.jpg

f0233120_11323667.jpg

f0233120_1139820.jpg

GWに訪れたs字俯瞰に行ってみる
f0233120_1140213.jpg


f0233120_11402843.jpg

ハセイクを昼からウロウロ...腹減ったなぁ~これで今日のラスト
2018-5-26 播但線 長谷~生野
f0233120_11421499.jpg

フィルム時代より映りはマシだが...夜間撮影は苦手...はっきり写って
も可笑しいし...どうなんだろう?w
f0233120_11434620.jpg


by DF501C571 | 2018-06-10 11:43 | 気動車 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 06日

2018年5月 牛臥公園俯瞰

大俯瞰もはっきりしない空模様

早朝からの撮影も一息ついた...まだ8時前だ
転戦まえにおまけの俯瞰に行ってみた。
2018-5-26 智頭急行線 恋山形~智頭 71D スーパーいなば
f0233120_21124157.jpg

早朝からの撮影もひと段落つき朝食をと辺りで食事できるところを探すが...
コンビニすら見当たらない!仕方ないので転戦先の播但線へと先を急ぐと
思ったが近くに因美線を大俯瞰する場所ああるのでいってみよう!となった。
2018-5-26 智頭急行線 51D スーパーはくと
f0233120_21222891.jpg

智頭町を見下ろす牛臥山へ続く公園からの俯瞰だが結構標高がある!お目当てで来た
因美線は一山向こうのはるか先に...その手前にはキハ187のいなば等が特急が
走る智頭急行線が良く見える。が、いまいち空気感がよくないなぁ~
しかし、コンクリート高架と高い築堤ばかり走る智頭急行線を俯瞰できるなんて
珍しい!とりあえず時間はあるので撮影する。
f0233120_21263623.jpg

陽射しがあればもう少しコントラストが利いた鮮やかな画像になったのに残念!
おまけだからこれはこれで佳しとする。
目的だった因美線は?智頭急行より本数が少ないので撮り逃すわけにはいかない。
2018-5-26 因美線 智頭~土師 675D
f0233120_21343557.jpg

ロングディスタンス...遠すぎる~澄んだ晴れの日でタラコキハならよくわかるかも?W
f0233120_21361959.jpg

行ってみたいと思いつきで登ってみた牛臥俯瞰、結構楽しめた~W
お腹も空いてきた...撤収し転戦&腹ごしらえの為、下山した。

by DF501C571 | 2018-06-06 21:40 | 気動車 | Trackback | Comments(2)