ローカル無人駅  

df501c571.exblog.jp
ブログトップ

タグ:奥出雲おろち号 ( 4 ) タグの人気記事


2013年 09月 28日

2013年9月 木次線のおろち号②

初秋の木次線
連休二日目は伯備線への転戦を考えていましたが…初日に俯瞰の為に山に登ったが沿線を見てみると
まだ稲穂が残っている田んぼがあったり天日干しの挾掛けやすすきと、秋の気配が見受けられたので転線
をやめてもう一日木次線でおろち号を撮影することにした。

日曜日は出雲市駅が始発になることをすっかり忘れていて朝はゆっくりと、そしてどう追いかけるかロケハン
をして木次駅以北での撮影をすっかり撮り忘れてしまった!

二日目はここから…稲穂が黄金色に輝いていた
2013-9-22 8421レ 日登~下久野
f0233120_19295329.jpg

おろち号の「青」がよく目立ちますね!
f0233120_19304393.jpg

てっちんは何を狙ったのかな?
f0233120_193228.jpg

そして次なるポイントへ
2013-9-22 8421レ 出雲八代~出雲三成
f0233120_194532.jpg

てっちんは挾掛け気にせず…沿線で花ピン
f0233120_19455656.jpg

素早くおろち号にピントを…
f0233120_1946936.jpg

またしても即移動!出雲三成停車中に追い抜いちゃったので…
2013-9-22 8421レ 出雲三成~亀嵩
f0233120_19495073.jpg

てっちんはここでは失敗だとか…w 後追いはほぼ逆光なので露出が難しいね~
そのまま亀嵩駅によってみることに。まだ来ていない!また抜いちゃったようなのでここでも取り敢えず
撮ってみる。
てっちんに好きに撮っておいでと…でも早く戻ってきてね!!!!
2013-9-22 8421レ 亀嵩駅
f0233120_19524198.jpg

似たような画になる…
f0233120_19533817.jpg

最後まで撮っていたのでこちらのほうが後出発になる。国道に戻らず線路沿いの裏道を走る。
姿が見えてきた!かなり登っているのでスピードが遅い。
スイッチバックの駅、出雲坂根駅に向かってどんどん登っていく。勾配は27パーミルを超える!
2013-9-22 8421レ 八川~出雲坂根
f0233120_2030253.jpg

逆光がキツイ!
f0233120_20305485.jpg

てっちんはここで初めて反対側?正面を捉える
f0233120_20332178.jpg

通過後は後追いで…
f0233120_2034316.jpg

このあとおろち号は出雲坂根駅に到着。ここではスイッチする姿も撮らないで先を急ぐのだが時間がある
のでてっちんはカメラを持って走っていった。
f0233120_21113185.jpg

これも有名な延命の湧水とたぬきくん…www
さてこの先は峠越えになる、こちらはおろちループの途中でおろち号が駆け上ってくるところを捉えることに。
2013-9-22 8421レ 出雲坂根~三井野原
f0233120_20374557.jpg

すすきの穂はまだ開いていなかった…
f0233120_20414491.jpg

そして道の駅に立ち寄ると最後の勾配を登っているところを撮ってみる。
てっちんは橋の上から…
2013-9-22 8421レ 出雲坂根~三井野原
f0233120_205138100.jpg

私は不精?をして駐車場から…
f0233120_20523622.jpg

さておろち号はこの先からは下り勾配となる。
それでも少しの勾配区間と三井野原駅停車中に追い抜いて先回りする。
備後落合へ向かう途中にススキのキラキラと輝く場所が目に飛び込んできた!ここは抑えなくてはと、車を
止める。
2013-9-22 8421レ 油木~備後落合
同じようなカットなのでてっちんの画で…
f0233120_20491470.jpg

その後は返しのポイント選びをする。昨日ここだと思って間違っていた短い鉄橋、ここから8422レを撮るこ
とに決めたが備後落合駅辺のロケハンをするために一旦駅までいってみる。思うポイントはわからず早々に
先に決めた鉄橋に向かう。ここでは川原に降りて水面ギリギリで狙ってみる。足を滑らせたらドボンだ!w
岩の上で四つん這いになって構えるがいつ来るか分からないので待っている間が辛い~w
2013-9-22 8422レ 備後落合~油木
f0233120_20455953.jpg

そしてお決まり俯瞰のスイッチバックが見れるポイントへ向かう。
誰もいない?定番ポイントでものんびり撮れるはいいなぁ~
2013-9-22 8422レ 出雲坂根駅付近
先ずは駅に入線するためにスイッチする前の上段を走るおろち号
f0233120_2133792.jpg

そしてここからでは見えなくなった中段を下って駅へと入線する。そして…木次方面に向かって勾配を一気
に下り始めたおろち号。
f0233120_2152698.jpg

全体的にはこんな感じです…三脚で固定するも、画角を変えたりアングルを変えたりと結構楽しめるポイン
トです。が、zに見えるはずの駅に入線する中段が見えないのと罐の正面が見えないのが残念ですね~。
f0233120_2173679.jpg

これで先に帰ったsくんとの約束も完了!あとはゆっくり追いかけて亀嵩先のコスモスが咲いていたポイント
へ向かう。
余裕で追い抜きスタンバイ、最後の最後に私はチョンボをしてしまいここはてっちん任せに…泣w
2013-9-22 8422レ 亀嵩~出雲三成
f0233120_21141742.jpg

これにて撮影を終了する…昼を摂らずに追いかけたのでお腹ペッコペコ。近くの亀嵩駅の蕎麦を再度食べに
向かった!しか~し…「定休日」…なんで?
仕方ないので車を今日の疲れを取る為の温泉、湯村温泉に向けた。腹減ったなぁ~泣
恒例の温泉は…去年も来たんだけど個人的にはお気に入りです~
f0233120_21215119.jpg

結局何カット撮れたんだ?結構撮れたはず…てっちんご希望の追っかけ撮影…楽しかったようだが途中で
昼寝も出来ずにかなりお疲れモード…帰りはゆっくり北回りで米子道で帰ることにした。

by DF501C571 | 2013-09-28 21:23 | 親子 | Trackback | Comments(8)
2013年 09月 24日

2013年9月 木次線のおろち号①

連休は二度目の木次線へ

9月には連休が二度あります。しかし、前半は天気が良くない予報、稲穂が気にはなるものの、後の連休に
木次線の奥出雲おろち号を撮りにでかけることにしました。
去年の五月に初めて訪れた時は山口の帰りに腰掛け程度だったのでロケハンもせずあまり納得いくもので
はありませんでした。
今回はある程度きちんと下見をしてからと思ってネットで色々と調査をしていたのですがこれというところは
あまりなくやはり定番周りになるのかと…紅葉もまだまだだろうし…やはり現地でロケハンしないと駄目かなぁ
~、俯瞰場所などは実際に現地に行かないと分らない。
今回も大阪の鉄仲間と現地で待ち合わせしたの行動。

前日にとあるお気に入りのブログを覗くと…これは!といういうのを見つけました!
おろち号は機関車が位置を変えての運転をしてくれません。なので順光で機関車の顔を狙ってのポイント
は限られてきます。(後追い撮影すればいいんですけどね!ww)
木次線の名所、出雲坂根駅を中心にしたスイッチバック。ここで機関車の顔を拝むのは駅付近の、踏み切り
辺りぐらいでなかなか難しいようだ。

2013-9-21 8422レ 三井野原~出雲坂根
f0233120_2054016.jpg
 
スーパー大引越に似た感じ?のように少ししか姿見えませんが木々の葉が少ない時季ならスノーシェッドの
屋根まで見えそうです。

朝からスイッチバック定番へ場所の確認に行きその後気になっていた俯瞰場所へ捜査に行く。
山の上では伐採作業をされている車両が沢山あったので今回は下車しての調査はできず下山した。
多分この辺りだろうと…時間は?10時を過ぎていた!8421レの撮影する為にポイント移動開始。
その時に運良くここの俯瞰に詳しい方に出会うことができた!(なんと奇遇な!)時間が無かったので挨拶
もそこそこに交わして場所の確認をさせてもらった。(reiさん、jumboさんありがとうございました)
ほんとはご一緒してゆっくりとお話を聞きたかったのですが、もう時間が無いのでお礼の挨拶をしてまたして
も移動をした。…突然ながらすみませんでした&ありがとうございました。
そして先ずはここから…
2013-9-21 8421レ 八川~出雲坂根
f0233120_2165366.jpg

顔を撮りたいので逆光覚悟の後追いばかり…
f0233120_217943.jpg

てっちんも同じように…カメ一台で足で稼いで2カットゲット?
f0233120_2195969.jpg

f0233120_21101326.jpg


次は…坂根をスルーして(定番からでも追いつけたのだろうけど…確実なのか解らないので)備後落合手前
にあるこれまた定番地に向かうことに。
鉄仲間が今日だけなので確実にと…そして8422レを例の俯瞰場所で迎え撃つためにできるだけ備後落合
寄りでの撮影となる。
思っていた鉄橋ではなかった…ここ。
2013-9-21 8421レ 油木~備後落合
f0233120_2116767.jpg

f0233120_21162521.jpg

ここでは即撤収!朝に登った山に再度アタックすることに!朝、下山後地元の方に話を聞いていた。
草刈り作業は…今日は土曜日だから昼までじゃないかと。その言葉を信じてチャレンジしてみた。
おろち号は折り返しが早い。猶予時間は約一時間。坂根駅には10分位停車するが撮りたいポイントは駅
入線前の切り返し場所。兎に角急いだ。
斜面を必死に駆け登った!体力の限界!時間があれば一番上まで行けたのに…途中で断念…
しかし、てっちんは元気!カメラ担いで三脚は私の横に置いて登って行きました!
2013-9-21 1447D 八川~出雲坂根
f0233120_2127162.jpg

2013-9-21 8422レ 出雲坂根~八川
f0233120_21273595.jpg

上まで上がると山裾野を下って行くおろち号が見える。ここではてっちんが一番上まで上がりました。よく写
ってます!w
私の位置からはギリギリ…
f0233120_21303145.jpg

何とか当初予定のカットをゲットすることができました!付き合ってくれたs君ありがとう!親子だけでは
このチャレンジはしていなかったと思う。
足をガクガクさせながら下山しこのあとは追うことなく朝からパン一つだったので遅い昼を求めて龜高駅に
向かった。
ここは超有名な出雲そばが食べれる駅である。前回は食べることが出来なかったので今回は食べたかった
お蕎麦だ。
f0233120_21375520.jpg

食後…鉄仲間のs君は急いで帰阪、私たち親子はこの近くにある亀高温泉に向かった。
今夜は玉峰山荘の駐車場に許可を得て車中泊することにした。さて、明日はどうするかな…
伯備線への転線?う~ん、明日もここ木次線での沿線撮影をしようかな…結構稲穂も残っているしススキも
あるし…。

*俯瞰の為の登る山や、線路脇での田んぼのあぜ道への侵入は地主さんなり近くにいる方に声をかけて
立ち入るのは至極当然である。
最近は田んぼの回りに高圧線(獣避け)を張り巡らしているので必ず農家の方に声をかけて立ち入りましょう。

by DF501C571 | 2013-09-24 21:40 | 親子 | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 23日

2013年9月 残暑と初秋の木次線

紅葉にはまだ早い木次線、奥出雲おろち号

f0233120_122537.jpg


by DF501C571 | 2013-09-23 12:25 | 親子 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 07日

2012年 ゴールデンウィークの奥出雲おろち号

5月1日 トロッコ列車 奥出雲おろち号

4月30日のうちに奥出雲に転戦し朝早くから木次線の木次駅~備後落合間の下見をし初めての
おろち号の撮影に挑むことにした。
ここは標高も高く三段スイッチバックでも有名なローカル線、まだ春の香りが残っている。
よく見れば八重桜もさいている。
田んぼには丁度代掻きのタイミング。さぁ~どこで撮るかな?
あっ!あそこいいやん!と、哲ちんが指差した。桜も咲いてるし水仙などの花々も咲いているし、おまけに
代掻き後の田んぼもある!!三点セットだ!しかも、下り線向き!本命はここだと思った。
f0233120_2210553.jpg

あちこちと走り回っているうちに時計は10時を指した。あわてて最初のポイントへ。ここはすぐそばに車を止
めれるが一台限り。
そして哲ちんのお得のこのカットから始まった!w
f0233120_22114916.jpg

振り返ってディーゼル機関車を拝みます。
そうなんです、ここでは下り列車はプッシュ運転なんです。
f0233120_11305034.jpg

新緑もあり、田んぼは丁度代掻きの時期で水が入っています。
…しかし、天気が良くなかったんですよね~車両は綺麗なブルーなんですが…
f0233120_11314638.jpg

f0233120_11351644.jpg

風が強かったんですが撮る時には少しおさまってくれたのが幸いです。
天気が悪い予報が無ければ鯉のぼりも出ていたんですが…ありませんでした。
f0233120_11354023.jpg

勾配では排気をぶち上げますが下り坂では…でもディーゼル機関車らしく屋根には陽炎が見えます。
桜もぽつぽつと残ってましたね…絡めるのは?何回かロケハンしないと合わしにくいですね。
ここで前半(下り列車は)終了。
さぁ~今日のメインのポイントへ向かうぞ!!おろち号はこのあと備後落合で折り返し。何分か時間の余裕
があったかな?すぐの折り返しだったような…。
久しぶりに三脚出して二カメ一ビデでやるか~!
f0233120_1136084.jpg

はい、ここです!!さぁ~来い!あと何分?あれ?遅いなぁ…
f0233120_11363573.jpg

おや?列車が写ってません…そうなんです。やってしまいまいました!チョンボしました。W
まだ少し時間があると思いカメラから離れた瞬間にピィ~って…やってしました。手持ちならまだ撮れたのに
今回に限って三脚で置きピン。哲ちんに来たぞーって叫ぶのが精一杯でした………。
f0233120_11365991.jpg

哲ちんも慌てたんでしょう、彼は手持ちだったんでシャッターは押せたようですが変なフレーミングですね。W
f0233120_11372310.jpg

私はがっかりで意気消沈…とりあえず追いか駆けることに。
フルセットの準備だったので撤収にやや時間がかかりやっとこさで追い抜いたが相手は走っている車を停
めても私は動けない…哲ちんに任せることに。
あとは出雲坂根に行き駅入線やスイッチバックを見学しました。
f0233120_11374485.jpg

ここも青空がバックにあれば綺麗なんですが…
f0233120_1138891.jpg

勾配が下っているので排気もありません。
f0233120_1138418.jpg

f0233120_1139258.jpg

追いかけて~なんとか桜のあるところへやってきました。なんかコントラストが無い一枚ですね。
f0233120_11391920.jpg

もっと撮りたいトコあったんですがチョンボを二回もしたら駄目ですね~WWW
結構スピードは出ていないので慌てず飛ばさずで十分数回の撮影は出来ます。ポイントチェックはできました
ので今度は落ち着いて撮影に挑みたいです。
次は田んぼの水鏡を気にしなくていいから多少ポイントは絞れるような気がします。

そしてお決まりの温泉は?ここ木次駅から10Kmほどのところに湯村温泉があります。ネットで調べて行った
んですがなかなかのいい温泉でした!平日ということだったのと時間も早めだったからガラガラでした。
撮影タイムは15時頃には終了しますので時間のゆとりはたっぷりあります。今度はどんな計画を立てようか
…大阪からでは約300Kmとほどほど、ワンドライブで行き来できる距離です。またリベンジに燃えたいと思
います。

追っかけなんでおまけ動画も少しだけでした…↓


by DF501C571 | 2012-05-07 22:14 | 親子 | Trackback | Comments(6)